30代40代のシングルマザーが恋愛するきっかけ【徹底調査】

一度離婚をしても「もう一度恋愛をしたい」と思う人は少なくない。

30代・40代シングルマザーは特に老後のことや今後のこと、子供たちの生活も考え、父親が必要だと実感することもある。

しかし、シングルマザーは育児や家事・仕事で精一杯。毎日が忙しく、恋をするきっかけもないだろう。

そこで30代・40代のシングルマザーはどのように恋愛をするのか、そのきっかけについて調べてみた。

今回は30代・40代のシングルマザーが恋愛するきっかけやアドバイスについて説明するので、シングルマザーという立場であっても恋愛をして、新しい家庭を築きたい方はぜひチェックしてほしい。

スポンサーリンク

シングルマザーが恋をするきっかけとは?

30代・40代のシングルマザーはとにかく忙しい。

子供たちも育ち盛りの年代になり、もっともお金がかかる時期になる。そのような忙しい時期にはたして恋愛などできるのだろうか。

実際に、恋人がいる30代・40代のシングルマザーたちに恋愛をしたきっかけについて尋ねてみた。その結果は以下の通り。

  • 職場の先輩や後輩
  • 合コン
  • イベントや行事
  • 学校の同級生や先輩
  • 友人や知人の紹介
  • インターネット
  • 習い事、サークル仲間

このようにアンケートによって恋愛のきっかけがあちこちにあることがわかった。

このなかでもっとも多かったのが、「職場の先輩や後輩」。

今の時代、ほとんどの30代・40代シングルマザーが働いている。別れた夫から養育費をもらっていても、働かなければ子供たちを育てることができないからだ。

つまり、ほとんどのシングルマザーが働いており、その職場で出会った男性と恋愛をするケースが非常に多い。

では、実際に職場がきっかけで恋に発展したシングルマザーの例を紹介しよう。

1人の息子をもっている30代Aさんは、コールセンターで働いていた。同じ職場で働いていた上司との出会いがきっかけで恋に落ち、そのまま再婚し、今は子供と一緒に3人で暮らしているという。

また、違う40代の人は、職場で取引先の男性と親密になり、そのままゴールインした。

このように「職場」がきっかけで恋愛をするシングルマザーが増えてきている。

働いている30代・40代のシングルマザーは、職場によい人がいないかチェックしてみてはいかがだろうか。

 

とは言え、シングルマザーの中には働いていない人もいるだろう。

「働いていないから男性と出会うきっかけがない」と悩んでいる人も安心してほしい。30代・40代のシングルマザーが恋愛するきっかけは職場のほかにもたくさんある。

では、どのようなところがあるのか、恋愛するきっかけが潜んでいる職場以外の場所を次の項目で紹介しよう。

スポンサードリンク

シングルマザーの恋愛のきっかけは「インターネットでの出会い」

前述したように、30代・40代のシングルマザーが恋愛するきっかけでもっとも多いのは「職場」。しかし、ほかにもたくさんの “きっかけ”が潜んでいる。

最近、とくに注目されているのが“インターネット”。

スマートフォンにはさまざまなアプリが出てきており、その中には異性の交流を中心に展開しているサービスも。その出会い系アプリを利用してインターネットで異性と出会う人が増えてきているのだ。

学生から中高年世代まで幅広い年代が利用しており、30代・40代シングルマザーも多い。

アプリのほかにも、パソコンや携帯電話を使ったインターネット中心の婚活サイトを利用するのもひとつのきっかけとして挙がっている。実際に、30代・40代の人が多く登録されているのだ。

なぜ、恋愛のきっかけが“インターネット”になっているのか。その理由について説明しよう。

主な理由としては、インターネットの「手軽さ」が挙げられる。インターネットでの出会いは携帯電話・スマートフォン・パソコンと気軽に利用できる。

30代・40代といった生活や仕事で忙しい年代でも、サービスに登録し、ある程度必要なプロフィールを登録すれば手続きはすべて完了。その後すぐに利用でき、プロフィール写真を添付するとさらに出会いが広がる仕組みだ。

また、実際に「30代・40代」「シングルマザー」「子持ち」と公表することで、子供を育てている独身女性でも恋愛対象としてみてくれる男性と交流でき、お付き合いに発展できる。

ここが大きなポイントではないだろうか。

「子持ちだから」「シングルマザーだから」と自信をなくしている女性は多い。しかし、インターネットであれば白い目で見られることなく、異性と交流できる。

また、30代・40代と年齢を絞り、理想のお相手を検索することも可能。インターネットだからこそ、自分にとって理想的な異性が見つけられる機能が利用できるのだ。

なお、インターネットのほかにも知人や友人の紹介、合コン、イベントや行事などほかにもさまざまなきっかけがある。

恋愛したい30代・40代シングルマザーは少し時間をつくり、自分からきっかけになる行動をしてみるのもよい。なかなか時間がとれない人は時間をとらず気軽に出会える“インターネット”を利用してみてはいかがだろうか。

30代40代の女性が「素敵な男性」を選ぶためのポイント

シングルマザーとして生活している30代・40代でも、恋愛するきっかけがあちこちにあることがわかった。

恋愛する目的は人によって違う。結婚を前提に恋愛したい人や、ただ単に恋をしたい人など、人それぞれだ。しかし、将来を見据えたお付き合いをするのなら、子供のことを考えた上で進めていかなければならない。

30代・40代シングルマザーの恋愛はあくまで子供中心で考えていかなければならないのだ。

よって、選ぶポイントとは“子供のことについて理解のある男性”であること。

では、どうすれば理解のある素敵な男性が選べるのだろうか、チェックしておきたいポイントについて説明する。

ポイントは全部で3つ。それぞれ詳しくみていこう。

子供のことを愛してくれる人
30代・40代のシングルマザーは子供中心の生活を送っている。よって、子供のことを考え、きちんと愛情を与えてくれる人でなければならない。いずれ一緒に暮らすためにも“子供のことを愛してくれる人”かどうかチェックしよう。また、あなたも子供のことは隠さずに、相手に伝えることが大切。
子供の意見を聞く
小学生や中学生、高校生など自分の意見がしっかり言える年代の子供を持っている30代・40代のシングルマザーは、子供の意見を聞くことも大切。子供からみた相手の印象を聞き、真剣に向き合っていこう。
子供との相性
気になる人とのデートを何回か重ねれば、子供に会わせるきっかけもやってくる。子供に会わせた時、一緒に全員で出かける時、子供と男性の相性をチェックしなければならない。子供は彼になついているかどうか、彼は子供にどのように接しているのか、しっかり観察しよう。

子供中心のパートナー選びを

このように重要なポイントは「子供」中心のパートナー選びをすることだ。

理解ある男性と思っていたのに、いざ子供と会わせてみると子供に対する態度がよくなかった…など、子供との関係性で別れたカップルも少なくない。

特に30代・40代のシングルマザーはもう二度と離婚はしたくないもの。

理解のある素敵なパートナーを見つけるために、あなたと子供への理解がきちんとあるかどうかチェックするきっかけをつくろう。これは重要なポイントになるので、本格的なお付き合いをする前に相手の意見を聞くように徹底しよう。

お互いの価値観が同じなのはもちろんのこと、子供中心になっても嫉妬しない、理解してくれる男性でなければ同じ過ちを繰り返す恐れがある。

たとえ、男性が結婚経験のある人でも注意しよう。

子供のことを考えつつも、あなたのことも大切にしてくれる。そして、子供も父親と認めてくれる人物でなければならない。

このように普通の結婚よりも30代・40代シングルマザーの恋愛は大変だが、恋愛するきっかけからどのような進展になるのかはすべてあなた次第。

スムーズに関係を進めていきたいのなら見かけに惑わされず、相手の本意をしっかりチェックしよう。

恋愛したい30代・40代シングルマザーは、恋愛するきっかけをつくり、パートナー選びのチェックポイントを踏まえながら、上手に恋を進めていってみてはいかがだろうか。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top