運動なしなのにナゼ?痩せてる人の食生活にせまる

なんで運動していないのに痩せているのか、よく食べているのになぜ太らないのか、そんな友人の姿をみて疑問に感じたことはあるだろう。

それには“食生活”が大きなポイントになっている。

そこで痩せている人の食生活について調べてみた。その疑問を解決して、あなたも素敵なスタイルを手に入れてみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク

スタイル維持の秘訣は“食生活”にあり!

運動をしているからというわけではなく、エステサロンに通っているという特別なこともない…。

ではなぜスタイルが良い人はずっとそのスタイルを維持し続けることができるのか、そのスタイル維持の秘訣はなんと“食生活”にあることがわかった。

食生活をきちんとしているからこそ、太らずにい続けることができているのだ。

痩せている人の食生活はまず、「間食をしていない」ことが挙げられる。

太っている人の多くはお腹が空いたら必ず何かを食べている傾向がみられるのだが、痩せている人は空腹時でも朝・昼・晩ごはん以外は何も食べていない。

間食をしないだけでも十分に痩せることはできるので大丈夫。最初は空腹が辛抱できないかもしれないが、間食をしない生活に慣れてくれば自然と空腹もなくなるもの。

間食の傾向がある人は見直してみよう。

スポンサードリンク

高カロリーの食品はNG!和食中心の食生活に

太っていて、どんなダイエットでも成功しない人の多くは食生活が“高カロリー”の食べ物であふれかえっている。

もしかしてコンビニ弁当やスナック菓子、菓子パン、レトルト食品を毎日食べてはいないだろうか。または、毎日外食で済ませていたりして…。

このような食事はほとんどが高カロリーであり、太る要因の体脂肪をどんどん増やしてしまいがち。体脂肪はなかなか落とすことはできないので注意していかなければならない。

逆に痩せている人のほとんどは高カロリーの食べ物はまずいっさい摂っていない傾向がみられる。

高カロリーの食べ物ではなく、野菜を中心に使った和食を食べているのだ。

和食はビタミン・ミネラルが非常に豊富であり、お腹の中を掃除してくれる「食物繊維」もたくさん入っている。食物繊維は便秘解消効果もあるため、からだのなかをスッキリさせてくれるだろう。

洋食中心になってしまっている人は和食中心に改善してみてはいかがだろうか。

和食はカロリーも低いのでダイエットにオススメの食事法である。

食生活さえ改善すればOK

1日3食、毎日とることになる「食事」。

この食事さえ改善していけばあなたもうらやましがれるスタイルを手に入れることができるだろう。

ただし、注意してもらいたいことがひとつだけある。それは、「食事制限だけは絶対にしない」こと。無理のある食事制限は1日に必要な栄養素を吸収することができなくなってしまう。

太りやすい体質から痩せやすい体質に改善するためには食生活を見直すことが大切だが、その体質にするためにはまず、必要な栄養素を摂取し続けていかなければならない。

ビタミン・ミネラル・アミノ酸など必要な栄養素を摂取することで基礎代謝があがり、体脂肪を燃やす働きを活性化させることができるのだ。

痩せている人の食生活を見習うのはいい。しかし、食事制限だけは絶対にしないこと。これさえ守って食生活を改善していけばきっとあなたも痩せることができる。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top