確実に太る食べ物・すぐ太る食べ物について調べてみた

食生活を改善しただけで太っていた体型がスマートになった、
という人は結構たくさんいる。

「太ること」と「食事」は思っているほど、
身近な関係性をもっているのだ。

そこで、“確実に太る食べ物”と“すぐ太る食べ物”について調べてみた。

どのような食べ物が太る原因となってしまうのか、
詳しくみていきたいと思う。

これからダイエットをしようと考えている方だけでなく、
食事が偏っている方もチェックしてほしい。

スポンサーリンク

太る食べ物の典型=“カロリーが高いもの”

確実に太る食べ物の代名詞といえば、“カロリーが高いもの”。
では、どのようなものが挙げられるのか。

最近ではすぐに食べられる特徴をもった、
ファストフードがそれに該当する。

ファストフード店の食べ物はほとんどが高カロリー。
ハンバーガー、ポテト、チキンだけでなく、パスタ、米類もカロリーが非常に高い。

また、炭水化物はもちろんのこと、
糖質が多く含まれているお菓子も要注意だ。

お菓子に糖質の配分が多く、
1箱食べただけでも500kcalを消費してしまうものもある。

その中でも菓子パンは、
炭水化物であるパンと糖質が合体しているため、カロリーがとても高い。

コンビニに行ってカロリー表示を確認すればわかるが、
ほとんどの菓子パンは400kcalを超えているはずだ。

カロリーが高いものは基本的に避けておいた方が良い。

かといってあまりカロリーが低すぎるのも代謝に悪いので注意。
1日のカロリーバランスが大事なのだ。

スポンサードリンク

“1度でたくさん食べられるもの”はすぐに太る!?

確実に太る食べ物を紹介したが、
次はすぐに太ってしまう食べ物についてみていこう。

食べたらすぐに太ってしまう人で共通しているのは、
食事の間隔が狭いということがわかっている。

食事の間隔が狭ければ狭いほど、消化するための時間が短くなり、
どんどん脂肪が蓄積されていってしまうのだ。

すぐに太る食べ物はこれに大きく関係している。

たった1度でたくさんの量を食べることができる食べ物は、
ご飯やパスタといった麺類。

私たちが主食として食べているものだ。

おかずと一緒に食べることができる主食は、
1度に食べる量が多く、ビタミンやミネラルが少ない。

炭水化物しか摂取することができないため、
非常に栄養バランスが悪くなっている。

1日3食を考えて食べるのであれば良いが、
3食とも麺類にするとすぐに太ってしまうだろう。

たとえカロリーは低いとしても、
食べる量が多ければカロリーも大きくなるということだ。

太らないためにはどうしたら良い?

では、太らないためにはどうしたら良いのだろうか。

それは自分でしっかりと栄養バランスを考え、
「カロリーが低いもの」「少量で食べられるもの」を摂取すること。

冒頭で説明したとおり、

食事を改善するだけでスマートな体型になれるのだから、
特別なアイテムや道具はいっさい必要ない。

大切なのは自分の“意思の強さ”である。

どれだけ忙しくてもファストフードを食べない、
できる限り自炊をすることを心がけてほしい。

自炊をしなければ栄養バランスを維持することはできないし、
毎日コンビニ弁当や外食になるとカロリーも高くなってしまう。

太らないためには努力が必要だが、
とても大切なポイントとしては「意思を強くもつ努力」なのだ。

その人の気持ち次第で食生活を正しいものにできるだろう。

そして、いつまでも健康的でスマートなスタイルを維持し続けられる。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top