秋だからこそ“ゆるぎ肌診断”で美肌を目指そう

秋は夏に受けたダメージをケアするチャンス!

ここでどうやってお肌をケアするのかによって、
今後キレイなお肌を維持し続けることができるのかかかってくる。

きちんとケアをしている人はお肌がキレイ。

なぜ夏に受けたダメージをケアしなければならないのか、
どのように改善すれば良いのかみていこう。

スポンサーリンク

危ない!夏に受けたダメージが残っているかも!

夏は紫外線が非常に強く、
自然とお肌にダメージを与えているものだ。

ダメージを受けたその日のうちにケアをすることは大事だが、
秋になっても夏に受けたダメージが残っているかも…。

なぜなら、紫外線のダメージは、
お肌の表皮にすぐ現れてくることはない。

皮膚の奥底にメラニン色素が潜んでおり、
数日経過した後で表皮に出てくることが多いのだ。

つまり、夏に受けたダメージが秋に出てくるということ。

ダメージが奥底に潜んでいるので油断は禁物。
秋でしっかりケアをしておく必要性がある。

このことについては意外と知らない人が多く、
ダメージが残っているお肌にさらにダメージを与えてしまいがち。

そうなればますますお肌が傷ついてしまうので、
絶対にケアをしておかなければならない。

スポンサードリンク

“ゆらぎ肌診断”を活用するべき

ゆらぎ肌とは、季節の変わり目のときにやってくる、
不安定な状態のお肌。

夏から秋、冬から春に変わるときは特に要注意。

そこで、自分のお肌がゆるぎ肌かどうかチェックできる診断、
それが「ゆるぎ肌診断」だ。

不安定なお肌になりやすい秋だからこそ、
ぜひこのような診断を活用してもらいたい。

ゆるぎ肌診断のやり方について説明しよう。

自分でチェックする項目は以下の通り。

  • 今まで使用してきたスキンケア商品が合わなくなる
  • 肌が赤らむ
  • 肌が敏感になっている
  • ブツブツが目だってきた

以上のような項目に心当たりがある方は、
ゆるぎ肌になっている可能性が高いだろう。

早めに対策をしておく必要がある。

ゆるぎ肌に合ったコスメや方法について、
詳しく解説していきたいと思う。

ゆるぎ肌になっている方は要チェック!

ゆるぎ肌に効果的なコスメはこれ!

不安定なゆるぎ肌に効果的なコスメは、
「保湿成分」がたっぷり含まれている商品。

とにかく“保湿”をすることが重要なポイント。

保湿はお肌のバリア機能を生成し、
痛んでしまったお肌をしっかりケアしてくれる効果がある。

お肌の乾燥はさまざまなトラブルを引き起こすので、
乾燥だけは避けておかなければならない。

そして、もうひとつのポイントが、
「ブースター美容液」を使い、
浸透しやすいお肌にすることだ。

ゆるぎ肌はどうしてもお肌が固くなってしまい、
その状態のまま保湿成分のある化粧水をぬっても、
なかなか奥底まで浸透できない。

そこでブースター美容液を使い、
お肌をやわらかく、浸透力のお肌に改善するのだ。

ブースター美容液と保湿成分の高いスキンケア商品を、
上手に併用しながら使っていこう。

毎日かかさずスキンケアをおこなえば、
ゆるぎ肌を改善することができる。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top