特集 生活

順番が大切!毎日できるトイレ掃除の仕方

投稿日:

1日1回は必ず使用する「トイレ」。

あなたはこのトイレ掃除をきちんと毎日行っているだろうか。

トイレ掃除は基本的に毎日しなければ汚れてしまう。しかし、仕事や家事で忙しい日々が続くとなかなか掃除ができないだろう。

トイレ掃除の仕方は“順番”が大切であり、正しい順番できちんと掃除しなければ悪臭が漂ってくる可能性もあるので要注意。

そこで本記事では「正しいトイレ掃除の仕方」と毎日続けるコツについて詳しく解説していく。

スポンサーリンク

まずは掃除を毎日続けるためのコツを掴む

「トイレ掃除が毎日続かない…」

このように悩んでいる人は少なくないはずだ。

しかし、毎日きちんとトイレ掃除を行っている人が確かに存在する。

 

そういった人たちに共通しているのは、「正しいトイレ掃除の仕方と順番」を把握している点だ。

 

正しいトイレ掃除の仕方と順番さえつかんでおけば、あなたも毎日楽しく掃除することが可能になる。

では、毎日続けるためにはどうすればいいのか。

主にトイレ掃除の仕方におけるコツは以下の3点がある。

 

コツ#1:「意識して続けること」

「毎日トイレ掃除を続けよう」と思っても3日坊主になるというケースは少なくない。

言うまでもなく3日坊主になる原因は「意志が弱い」からだ。
つまり、「トイレをキレイにする」という意識が低いことになる。

何事も意識して続けなければ長くは続かないもの。

 

最初は意識が苦になるかもしれないが、きちんと毎日続けていけば次第にトイレ掃除が生活の中に自然に溶け込んでいく。

 

この状態になると、「毎日掃除をしなければ気持ち悪い」と感じるようになる。

つまり、トイレ掃除の仕方を把握する前に重要なことは、「トイレ掃除への意識を高めること」なのだ。

 

 

コツ#2:「トイレを使った後に全体を見回すこと」

トイレを使った後に全体を一度見回すことを習慣にするのも、正しいトイレ掃除の仕方をマスターする近道。

  • 床にゴミやホコリがたまっていないか?
  • 便器が汚れていないか?
  • マットが黄ばんでいないか?

使用後にチェックすべき項目はけっしてひとつではないのだ。

 

もし、そこで汚れを発見したらすぐに掃除すればいいだけ。

 

正しいトイレ掃除の仕方をマスターしておけば、ほんの3分でキレイにできるはず。

汚れは時間がたてばたつほど落ちにくくなるため、気づいたときにすぐ掃除することがコツである。

トイレ掃除の仕方は順番も大切だが、毎日チェックし、汚れに気づくことも大切。このことは絶対に忘れないでほしい。

 

コツ#3:「掃除アイテムを活用すること」

正しいトイレ掃除の仕方を毎日サポートしてくれるアイテムがある。

例えば・・・

  • 歯ブラシ
  • クエン酸
  • トイレクリーナー
  • 汚れふき取りペーパー

これらは100円ショップなどで購入でき、毎日かんたんにトイレ掃除ができるものなので、ぜひとも揃えておきたい。

便器に汚れがついているのを発見したら、すぐにふき取りペーパーを使えばキレイにできるので掃除をラクにしてくれること間違いなし。

アイテムもトイレ掃除の仕方において大切なポイントになるので、トイレの中に収納場所をつくり、常備しておくことをおすすめしたい。

スポンサーリンク

「正しいトイレ掃除の仕方」をマスターするには順番が大切

トイレ掃除を毎日続けるためのコツを3点紹介したが、次はいよいよ本題の「正しいトイレ掃除の仕方」の解説だ。

正しいトイレ掃除の仕方においてもっとも重要になるのは「順番」と言っても過言ではない。

 

基本的に、トイレ掃除は1時間以上かけるものではない。15分もあればトイレ全体をキレイにでき、忙しい時は毎日たったの3分でも掃除が可能。要するに順番さえ把握しておけば毎日、効率よくトイレ掃除ができてしまうのだ。

 

なお、正しいトイレ掃除の仕方で必要になるアイテムは以下のとおり。

  1. トイレ専用の洗剤
  2. 汚れてもいい布2~3枚
  3. ブラシ
  4. 水が入ったバケツ

以上のアイテムを掃除前に必ず準備しよう。
これだけ用意しておけばトイレ掃除がスムーズにできる。

それでは正しいトイレ掃除の仕方における順番を解説していく。

 

これであなたもマスター!「正しいトイレ掃除の仕方」

まず最初にトイレから小物類をすべて取り出し、便器にトイレ専用の洗剤をかけよう。

洗剤が便器の汚れを流している間、床・壁・窓ガラスを掃除する。

汚れてもいい布で窓ガラスと壁を上から下へ水拭きしよう。

それから床の掃除に入る。

 

床を掃除する際は、手前から布で拭いていくことがポイント。

トイレは手前よりも奥にホコリがたまりやすいため、手前から掃除した方が効率的。奥から掃除するとさらに汚れる可能性があるので注意しよう。

 

床の掃除が終わったらいよいよ便器の掃除。

便器の掃除は、洗剤をつけた部分からブラシでこすっていき、流しながら洗剤を落としていく。

なかなかブラシでは掃除がしにくい淵の裏は歯ブラシを使うとよいだろう。

便器の中をキレイにしたら、次は「便座」。

便座は絞った布を使い、丁寧にふいていこう。
便器のふた、便座の裏、外側とキレイなところからふいていくとよい。

これで掃除は完了。

 

順番さえ注意すれば、トイレ掃除の仕方は意外にも簡単なのだ。

 

 

ぜひこの機会にトイレ掃除の仕方をマスターし、毎日キレイなトレイを実現してみてはいかがだろうか。

 

正しいトイレ掃除の仕方で得られるメリット

「なぜトイレ掃除を毎日しなければならないの?」
「順番通りにする必要性ってあるの?」

このような疑問を抱えている人は多いはずだ。

「トイレ=汚い場所」とイメージが強いが、常にキレイな状態を維持できればさまざまなメリットが得られる。

具体的なメリットをあげると・・・

  • 運気がアップする
  • 身も心もスッキリする
  • うつ病の予防になる

 

一時期、トイレ掃除をテーマにした歌がヒットしたが、昔から「トイレには女神さまがいる」「毎日掃除すればべっぴんになれる」と言われている。

 

風水において「トイレ掃除」は恋愛運・金運など全体の運気をアップすると言われている。そのため、正しいトイレ掃除の仕方を心得て、毎日掃除をするとさまざまなメリットが得られるというわけだ。

 

実際に大手企業の社長や人生を謳歌している人のほとんどは、トイレ掃除の仕方について把握し、みずからトイレ掃除を毎日行っている。

順番通りに掃除しなければ、トイレが逆に汚くなってしまうので要注意。キレイにするつもりだったのに、順番のせいで汚くなれば本末転倒だ。

必ずトイレ掃除の順番を把握してから掃除を行おう。

 

また、正しいトイレ掃除の仕方を心得ておけば、心身ともにリラックスできるようになるので、結果として「うつ病対策」を実践することもできる。

 

現代はうつ病患者が急増して社会問題となっている。

精神的なストレスを緩和する方法はいくつかあるが、正しいトイレ掃除の仕方をマスターすることもそのひとつなのだ。

 

最初は難しく感じるかもしれないが、地道に順番通り行っていけば当たり前になってくる。そして、少しずつ毎日キレイにすることも重要。

常にキレイなトイレを維持するためにも意識を高くもち、正しい順番でトイレ掃除を心がけよう。

 

以上、「正しいトイレ掃除の仕方」と「正しい掃除の順番」の2点が鍵をにぎる。

本記事で解説した知識を身につければ、毎日のトイレ掃除が楽しくなるに違いない。

 

スポンサーリンク

-特集, 生活
-, ,

.

Copyright© Worry-catcher , 2017 All Rights Reserved.