貯金できない専業主婦の共通点と改善策

いろいろな方法を試してみたけれど、まったく貯金できないと悩む専業主婦は少なくないはず。

「本当に専業主婦って貯金できるの?…」と悩んでいる専業主婦にオススメしたい方法がある。

それは、「口座を活用する方法」だ。

貯金をスムーズにしている人ほど、口座を上手に活用しているもの。いったいどのように活用しているのか詳しくみていきたいと思う。

口座を上手に利用することができれば、あなたもきっと貯金生活を始めることができるはずだ。

スポンサーリンク

貯金できない人の口座はひとつだけ

貯金できない専業主婦に共通しているのが、「銀行口座をひとつだけしかつくっていない」こと。

収入も支出もすべてひとつだけの口座で管理していると貯金はとても難しい。貯金はひとつの口座だけでは絶対にできない。

なぜなら貯金をするためには自分のお金の使い方や支出の流れを把握しておくことが重要。それなのに、口座がひとつだけだと支出が混同し、管理しにくくなってしまう。

貯金をするためにはひとつだけでなく、“自分の目的にあわせた数の分だけつくること”。

例えば、生活に必要なお金は「生活口座」、貯金専用のお金はすべて「貯金口座」。この2つは必ずつくっておいてほしい。

そう、貯金できない現実を打破するためには、最低でも銀行口座が2つ必要になるのだ。

公共料金の引き落としや生活に必要なお金を出し入れする口座は「生活口座」としてつくっておき、自分が利用しやすい銀行を利用する。

そして、貯金口座は貯める目的のみでつくった口座なので絶対に生活費用には使ってはいけない。生活であまったお金や貯金のお金をいれていこう。

長期的投資を考えている専業主婦は「投資口座」を

口座を利用している専業主婦のなかには、「投資口座」をつくっている人もいる。

投資口座とは、長期的にお金を積み立てていくための口座のこと。

先を見据えたうえでの口座であり、そう簡単にお金を使うことはなく解約もしない。よって、投資口座をつくる場合はネット証券や証券会社で開設することがオススメだ。

投資信託の積み立てをすれば、貯蓄しながらお金を増やしていくことができるだろう。

ということで気になっている専業主婦の方は一度、証券会社に相談してみると良いかもしれない。

貯金できないなら自分の目的を明確にしてみる

「口座は○個つくるべき!」と貯金関連の書籍には丁寧に数まで記載されている。しかし、実際のところは自分の目的にあわせた数だけで良い。

専業主婦であれば生活口座と貯金口座の2つは必要。しかし、わざわざ投資口座までも作る必要はない。

また、専業主婦によっては、年末に家族で旅行するためのお金を工面するために「お楽しみ口座」をつくっている人もいる。

お楽しみ用の口座をつくっておくと自分の娯楽のためにがんばって貯めることができるし、貯金することが楽しくなってくるだろう。

このように、自分の目的にあわせた数だけ口座をつくることが、貯金できない現状を改善するためのポイントになる。

ただし、注意しておきたいことがひとつ。それは、「あまり多くの口座をつくらない」こと。

口座を目的の数だけつくるとお金の整理をすることができるが、あまりたくさんの口座をつくってしまうと逆にごちゃごちゃになってしまう。

余計にお金を整理することができないので、つくりすぎには注意してほしい。

スポンサードリンク

徹底解剖!あなたが貯金できないワケ

どんな方法を使っても一向に貯金できない…、いつの間にか給料が消えてしまっている…そのようなことはないだろうか。

それは、もしかするとあなたのお金の使い方に問題があるかもしれない。

そこで次は貯金できない人に多くみられる理由について詳しく調べてみた。

あなたも心当たりがないかどうかチェックしてみよう!貯金できないワケを知り、そこを改善していけばきっと貯金できるようになるはずだ。

自分が何にお金を使ったのか覚えていない

貯金できない専業主婦や一人暮らしの方のおよそ90%に共通していることが、“自分が何にお金を使ったのか覚えていない”ということ。

つまり、お金の流れを把握できていないことになる。

「給料が入ったばかりなのにいつの間にかお金が消えていた…」といつも給料日前にピンチになる人は要注意!

給料日前にピンチになり、クレジットカードやカードローンに手をつけてしまえばアウト。もっとお金の使い方が荒くなってしまうだろう。

クレジットカードの使用は絶対にしないこと。

そして、このような場合はまず、何にお金を使ったのか“記録”をつけていくことが1番大切。

記録をつけたことでお金がいつの間にか消えることがなくなったという人がほとんど。とても効果的な方法となっている。自分が何にお金を使っているのかしっかりその日の支出を記録していこう。

自分のお金の使い方やお金の流れを掴むことができるはずだ。

そうすれば節約すべきポイントが見つけやすくなり、貯金できない現状を解決することができる。

毎日ゼイタクはNG!家計にメリハリをつけているかどうか

大好きなブランドの新作は必ず買う、子供には良い服を着せたい、スーパーで安売りしている野菜よりも品質高いブランド野菜などなど、これらはすべて「ゼイタク」。

毎日ゼイタクをしていては、当然ながら貯金できない日々から抜け出すことはできない。

ゼイタクをすることは大切だが、それはたまにするからこそ価値がある。毎日ゼイタクをするとお金がどんどん消えていくだけだ。

ゼイタクを選らばなくても普通のもので良いのではないのか・・・、本当に必要なものなのか、購入するまえに一度考えてほしい。

そして、もしゼイタク品を買うのであれば、違うところで「安いもの」を選ぶように心がけよう。

人間は生活をするために衣食住は欠かせない。その衣食住のバランスを「ゼイタク」と「安いもの」でメリハリを与えていけば、家計もスムーズにいくはず。

家計のメリハリを意識してお金を使うことが貯金できない日々から抜け出すための近道だ。

やる気だけで空回りしている人=貯金できない

貯金することへの意欲・やる気はとても大切。しかし、あまりにもやる気を入れすぎると逆効果となってしまい、貯金できないメンタルが成立してしまう。

実は、まじめでがんばり屋さんであればあるほど貯金できない傾向にある。

「家計簿をつけるぞ!」と気合いを入れても三日坊主で終わり、それが自信喪失の助長になって貯金できない現実を生み出してしまうのだ。

だからこそ、大切なポイントは“張り切り過ぎないこと”。

自然体な姿勢で自分ができることから少しずつはじめてみてはいかがだろうか。

ゆる~くスタートすると意外にも貯金できない生活から抜け出すことができる。

そう、貯金できない日々に悩んでいる方は、ぜひとも肩の力を抜いて貯金をスタートしてほしい。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top