NHK「ためしてガッテン」の早い口内炎の治し方にせまる

ビタミン不足が原因で起こる“口内炎”。
口内炎がもっとも嫌われる理由は、ものに染みるからだろう。

また、歯で噛んでしまった箇所が口内炎になるケースも珍しくなく、
できる原因はこれといって決まっていない。

いずれにしても、少しでも早く治したい口内炎だが、
NHK番組「ためしてガッテン」が有力な治し方を放送していた。

誰にでもカンタンにできる治し方だけに、
今口内炎に悩んでいる方は、ぜひともお試しいただきたい。

では、NHK番組「ためしてガッテン」で紹介された、早い口内炎の治し方を解説する。

スポンサーリンク

NHK「ためしてガッテン」で紹介された治し方

NHK番組「ためしてガッテン」で紹介された、
早い口内炎の治し方は、いたってシンプルなものだった。

それは1日に数回、塩水でうがいをするというもの。

口内炎が悪化してしまう原因は、口の中に潜んでいる菌だという。

つまり、頻度よくうがいをすることによって、
口の中を清潔に保つことができるため、治りが早くなる仕組みだ。

ちなみに、NHK番組「ためしてガッテン」で紹介された治し方によると、
塩水でうがいをする機会は以下の3点。

  • 起床後
  • 毎回の食後
  • 就寝前

また、30秒かけてじっくりとうがいをするのが治し方のポイントだという。

こんなカンタンな治し方で本当に治りが早くなるのかと、
かなり疑問に思っていたのだが、

タイミングがいいというべきか不運というべきか、
ちょうど口の中に口内炎が2つもできた・・・。

原因はあきらかなビタミン不足とわかっていたが、
これは試すにはちょうどいいということで、NHK番組「ためしてガッテン」の治し方を実践。

正しく塩水でうがいをしてみたところ、
なんと3日もかからずして治ってしまった・・・。

あらためて私はうがいの重要性を知るとともに、
お金をかけずとも治療はできることを知ったのである。

スポンサードリンク

重曹(タンサン)でも効果がありそう

それからというもの、私は口内環境に気をつかうようになった。

つねに塩水でうがいをするようになってからは、
これといった口内トラブルは発生していない。

これは紛れもなくNHK番組「ためしてガッテン」のおかげである。

また、あるところで重曹でのうがいがいいという情報を入手。

重曹は口内環境をキレイにするだけでなく、
虫歯さえも治してしまう可能性を秘めているという。

もはや、虫歯でも悩まされている私ではあるが、
重曹うがいを実践したところ、軽度の虫歯と思われる箇所がなくなった。

なんというか、黒い部分がとれたイメージである。

もちろん、たった数日でそれが起こったわけではないが、
毎日コツコツとうがいを続けた結果がそれなのだ。

重曹もしょっぱいので、塩うがいとほぼ変わりない。

なので、すんなり入ることができたわけだが、
重曹効果なのか歯の色にも変化が。

やや黄ばんでいた歯が白くなっているではないか・・・。

そう、重曹にはホワイトニング効果もあるようだ。
実際にネットで調べてみると、意外にも重曹うがいをしている人が多い。

気になった方は、ぜひとも重曹うがいを試されることをおすすめする。

NHK「ためしてガッテン」の方法で口内炎が治らない場合は?

NHK番組「ためしてガッテン」で紹介された治し方である「塩うがい」を続けていれば、
早く口内炎を治せるという認識で間違いない。

だが、それでも口内炎が治らず、
むしろ悪化していると感じているなら、

迷うことなく診察にいくことをおすすめする。

何か別の原因が口内炎をつくっている可能性もあれば、
それが口内炎ではないかもしれない。

大病につながってはいけないので、自己回復が難しい場合は病院で診てもらうといい。

人によってはNHK番組「ためしてガッテン」の治し方が向かないこともある。
よって、間違った自己判断をしないように注意しよう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top