話題の“馬プラセンタ”の効能について調べてみた

最近、TVや雑誌、CMなどさまざまなメディアで取り上げられている「馬プラセンタ」。名前を聞いたことがある人も多いだろう。

そもそも“プラセンタ”とは、胎盤から抽出される有効成分のことを指している。豚や羊などさまざまなプラセンタがあるが、馬プラセンタはその名の通り、馬の胎盤から抽出されたものだ。

馬プラセンタの効能や、使用することでどのような効果が生まれるのか詳しくみていきたいと思う。馬プラセンタについて知りたい!と思っている人はぜひチェックしてほしい。

スポンサーリンク

主に挙げられる2つの効能とは?

抗炎症、抗アレルギー作用、免疫力アップ、アンチエイジング、自律神経の調節、体質改善、疲労回復、精神安定、食欲増進などなど、馬プラセンタにはいろいろな効能が期待できる。

そのなかでも特に挙げられる効能が2つある。それは、「活性酸素の除去」と「細胞の活性化」だ。

活性酸素は私たち人間の体にとって「毒」になってしまうもの。体のなかにたくさん含まれてしまうと老化進行を促し、臓器の働きを低下させてしまう。

健康的な体を維持し続けるためには活性酸素を排出していかなければならない。馬プラセンタは毒となってしまう活性酸素を外に出してくれる効能がある。

そして、細胞の活性化も忘れてはならない効能のひとつ。新しい細胞を次々と生み出し、老化とともに弱まってしまう内蔵部分の活動を促進してくれるのだ。

よって、美白やコラーゲン生成、シミ・しわを改善する美肌効果も期待できる。

スポンサードリンク

人間の性質に近いプラセンタ

プラセンタにもさまざまな種類があることを知っているだろうか。

ヒト・豚・羊と馬プラセンタ以外にも種類がある。それぞれ特徴をもっているため、プラセンタ商品を選ぶときはどのようなプラセンタを使っているのか、気をつけて選んでいかなければならない。

例えば、豚プラセンタは種類のなかでも多くの商品が発売されている。しかし、ウイルスや病気に感染してしまう確率が高いため、使用するときは注意が必要。とくに胎盤はダメージを受けやすい部分だ。感染した豚プラセンタは非常に危険である。

一方、豚と違い、馬は感染にかかりにくい動物であり、一度に一頭しか生まないため非常に高品質なプラセンタを抽出することができる。その点、価格が高いところがデメリットだが…。

また、人間の胎盤から抽出されるエキスと非常に似ているため、馬プラセンタはどのプラセンタよりも浸透力が高いと言われている。

  • 浸透力が強い
  • 高品質なプラセンタ

この2点が馬プラセンタの特徴であり、効き目が高いプラセンタである証拠となるだろう。

若々しさ維持に最適な「馬プラセンタ」

「馬プラセンタを利用したらどんな効果があるの?」と疑問に思っている人は多い。

その答えは、“若々しいからだを手に入れることができる”の一言であらわすことができる。

先述したとおり、馬プラセンタは高品質で人間にとっては浸透力の強いプラセンタ。より奥に存在している細胞にまで成分を行き渡らせ、細胞を活性化させることができるエキスだ。

プラセンタは胎盤から抽出されるエキス。胎児を育てるための栄養素がたっぷり詰まっている部分から抽出されている。

よって、胎児を育てるための凝縮された成分が老化を防ぎ、若々しいからだをつくってくれる。老化をなんとかして止めたいと願う人にはオススメしたい商品となっている。

関連情報の詳細はこちら⇒馬プラセンタ&有機マカ配合。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top