恋愛 / 結婚 特集

脈ありの態度を見逃すな!女性心理を把握して恋愛を成就させる方法

更新日:

恋を実らせるには“タイミング”が重要だと言われている。

日本では男性が女性に告白をしてカップルになる流れが一般的。そのため、男性は女性の態度を常に把握して告白するチャンスを掴まなければならない。

女性からの脈ありサインを見逃さないためには“女性心理”を把握すること。

そこで意中の女性がいる男性は、女性心理を把握して恋愛を成就させよう。

スポンサーリンク

態度に注目!スキンシップを嫌がらない女性は脈あり

お互いの気持ちを確かめるために“スキンシップ”はとても大切なポイント。

いかにスキンシップを上手に取れるかどうかで今後の関係が大きく変わると言っても過言ではない。そこで、彼女からの“スキンシップ”に注目してみよう。

女性心理から大好きな人ほどスキンシップをする傾向がある。

女性は自分の知らない男性から体に触れられることを極端に嫌がるもの。通勤電車やバスの中でもできるだけ知らない男性とは体を密着させたくない。

しかし、対象が好きな相手ならまったく違う。

好きな人に対しては触ってほしい、密着したいという女性心理が働き、自ら積極的にスキンシップをするだろう。

気になっている女性からスキンシップがあればそれは脈ありのサイン。「もっと触れていたい」という意志の表れなので、あなたも積極的にスキンシップを行おう。

特に酔っていない時、意識がハッキリしている時にするスキンシップほど恋が成就する確率が高い。

最初のデートはスキンシップがなかったけれど、デートを重ねるたびに回数が増えればうまくいっている証拠。

相手の態度を常にチェックし、この態度ではどのような気持ちの表れなのか慎重に考えよう。

スポンサードリンク

これ脈あり!「一緒にいる時間を長くしようとする女性心理」

デートや飲み会の帰り際、「もっと一緒にいたい」という女性心理からあなたを引き留める。そのような態度はあなたに好意がある証拠。

つまり、脈ありだ。

できるだけあなたと一緒にいたいので「もう一軒行こう」「もうちょっと」と引き留める態度になる。

実際に女性に聞いたところ、好きな人とできるだけ一緒にいる時間を増やすためにさまざまな工夫をしていると答えた。何とか引き留めようと駅までの道のりを一緒に歩いたり、公園を散歩したり、お茶をするなど引き留める態度はまさに脈ありと考えてよい。

言葉で表現しなくても、袖や裾を引っ張る仕草や帰りたくない態度は女性心理から脈ありと判断できる。

このように女性心理を把握しておけば、脈ありのサインを見逃さず、2人の関係がより近くなるだろう。

夜中の電話やメールの返信率をチェックしてみる

女性心理に複雑なイメージを持っている男性も多い。しかし、あなたが思っているよりも女性心理はとても分かりやすく、スマートな態度なので脈ありか見極められる。

例えば、夜中にかかってくる電話やメールの返信率。

夜中に電話がかかってくる時の女性心理は「あなたの声が聞きたい」と把握してよい。

女性は常に好きな人のことを考えているもの。

特に夜、寝る前は好きな人が何をしているのか気になり、急に声が聞きたくなってくるのだ。そのため、夜中にどうしても声が聞きたくなって電話する女性が多い。

“夜中”という電話がかけにくい時間帯でも電話をしてくる女性はあなたに好意があること間違いなし。

意中の女性から電話がかかってきたら「聞き手」に回り、相づちをマメに打とう。女性心理を把握し、女性が嬉しがる態度をとることが大切だ。

 

そして「メールの返信率」も脈ありかどうか確かめられる要素のひとつ。

どんな些細なことでも返事をくれる女性は脈ありの証拠。常に好きな人と繋がっていたい女性心理から、女性は好きな人のメールを心待ちにしている。

メールの返信率が上がり、会う回数も増えれば恋が実る日も近い。メールの返信率はとてもわかりやすいので告白のタイミングを返信率で決めている男性も多いのだ。

また、食事や遊びの誘いをしてくる女性も脈ありなので要チェック。

このようにさまざまな態度から女性心理が把握できる。スムーズに恋愛を成就させるためにも、この機会に女性心理や態度を「知識」として身につけよう。

スポンサーリンク

-恋愛 / 結婚, 特集

.

Copyright© Worry-catcher , 2017 All Rights Reserved.