頭皮の臭いを防ぐには乾燥させないことが重要だった

頭皮が臭いと感じるようになった・・・いったい何が原因?と悩んでいる方は少なくないだろう。これは男性だけに限ったことではなく、女性にもいえるはず。

とくに不潔にしているつもりはないのに頭皮が臭くなってしまう原因は“乾燥”にある。

すぐにでも臭いを防ぐ方法を実践したい方は、ぜひこの記事をヒントにしていただきたい。今回は頭皮の臭いの原因とそれを防ぐための方法を解説する。

スポンサーリンク

なぜ頭皮から臭いが漂ってしまうのか

頭皮が臭くなる原因は大きく分けると2種類ある。

ひとつは「空気の乾燥によって頭皮も乾燥してしまうため」、もうひとつは「日頃の頭皮ケアが間違っている」だ。

空気の乾燥による原因は、おもに冬場に起こるといっていい。乾燥する季節は頭皮もその影響をうけやすいため、乾いた頭皮を潤わせようと皮脂が過剰に分泌されてしまう。

つまり、頭皮の臭いというのは皮脂のニオイということ。さらに皮脂が多いほど雑菌が繁殖しやすくなるため、その腐敗臭がより強烈になってしまう。

そのため、乾燥しやすい季節は頭皮ケアを十分におこない、保湿された状態を維持することがポイントになる。

つづいて、日頃の間違った頭皮ケアは洗浄力がつよすぎるシャンプーを使用していることが原因といえよう。界面活性剤などを含むシャンプーはごっそり皮脂を洗い流すので、必要な皮脂が頭皮に残らない状態に。

こうなると負のスパイラル。皮脂の過剰分泌が促されるので、ほどよい状態に保たれることがなく、かえってベタベタになってしまう。当然、ニオイも強くなるので再び洗髪する以外ないのだ。

つまり、頭皮の臭いを防ぐためには皮脂のバランスが適切な状態であることが条件。よって、髪および頭皮にやさしく、必要以上の皮脂を取り除かないシャンプーを使用しなければならない。

スポンサードリンク

食生活によってニオイがひどくなることも

ニオイのもとになるのは皮脂や雑菌だが、普段の食生活のなかで肉や油が多いものばかりを食べていると体臭がきつくなる。すなわち、食生活もニオイに影響しているのだ。

とくに動物性たんぱく質や脂肪は悪臭を放つ要因となるので、できるだけそういった食べ物を控えることが大切といえよう。毎日、肉食が中心という方は食生活の改善が必要になる。

とはいえ、肉を食べてはいけないということではない。野菜などを取り入れてバランスのいい食事を心がければ、体臭は十分に改善される。

あきらかに偏った食生活をしないことが重要なのだ。

話題のノンシリコンシャンプーはニオイを増幅させる?

髪にいいとされるノンシリコンシャンプーだが、かえってニオイを増幅させてしまう可能性がある。事実、ネット上ではノンシリコン製品を使用したところ、ニオイが気になるようになったという声が続出。

これは前述したように洗浄力が強いためで、皮脂の過剰分泌をまねいている点と、ノンシリコンシャンプーに配合される油が酸化してニオイを放っている点にわけられる。

けっして同シャンプーを否定するわけではないが、ニオイを防ぐことを目的としているのに逆効果となれば元も子もない。とはいえ、ノンシリコンでも優秀な製品があることを付け加えておく。

あくまで製品によって善し悪しがわかれるということだ。

いずれにしても、安全かつ髪にやさしいシンプルなシャンプーか、天然成分などにこだわった信頼できるシャンプーが理想といえるだろう。

 

<PR>全額返金保証の成分にこだわったシャンプー


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top