転職でスキルアップする為の志望動機の書き方

スキルアップの為に転職をする人が増えてきている。

今の職場ではスキルアップできないと感じながら仕事はできないだろう。

転職を成功させる為には“履歴書”が大きなカギになる。履歴書はその人を表す大切な書類であり、職歴や学歴、志望動機が記されているもの。

スキルアップをする為、転職をする際の“志望動機”の書き方はどうすればよいのだろうか。

志望動機の書き方について説明していきたいと思う。

転職を考えている人はぜひチェックしてほしい。

スポンサーリンク

前職でスキルアップできなかった理由を追求しよう

1つ目の書き方のポイントは“前職でスキルアップできなかった理由”を書くこと。

面接官にとってなぜ前職ではスキルアップできなかったのか気になるところ。そのことについて志望動機に記載しておくと面接官も聞きやすい。

スキルアップしようとする努力はしなかったのかについても聞かれるはずだ。そのときはきちんとできなかった理由を示して“転職”を選んだわけを話そう。

そして、良い印象を与えるために話を作る人もいるができるだけ素直に本当のことを話そう。

もし採用が決まったらウソをついたことに苦しまなければならない。

本当の理由を書いて面接官に“転職”を考えた旨をしっかり伝えれば想いは伝わる。

なぜ前職でスキルアップできなかったのか理由を書くことはとても大切なこと。志望動機には必ず記載してほしい内容だ。

この理由を示したうえで次のポイントに移っていこう。

スポンサードリンク

過去の職務をどのように活用できるか

転職でスキルアップする為の志望動機の書き方、2つ目のポイントは“過去の職務をどのように活用できるか”記すこと。

スキルアップする為=仕事に対する向上心があると判断されるからOK、安心と考える人は多いが大切なのは企業にとって有益な人物であるかどうか。

転職は新卒の就職とはまったく違う。過去の職務経験があり、その経験をどのように活用できるか、「即戦力」が重視される。

よって、転職先は過去の職務経験を活かすことのできる職場でなければならない。

即効性があるかどうかで採用が決まる「転職」をあまく見てはいけないだろう。

あなたが過去に経験した職務を次の職場でどのように活かせるのか、そのことを履歴書でしっかり示すことが大切だ。

そして面接でスムーズに答えられるように準備しておこう。

ここをどう示すのかによって雇う企業側の判断も変わってくる。

志望動機の書き方で重要なポイント

転職でスキルアップする為の志望動機の書き方、3つ目のポイントは“なぜこの会社に決めたのか”書くこと。

スキルアップできる会社は他にもあるはずだが、なぜこの会社に履歴書を送ったのか「この会社でなければならない理由」をきちんと示しておこう。

この会社でなければ自分はスキルアップできないと考えて応募したのだから明確な理由はあるはずだ。

その理由を履歴書に記すとより説得力が増す。

どこの会社でもよかったからという理由では絶対に採用されない。

応募する会社の理念や目的をチェックし、自分がこの会社でなければスキルアップできない理由をきちんと書こう。

志望動機はできるだけ簡潔な内容にしてほしいがどうしても長くなってしまう場合、いったん別の紙に書きたいことを箇条書きにするとよい。

そこから絶対に入れておきたいことをピックアップし、文章をつくろう。

必ず志望動機に入れてもらいたい3つのポイントは、

  • 前職でスキルアップできなかった理由
  • 過去の職務からどう活かすのか
  • なぜこの会社に決めたのか

以上のポイントは転職でスキルアップする為の志望動機には欠かせない。

この3つさえ書いておけば企業側もあなたに関心の目が向けられるだろう。

より明確にわかりやすく志望動機を書き、転職の成功につなげよう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top