脱PCメガネ!無料でブルーライトをカットするソフト

ずーっとパソコンと向かい合ってのデスクワークをしている人にとって、ブルーライトカットは永遠のテーマになることだろう。事実、私も執筆でパソコンと睨めっこ状態だが、おかげさまでメガネをかけるハメになった・・・。

気軽に利用できる無料ソフトはないものかと探していたところ、ブルーライトカットができるいいものを発見した。

それが「f.lux(エフラックス)」だ。

スポンサーリンク

もうパソコンメガネとはおさらば!「f.lux(エフラックス)」の魅力

flu
Image: https://justgetflux.com/

F.luxは無料でつかえるソフトとなっているので、誰でも気軽に導入でき、ブルーライトカットを実践できる。実際に試してみたところ、画面がセピア色にかわっただけだったので、なーんだ、単純にセピアになっただけかと拍子抜け。

最初はあまりしっくり来なかったのだが、数日実践してみたところ明らかに目の疲れを感じなくなった。よって、同ソフトは目に見える実感こそないものの、効果があるのは確かのようだ。

また、あくまでこれは個人的な意見だが、画面が多少赤みががったかたちになるので嫌気を覚えた。しかし、1日もつかえば慣れてしまうから不思議。

私は普段からPCを使用しているため、PCメガネを検討していたが同ソフトで軽減されたため購入はナシに。人によってはウケないかもしれないが、下手にパソコンメガネにお金を費やすよりも、f.luxを使用したほうがお得かもしれない。

スポンサードリンク

f.luxのストロングポイントとは?

f.luxのストロングポイントは、時間帯によって自動的にフィルターがかかる点だ。かんたんに説明すると、朝と夜とで明るさを自動調整してくれるので、画面が見にくいといった問題に直面しないのである。

さらにお好みに設定することもできるので、どこまでも使い勝手のいいソフトといえる。ただし、一点だけ気をつけてほしいことがある。

人間の目というものは“慣れ”が大きく影響していることもあり、F.luxを外して通常の画面に戻すと、目がその眩しさに耐えられない状況に・・・。

ということで、使用方法に少々注意が必要だろう。

■ F.LUX
https://justgetflux.com/ (無料ソフト)


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top