起きたらパンパン…朝に顔がむくむ原因とは?

「朝起きたら顔がパンパン…」と顔がむくむ人は要チェック。

仕事や学校に行く時間なのに朝顔がむくんだままだとモチベーションが下がってしまう。

なぜ朝に顔がむくんでしまうのだろうか。むくむ原因について説明する。

スポンサーリンク

目覚めるとパンパン…顔がむくむ原因とは?

むくむ原因について説明する前に「むくみ」とはそもそも何なのか知らなければならない。

「むくみ」はリンパの流れが滞り、老廃物や毒素、水分が溜まることが起こる症状。体中にはリンパ管が流れているが、寝ている間に顔に水分や老廃物・毒素が蓄積されることで、朝起きるとパンパンに顔がむくんでしまうのだ。

よく寝る前にたくさん水を飲むと“朝顔がパンパンになる”と言うが、むくむ原因は大きく分けて2つある。

1つ目の原因は「体の水分を調節する機能が弱まっていること」。

人間の体はおよそ7割が水分。汗をかいて体の中にある水分を調節し、ベストな体温を維持しているのだ。しかし、その機能が弱まっていると上手に体温調節ができない。これが朝に顔がむくむ原因になっている。

なぜ水分を調節する機能が弱まってしまうのか、原因は人によってさまざまだが、とくにアルコールや糖分・塩分の過剰な摂取はできるだけ避けなければならない。

水分は毎日2リットル飲む必要があると言われているが、アルコールは別。

アルコールの過剰な摂取は、分解が間に合わず、上手に水分が排出されなくなってしまうので体の中に水分が蓄積されてしまう。

また、糖分・塩分の過剰摂取は塩分濃度を保とうとする働きから水分を体の中に保持しようとする。

よって朝の「むくみ」につながってしまうのだ。

スポンサードリンク

朝に顔がむくむのは“血行不良”も原因

朝に顔がむくむ原因は「血行不良」にもある。

血液の流れが悪くなってしまうとリンパの流れが悪くなり、むくみやすい。

冷え性で悩んでいる人のほとんどがむくみやすいのではないだろうか。冷え性は常に血行不良になっているので要注意。できるだけ早めに解消しよう。また、寝ている間は長時間同じ姿勢でいることが多い。

動いている間は体の中にある水分がさまざまなところへ移動するが、長時間同じ姿勢をキープしている睡眠時はどうしてもひとつの部分に水分が滞ってしまう。

体が水平になっているのでなおさら水分が顔に溜まってしまうのだ。

朝に顔がむくんでいても、午後にはむくみが解消されるだろう。これは、重力のおかげで下へと水分が流れていくため。また、食生活や自律神経の乱れ、運動不足、月経前症候群もむくむ原因。

よって自分の顔が朝にむくむ原因を知り、対策を立てていこう。

では、むくみ対策はどのようにすればいいのだろうか。次の項目で詳しく説明する。

これでスッキリ!自宅でできる“むくみ対策”

朝顔がむくむ原因について把握したら、次は“むくみ対策”。むくむ原因を把握すれば未然に防げるだろう。よって毎朝むくみで悩んでいる人はぜひチェックしてほしい。

血行不良や体温調節をする機能の低下がむくむ原因。ということは“基礎代謝”をあげることが対策につながる。

基礎代謝をあげるためには「運動」が欠かせない。

もちろん、規則正しい生活習慣や十分な睡眠、栄養バランスの整った食事も大切だが、運動は基礎代謝をあげる手っ取り早い方法になる。

ジムに行ったり、ジョギングで激しい運動をする必要はない。

お風呂上りにストレッチをしたり、朝早く起きてウォーキングをしたり、筋トレをしたりとたった少しの運動でも効果抜群。

大切なのは「毎日続けること」。

自分で毎日続けられる運動から始め、生活に取り入れていこう。

運動を少しずつ取り入れていきながら日常生活を改める。冷え性の人はできるだけ温かい食べ物や飲み物を摂り、体を冷やさないようにしよう。

血行不良が改善されれば顔のむくみも解消される。

むくむ原因を知り、自分の生活を見直しながら運動を始めてみてはいかがだろうか。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top