顔・手足がむくむ原因とその対処法

“むくみ”で悩んでいる人は多いのではないだろうか。

顔や手・足など、むくむ場所はある程度決まっている。

オフィスワークをしている多くの女性が足のむくみで困っているはずだ。仕事中だけでなく、朝起きたとき顔がむくんでいると最悪・・・。

なぜ顔・手足がむくんでしまうのか原因について知っている人は意外と少ない。

むくみを解消していくためにもそれぞれの部位にわけて原因・対処法を知っていこう。

スポンサーリンク

顔がむくんでしまう原因は“余分な水分”!?

朝起きて鏡をみたら目が腫れ上がっていた、顔が大きくふくらんでいた…と顔のむくみを経験したことがある人は多いだろう。

顔のむくみは主に“余分な水分”が原因だと考えられている。

例えば、前日の夜にアルコールをたくさん摂取しすぎた、または睡眠不足ということはないだろうか。

アルコールをたくさん摂取したまま酔いをさまさずに寝てしまうと、その水分が顔に蓄積されたままになってしまう。そして、朝起きると顔がむくむ。

寝るまえに酔いを醒まさなければならない。

また、睡眠不足も同じようなもの。顔に溜まっている水分を排出するための力が正常に働かなくなる。

寝ている間も古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わるためにエネルギーを消費しており、良質な睡眠をとらなければ正常に体の機能が働かなくなってしまうので要注意。

よって、第一に「睡眠時間をしっかりとること」が対処法となる。

しかし、対処をしてももし顔のむくみが発生したそのときは“マッサージ”がオススメ。マッサージはとても簡単。首を左右ともに3回ほど大きくまわした後、鎖骨をグリグリとくぼみに沿って押していこう。

そして、あご→耳の上、耳の後ろ→首筋と順番通りに水分を流していくようにマッサージするとOK!顔に溜まっている水分を排出してくれる。

毎朝するだけでも顔のむくみをとることができ、スッキリするだろう。メイクもノリがよくなるはずだ。

スポンサードリンク

血流障害からくる手のむくみ

手のむくみは主に、肩こりや腰痛、女性に多い冷え性といったものからくることが多い。

これらすべてに共通していることは“血流障害”。

血液の流れが悪くなっているため、血流障害が起き、その結果手がむくんでしまうことになる。長時間同じ姿勢で仕事をしているとなおさら血流障害が起きやすい。

手のむくみの対処法としてはこの血流障害をなくすこと。

適度な運動やマッサージをおこなっていこう。そうすれば新陳代謝があがり、血流の流れが良くなる。

同じ姿勢はNG!足のむくみ原因と解消法

手のむくみと同じように、同じ姿勢を長時間しているとむくみやすくなってくる足。

オフィスワークはとくにずっと座りっぱなしのため、足にどんどん水分が流れ、溜まってしまい、仕事が終わった後は足がパンパンになっていることが日常茶飯事だろう。

足のむくみの対処法は、適度に足を伸ばしたり、曲げたり動かすこと。

長時間同じ姿勢になりそうだったらたまにイスから立ち上がり、休憩室やお手洗いで屈伸したり、アキレス腱を伸ばしたりと足を動かしてみると良い。

それだけでも足に水分が溜まりにくくなり、血液の流れを良くさせることができる。

また、お風呂上りは血行が良くなっているため、ストレッチやマッサージをすると効果的。足のむくみを予防することができるだろう。

ちょっとしたストレッチや動きがむくみを解消してくれる。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top