3つのコミュニケーション能力を高める方法

今の時代、コミュニケーション能力が低い若者が多いと言われている。

日常生活において「コミュニケーション能力を高める方法があればなぁ…」と思ったことがある人は少なくないはず。

では、コミュニケーション能力を高める方法があるとした場合、どういったポイントを日常生活のなかで実践する必要があるのだろうか。

今現在、人と触れ合うことに苦手意識をもっている人は、今から紹介するコミュニケーション能力を高める方法を実践し、悩みの解消に役立ててほしい。

スポンサーリンク

コミュニケーションが上手な人を観察する

コミュニケーション能力を高める方法でもっとも有効なのは、“コミュニケーションが上手な人”を見つけ、観察することだ。

どういった反応をしているのか、どんな受け答えをしたいるのかじっくり観察すれば、コミュニケーションがなかなかとれない自分との違いがわかってくる。そう、コミュニケーション能力を高める方法とは、コミュニケーションが上手な人と下手な人を比較すること。

どこがどう違うのかしっかり見極めることで、「こうすればコミュニケーションが上手くいく」と次第に把握できるようになる。

身の回りの友人や職場の同僚には、コミュニケーションが上手な人が一人はいるもの。その人を日々観察し、良いところを盗んでいくことで、自然とコミュニケーション能力を高める方法を実践できる。

人間は何か上手くなりたいと感じたとき、まず上手な人の真似をする。要するにお手本となる人物の真似をすることでコツを掴み、自分も上手くなるための一歩を踏み出すことができるのだ。

ただし、コミュニケーション能力を高める方法を実践してもすぐに効果はでない。コツコツと観察を繰り返し、コツを掴んでいくことで、能力は徐々に上昇していく。

スポンサードリンク

自分の行動を振り返る

コミュニケーション能力を高める方法では、普段の生活、職場や学校において、自分がどのような行動をしているのか、改めて見直してみることも大切なポイント。人と仲良くできるからコミュニケーション能力が高いということではなく、人間関係・仕事関係がうまくいく人だからこそコミュニケーション能力が高いといえる。

つまり、その状況・場によっていかに相手にとって良い振る舞いができるかどうかがコミュニケーション能力の高さなのだ。

人によって対応の仕方は変わってくるように、ケースバイケースによって自分の振る舞い、行動も変わってくるはずだ。よって、自分の今までの行動を振り返り、このような場合どのような立ち振る舞いをしていたか、どうすればよかったのか考えてみると良い。

これもまたコミュニケーション能力を高める方法のひとつなのだ。

コミュニケーション能力を高める方法のコツ

コミュニケーション能力を高める方法を実践する上で注意してほしいことは、つい自分の話ばかりしてしまうこと。

今までに沢山のコミュニケーションにおける手段をみてきたが、コミュニケーション能力が高い人ほど相手のことを理解する力がある。

相手が何を思っているのか、何を訴えているのか、会話でしっかり読み取ることで相手も気持ちよく話しができ、心を開いてくれるだろう。

相手の気持ちを無視して自分のことばかり伝えてもコミュニケーションがとれているとは言えない。だからこそ、日常生活の会話においても相手の気持ちを第一に考えてみてはいかがだろうか。

最初は難しいかもしれないが、まずは相手の話をじっくり聞いてみよう。真剣に聞こうと思えば自然と相手が伝えたいことが理解できるはず。

このように、日常生活において注意力のアンテナを張り続けることで、コミュニケーション能力を高めることができる。

コミュニケーション能力を高める方法のコツ、それは柔軟性と注意力を併せ持つことといえよう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top