順番が大切!毎日できるトイレ掃除の仕方

1日1回は必ず使う“トイレ”。

あなたはトイレ掃除をきちんと毎日行っているだろうか。

トイレ掃除は基本的に毎日しなければ汚れてしまう。しかし、仕事や家事で忙しい日々が続くとなかなか掃除ができないだろう。

トイレ掃除の仕方は“順番”が大切であり、きちんと正しい順番で掃除しなければ悪臭が漂ってくるので要注意。では、正しいトイレ掃除の仕方とはどのようなものなのか、また、掃除を毎日続けるコツについて説明しよう。

トイレ掃除の仕方で悩んでいる人はぜひチェックしてほしい。

スポンサーリンク

まずは掃除を毎日続けるためのコツを掴む

なかなかトイレ掃除が毎日続かない…と悩んでいる人も多いだろう。

しかし、きちんと毎日トイレ掃除を行っている人も少なくない。“時間があるからトイレ掃除ができるんだ”ということではなく、その人たちは正しいトイレ掃除の仕方、順番を把握しているから毎日できるのだ。

きちんとトイレ掃除の仕方・コツ、順番さえつかんでおけば、あなたも毎日楽しく掃除ができるだろう。では、毎日続けるためにはどうすればいいのか、具体的なトイレ掃除の仕方・コツについて説明する。

トイレ掃除の仕方・コツは主に、3つある。

1つ目は“意識して続けること”。

「毎日トイレ掃除を続けよう」と思っても3日坊主になる人は多いだろう。なぜ3日坊主になるのかというと、それは意志が弱かったから。つまり、「トイレをキレイにする」という意識が低いことになる。

何事も意識して続けなければ長くは続かないもの。

最初はその意識が苦になるかもしれないが、きちんと毎日続けていけば次第にトイレ掃除が生活の中に自然に溶け込むだろう。

掃除が当たり前になり、毎日しなければ気持ち悪いと感じるようになる。トイレ掃除の仕方・コツや順番を知る前に、トイレ掃除への意識を高めてみてはいかがだろうか。

また、トイレ掃除の仕方を知っておけば、掃除が楽しくなるので苦にはならないだろう。

2つ目は“使った後に全体を見回すこと”。

トイレを使った後に全体を一度見回してみよう。床にゴミやホコリがたまっていないかどうか、便器が汚れていないか、マットが黄ばんでいないか、さまざまなチェックができる。

もし、そこで汚れを発見したらすぐに掃除すればよい。

トイレ掃除の仕方を習得しておけば、ほんの3分でキレイにできるはず。汚れは時間がたてばたつほど落ちにくくなるため、気づいたときにすぐ掃除することがコツである。

トイレ掃除の仕方は順番も大切だが、毎日チェックし、汚れに気づくことも大切。このことは絶対に忘れないでほしい。

3つ目は“掃除アイテムを活用すること”。

トイレ掃除に大きな力を貸してくれるアイテムがたくさん発売されている。例えば、歯ブラシやクエン酸、トイレクリーナー、汚れふき取りペーパーなど100円均一など、100円均一でも購入できるだろう。

それらの掃除アイテムを利用すれば簡単にトイレ掃除ができるのでオススメ。

便器に汚れがついているのを発見したら、すぐにふき取りペーパーを使えばキレイにできる。

アイテムもトイレ掃除の仕方において大切なポイントになるだろう。トイレの中に収納場所をつくり、アイテムを常に置くとすぐに使える。

スポンサードリンク

ポイントは順番!正しいトイレ掃除の仕方

トイレ掃除の仕方のコツを3つ紹介したが、トイレ掃除は“順番”にも注目しよう。

基本的に、トイレ掃除は1時間以上かけるものではない。15分もあればトイレ全体をキレイにでき、忙しい時は毎日たったの3分でも掃除が可能。

順番さえ把握しておけば毎日、効率的にトイレ掃除ができるだろう。

では、トイレ掃除の仕方における“順番”について詳しく説明する。

  • トイレ専用の洗剤
  • 汚れてもいい布2~3枚
  • ブラシ
  • 水が入ったバケツ

以上のアイテムを掃除前に必ず準備しよう。これらのアイテムは最低限必要なもので、これだけ用意しておけばトイレ掃除がスムーズにできる。

まず最初にトイレから小物類をすべて取り出し、便器にトイレ専用の洗剤をかけよう。

洗剤が便器の汚れを流している間、床・壁・窓ガラスを掃除する。汚れてもいい布で窓ガラスと壁を上から下へ水拭きしよう。それから床の掃除に入る。

床を掃除する際は、手前から布で拭いていくことがポイント。

トイレは手前よりも奥にホコリがたまりやすいため、手前から掃除した方が効率的。奥から掃除するとさらに汚れる可能性があるので注意しよう。

床の掃除が終わったらいよいよ便器の掃除。便器の掃除は、洗剤をつけた部分からブラシでこすっていき、流しながら洗剤を落としていく。

なかなかブラシでは掃除がしにくい淵の裏は歯ブラシを使うとよいだろう。また、トイレ掃除の便利グッズも発売されているのでチェックしてみよう。

便器の中をキレイにしたら、次は便座。便座は絞った布を使い、丁寧にふいていこう。便器のふた、便座の裏、外側とキレイなところからふいていくとよい。

これですべての掃除が完了となる。トイレ掃除の仕方は意外と簡単だ。

よりキレイなトイレを維持するために、最後の仕上げとして“アルコール”を振っておくとよいだろう。アルコールを振れば汚れがつきにくくなるのでオススメだ。

以上の順番でトイレの掃除を行っていこう。

トイレ掃除の仕方は難しいと思うかもしれないが、しっかり順番を把握しておけば比較的楽に掃除できる。

普段からトイレ掃除に手間取っている人というのは、順番が間違っている。正しい掃除の順番を知り、その通りに行っていけばスムーズに毎日掃除できるだろう。

ぜひトイレ掃除の仕方について把握し、順番通りに行ってみてはいかがだろうか。

知って得する!トイレ掃除で得られるメリット

「なぜトイレ掃除を毎日しなければならないのか」「順番通りにする必要性」について、疑問に思っている人も多いだろう。

トイレ=汚い場所とイメージが強いが、トイレが常にキレイだとさまざまなメリットが生まれる。

  • 運気がアップする
  • 身も心もスッキリする
  • うつ病の予防になる

など、ほかにもさまざまあるが主なメリットは以上の通り。

一時期、トイレ掃除をテーマにした歌がヒットしたが、昔から「トイレには女神さまがいる」「毎日掃除すればべっぴんになれる」と言われている。

トイレ掃除は恋愛運・金運など全体の運気をアップさせてくれるのだ。そのため、トイレ掃除の仕方を心得て、毎日掃除をし、キレイなトイレを維持し続けた方がよい。

実際に、大手企業の社長や人生を謳歌している人のほとんどは、トイレ掃除の仕方について把握し、みずからトイレ掃除を毎日行っている。

順番通りに掃除しなければ、トイレが逆に汚くなってしまうので要注意。キレイにするつもりだったのに、順番のせいで汚くなれば本末転倒だ。

必ずトイレ掃除の順番を把握してから掃除を行おう。

また、毎日キレイなトイレを使うと身も心もスッキリするだろう。

トイレ掃除の仕方を心得ておけば、気持ちよく掃除ができるはず。心身ともにリラックスできる空間になると“うつ病対策”にも大きな効果が得られるのだ。

今、うつ病になる人が多く、社会問題になっている。精神的なストレスを緩和するためにもトイレでリラックスできる空間をつくらなければならない。

トイレは体をスッキリさせるだけでなく、心にあるモヤモヤも一緒に洗い流してくれるだろう。

このようにさまざまな効果・メリットが生まれるトイレ掃除。きちんと正しい順番やトイレ掃除の仕方を知っておけば、スムーズに掃除できる。

トイレ掃除の仕方・順番に慣れてくれば、毎日たったの15分でキレイにできるだろう。

最初は難しく感じるかもしれないが、地道に順番通り行っていけば当たり前になってくる。そして、少しずつ毎日キレイにすることもとても大切なこと。

常にキレイなトイレを維持するためにも意識を高くもち、正しい順番でトイレ掃除を心がけよう。

“トイレ掃除の仕方・コツ”“正しい掃除の順番”の2点は必ず頭の中に入れておいてほしい。この知識を身につけておけば、毎日のトイレ掃除がきっと楽しくなるに違いない。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top