30代・40代の女性が急に太る原因とは?

30代・40代に入って急に太りだした…
このような現象をよく“中年太り”と呼ばれている。

中年太りは日本人の多くが経験し、
スマートな体型を維持したい女性にとっては悩みの種。

20代の頃はスマートな体型だったのにどうして?
なにもしていないのになぜ太るの?
と疑問に思っている人も少なくない。

太る原因はなにかしらあるもの。

なぜ30代・40代で急に太ってしまうのか、
年代別に原因について解説しよう。

スポンサーリンク

30代が太る原因は“副交感神経”!

主な原因として挙げられるのは「副交感神経の低下」である。

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、
それぞれ違う働きをもっているのだ。

そのひとつである副交感神経は、体が落ち着いているとき、
食事やリラックスしているときに活性化する。

体を休めるために大切な神経である副交感神経の働きが低下すると、
いったいどのような症状が現れるのだろうか。

その直接的な原因としては、

  • 腸内環境の悪化
  • 新陳代謝の低下
  • 女性ホルモン分泌の低下

    以上、3点が挙げられる。

とくに、腸内環境の悪化はひどく、
食べたものをすぐに消化することができないため、
無駄な老廃物や毒素がどんどん溜まってしまう。

よって、体脂肪も増えてしまい、
太ってしまうのだ。

スポンサードリンク

40代が太る原因は“老化”!

40代にもなると体力が衰え、傷の治りも遅い、
疲れが溜まりやすくなってくる年代。

これらはすべて“老化”が原因となっている。

体の機能や新陳代謝が低下することで、
痩せにくい体質となり、太ってしまう。

カロリーを摂取するために食事をとるが、
そのカロリーを消費することができない体になってしまえば太るだけ。

血液の流れ、消化の働き、新陳代謝…
ほとんどが低下し、正常に働くことができない。

体の老化はどんどん進行していってしまうだろう。

しかし、老化自体やめさえることはできなくとも、
進行を遅らせることはできる。

では、30代・40代太りを解消するためにはどうすれば良いのだろうか。

次の項目で詳しく解消法について説明したいと思う。

中年太りを解消するための3つのポイント

中年太りを解消するために1番てっとり早いのは、
“基礎代謝”をあげることである。

基礎代謝をあげることで体の機能を正常に戻し、
痩せやすい体質に変えることができるだろう。

基礎代謝をあげるポイントは全部で3つ。
「睡眠」「運動」「食事」だ。

私たちが日々当たり前に行っていることも大切なポイントになるので、
ぜひチェックしておいてほしい。

例えば、質が高い睡眠であればあるほど、
筋肉がつくられ、基礎代謝をあげることができる。

せめて1日7時間は睡眠をとるように心がけよう。

そして、運動は激しい運動でなくても大丈夫。
かんたんなウォーキングでも十分な運動になる。

体脂肪を燃焼しやすくするためには運動が1番なのだ。
近くのコンビニやスーパーにお買い物にいくときは歩いていこう。

最後に、食事は毎日かかさずとるものである。

お肉だけでなく、野菜やお魚には栄養がたっぷり入っている。
腸内環境を整えてくれる食物繊維やエネルギー源となるミネラル・たんぱく質・ビタミンはかかせない。

また、ゆっくり物を食べることも中年太りを解消する大切な要素である。

以上の3つのポイントを踏まえたうえで、
今から中年太りの解消法を実践していこう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top