鼻を伸ばす・鼻くそが“臭い”のは蓄膿症の疑いが・・・

鼻を伸ばす、もしくは鼻くそが臭いことに悩んではいないだろうか。

「鼻がクサイ=蓄膿症」といった考えが世間には定着しているが、それは大きな間違いである。もちろん、蓄膿症である可能性も考えられるが、クサイといった症状を引き起こしている原因は他にもあるのだ。

そこで今回は、鼻を伸ばしたとき・鼻くそが臭いといった症状の原因と対策について解説する。

スポンサーリンク

鼻を伸ばすと臭いのは“皮脂”のシワザ

誰でも一度は鼻を伸すと感じる独特のニオイを経験したことがあるはずだ。これは特定の人物だけが経験するものではなく、誰にでも共通している。

ある人はそのニオイを何らかの病気と疑ってしまうかもしれないが、伸ばしたことで感じるニオイの原因は“毛穴の皮脂”。

鼻の穴には無数の毛が生えているわけだが、伸ばすことによって毛穴の皮脂が押し出されニオイを感じるのである。もともと鼻の毛穴には皮脂の分泌が盛んということもあり、伸ばすだけでニオイが充満するという仕組み。

このように伸ばすことによって感じるニオイは病気による影響ではなく、ごく自然な生理的現象のひとつなのだ。

なお、このニオイを改善する方法はシンプルで、肌にやさしい石鹸で洗浄すればOK。とくに洗浄する必要もないが、ニオイが気になって仕方がない方は石鹸で対策するといいだろう。

スポンサードリンク

鼻くそが臭い原因は“ホコリ”が影響している

つづいては鼻くそが臭い原因について。

結論から言うと、鼻くそのニオイも病気が影響しているわけではないので安心してほしい。

鼻くそは大気中のホコリなどをもとにして生成されるものなので、ニオイをもつ空気などを吸い込めば、当然のように鼻くそも臭くなる。

わかりやすく説明すると、バーベキューや焼肉をすると煙臭くなる、もしくは焦げたニオイが衣類につく現象と同様で、鼻くそにもそれらのニオイがついてしまうのだ。

もともとニオイというのは“粒子”なので、それらが鼻くそに付着すればニオイを放つことになる。

よって、鼻くそが臭いという方は環境によるもの。しっかりとケアをすればいくらでも改善できるので、とくに気にする必要はない。

痛みを伴う場合は“蓄膿症”の疑いアリ

最後に紹介するのは“蓄膿症”。

蓄膿症は鼻水の通り道に、雑菌およびウイルスなどが入り込み、その粘膜を炎症させて膿を生じさせる。いうまでもなく粘膜が腫れ上がるため、通り道が必然とせまくなる。

人によって症状は異なるが、鼻が臭くなるだけでなく、以下の部位に痛みを伴うことも。

  • 頭痛
  • 頬(ほほ)
  • 額(ひたい)
  • 目の奥

つまり、痛みを伴う場合は蓄膿症の疑いが考えられるというわけだ。

なお、蓄膿症の治療としては、粘膜における腫れを緩和させることがテーマとなる。専門の治療を病院で受けることはもちろんのこと、自己治療で改善されるケースも珍しくない。

とくに“なたまめ”は蓄膿に有効とされる三大成分が含まれており、毎日飲み続けることで症状緩和を期待できる。

その三大成分は以下のとおり。

 

カナバニン
排膿作用および抗炎症作用があるため、蓄膿からの回復を大いに期待できる。

コンカナバリンA
抗腫瘍作用があるため、蓄膿の悪化を防ぐことができる。

ウレアーゼ
腎機能を活性化させる作用があるため、浮腫みなどの症状を緩和できる。

 

事実、なたまめ茶だけで蓄膿症を改善した人は多く、最近では蓄膿に悩む人々の間では注目される商品に。

ただし、なたまめ茶で100%回復するわけではないので、症状が悪化し生活に支障をきたす場合は病院で適切な治療を受けるべきだ。

 

■ TVで話題殺到の“なたまめ茶”


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top