毎日の自重筋トレで効果を実感するには?

今、巷では“自重筋トレ”ブームとなっており、書店にいけばズラリと関連書籍が並ぶまでになった。

無理をせず、マイペースに継続できる筋トレであることから、現代人にフィットしたトレーニングといえよう。

しかし、筋トレというのは“ツライ”“キツイ”が当たり前。

本当にマイペースにできる自重筋トレは効果があるのだろうか?
今回は、自重筋トレの効果についてせまっていく。

スポンサーリンク

自重筋トレでは“ゴリマッチョ”になれない

自重筋トレの関連書籍のジャケットを拝見すると、どれもたくましい筋肉が目立つ上半身ばかり。

マイペースに自重トレーニングを続ければ、ここまで効果が得られるのか・・・と期待を持った男性は多いことだろう。

しかし、自重筋トレはトレーニングというよりも、エクササイズ的なポジションにあるため、”ゴリマッチョ”になることは困難といっていい。

そもそも自重筋トレとは、サッカー日本代表の長友選手で話題になった“コアトレーニング”なのだ。

つまり、体幹を鍛えるためのエクササイズといった感じで、目にわかるような筋肉をつけるトレーニングとは異なる。

しかし、まったく効果がないわけではない。

自重筋トレを実践することでブレない身体が手に入り、ボディバランスが向上する。

もちろん身体の見た目にも変化は起こる。

あくまで、細マッチョ的なポジションまでは目指せるが、筋肉モリモリといったようなスタイルは別の負荷トレーニングによる効果が必要というわけだ。

スポンサードリンク

自重筋トレは“継続で効果が得られる”

私は自重筋トレというよりも、コアトレーニングは以前に数ヶ月間ためしたことがある。

小学校からずっとサッカー小僧だった私は体を鍛えることに余念がなかったのだが、大人になるにつれてスポーツをする機会が減り、また不規則な生活習慣が当たり前になってしまう。

それを解消するべく、はじめたのがフットサルだった。

数年間も何の運動もしていない身体では到底動けるわけもなく、すべての能力が衰えていた・・・。

頭ではわかっていたものの、いざ現実をつきつけられるとショックなものだ。

現役時代に戻るのは困難だとしても、何とかまともに動けるようになりたいと考えた私は、コアトレーニングと出会い効果を期待しながら毎日続けた。

最初は想像以上にキツく、まともにメニューすらこなせなかったが、数週間も続けていると徐々に適応しはじめる。

だいたい1ヶ月で体の内部、まさに“体幹”が備わっていることをフットサルのゲーム中に実感した。

  • 当たり負けしない
  • 体勢がブレない
  • シュートを打ちやすい
  • シュートに力を込められる

などなど、さまざまなメリットがもたらされた。

だいたい3ヶ月ほどコアトレーニングを行ったが、
見た目の筋肉がついたかという微妙。。

しかし、“体幹”が備わったことは断言できる。

結局のところ、筋トレもエクササイズも“負荷”が重要になるため、マイペースに週に3回といったメニューでは、正直先が遠くなると感じた。

毎日、欠かさず数十分のメニューをこなしたほうが効果を期待できるだろう。

普通の筋トレと混同してはいけない!

前述したが、自重筋トレはあくまで“コアトレーニング”であり、一般的なマッチョを目指すための筋トレは違う。

ここを履き違えてしまうと自重筋トレそのものにガッカリすることだろう。

よって、

  • 体幹をアップし健康的なスタイルを目指すなら“自重筋トレ”
  • 見た目の筋肉をつけてマッチョになりたいなら“一般的な筋トレ”

をする必要がある。

要は鍛える部位によって“見え方と効果”が変わってくるのだ。

見た目となる外側の筋肉を鍛えるのか、それとも体幹に直結する内側の筋肉を鍛えるのか。あなたの理想に従ってトレーニングを継続すれば、やがて身体はそれに応え、効果を表してくれるだろう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top