誰でも簡単に太ももの“セルライト”を除去する方法

脚痩せや太もも痩せで悩みのタネになるのが“セルライト”。

セルライトとは皮下脂肪のひとつであり、
お腹周りや太ももなどに蓄積されている脂肪のかたまりを指す。

仮にこれを除去できれば、スマートな太ももを手に入れることが可能。

除去はエステサロンや美容クリニックで行うものと思っている人が多いが、意外にも自宅で簡単にできる。

そこで今回は、自宅で簡単にできる太もものセルライト除去について解説する。

スポンサーリンク

誰でもできる!太ももセルライト撃退法

自宅でTVや雑誌をみながら、
簡単にできる太もものセルライト除去マッサージがある。

太もものセルライトを撃退するためには、
 “順番”がとても重要になることを理解してほしい。

それでは最適なマッサージのやり方を紹介する。

まずは脚の裏を刺激していく。

足裏にはさまざまな血管が流れているため、
刺激することで脂肪燃焼の効率をアップできる。

足裏を軽く刺激したあとは、
ふくらはぎから膝までのマッサージ。

心臓に向かうように手で脂肪を流していく。

ある程度マッサージをしたら、
いよいよ太もものセルライト除去へ。

ここではセルライトを潰していくように
指と手を使いながら太ももをつまんでいこう。

あまり力を入れる必要はなく、
ややイタ気持ち良いくらいの圧力がベスト。

セルライトを揉み解していくように片足ずつ10分程度揉み解したら、
最終段階として脚全体のリンパマッサージを行う。

必ずこの順番通りにマッサージをしていこう。
順番を間違えてしまうと効果が半減するので注意

順番通りにマッサージすることで全体の流れが良くなり、
効率的に除去することが可能だ。

除去にはいくつか方法があるが、
マッサージが1番効果的といわれている。

家でリラックスをしているときに簡単にできるので、
日々の習慣にするとより効果的といえよう。

スポンサードリンク

履くだけの太ももセルライト除去アイテム

太もものセルライトを履くだけで除去できるアイテムとして
“スパッツ”が人気商品となっている。

いわゆる、履くだけでインナーマッスルが鍛えられる仕組みだ。

セルライトはなかなか除去できないものとされてきたが、

除去スパッツは1日数時間履くだけで分子活動や細胞が活性化し、
セルライトを除去する働きが盛んになるという。

おまけに仕事中でも問題なく履けるデザインなので、
ダサいと感じてしまう心配なし。

ドラッグストアや百貨店のデパート等などで、
比較的安い値段で販売されているのでチェックしてみてはいかがだろうか。

ただし、同スパッツは長時間着用すると逆効果となり、
足に負担をかけてしまうので注意。

使うときは必ず説明書を読み、正しい方法で使おう。

毎日着用するだけで徐々に太ももが細くなる便利なアイテムなので、
試してみる価値は十分にあるといえよう。

お金はかかるものの問題が解決できると思えば、
安い買い物になるかもしれない。

どうしても改善されないときは?

自分で除去をやってみたけれど今イチ効果がない…
そんな方はエステサロンや美容クリニックに行くことをオススメする。

これらの施設では専用機器を用意しているので、
太もものセルライト除去を確実に行うことが可能。

ただし、デメリットとして施術必要が高いことがあげられる。

さらに実績のないエステサロンや美容クリニックを選んでしまうと、
失敗する可能性が高くなるので要注意。

確実な施術を受けたいなら、実績と信頼のある施設を選び、
自宅から通いやすい場所にあるかチェックしよう。

とはいえ、施設を選択するのは最終手段。

前述した除去を毎日続けていれば、
太もものセルライトを撃退することは十分に可能。

あくまでクリニックを選ぶのは、
何をやっても効果が得られなかったときの選択肢と捉えておこう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top