最近“涙もろい”…その原因と治すためのコツにせまる

「年齢のせいなのか、最近涙もろい・・・」
と感じる人は少なくないはず。

ちょっとした感動でも泣いてしまい、やや恥ずかしい思いをしたことがあるかもしれない。

では、最近涙もろいと言う人は何が原因なのだろうか。
そして、最近涙もろいと言う状態を治すためにはどうするべきなのか。

今回はこれらについて徹底解剖する。

スポンサーリンク

涙もろくなる原因は計4種類

何か原因があって最近涙もろいのか?
それとも、単純に年齢を重ねただけで最近涙もろいのか?

人それぞれ感じ方はあるはずだ。

だが、涙もろくなる原因は決してひとつではない。併せて4種類の原因が見られるので、以下にそれら原因を紹介する。

1: 疲労が原因になるケース

疲労が蓄積されるとだるくなるのは身体だけではない。
精神にも疲労が蓄積されることになる。

日々の疲れを解消できない状態を継続していると、
やがてストレスによって精神が過敏になり、些細なことにでも反応するように。

これが涙という形であらわれるようになり、
結果として“最近涙もろい”という現象を招くのだ。

2: 成長が原因になるケース

これはいわゆる、年齢の影響という表現ができる。

人間は経験を重ねるごとに物事を知り、引き出しが無限に増えていく生き物だ。

辛い経験をしたからこそ理解できる余裕が生まれ、それを共感したとき、涙が流れるという仕組みである。

3: 「PMS」(月経前緊張症)が原因になるケース

「PMS」(月経前緊張症)は女性ホルモンに影響するため、
感情の起伏が激しくなると言った症状を招く。

これはあくまで女性に限った話になるが、
最近涙もろいと感じたならPMSを疑うべきだろう。

4: 精神病が原因になるケース

うつなどの精神病が涙もろさを増幅させている可能性もある。
この場合、心を休息させることが大切。

自分自身と向き合ういい機会と判断し、無理のないペースで治療を行っていこう。

スポンサードリンク

最近涙もろい…こんな自分を改善するには?

最近涙もろい・・・この現象を治すことに集中するなら、まずは原因を特定することが必要になる。

よって上記で紹介した原因を確認し、どの原因が自身に該当するのか照らし合わせてほしい。要するに自分と向き合ってみることが改善につながるのだ。

疲労が原因ならよく休んでリフレッシュをする。
成長が原因なら泣かないコツを勉強する。

PMSが原因なら専門医と共に治療をする。
そして、精神病が原因ならカウンセリングを受ける。

このように最近涙もろい自分と決別したいなら、第一歩を踏み出すことが必要。

特にオススメしたい改善法は、生活習慣が乱れていないかチェックすること。

生活の乱れは心身の乱れにつながる。

もともと涙もろい性格の持ち主でないかぎり、涙もろくなるにはそれなりの原因があるのだ。

よって、最近涙もろいと感じる方は改めて自分の生活リズムを確認してみよう。何か問題が見つかったならそれを改善し、様子を見て欲しい。

「涙もろい自分を認める」ことも重要?

人前で泣くという行為は恥ずかしいものだが、泣く=ダメという意識をもつことはNG。

人は悲しい・うれしいなどの感情に動かされるからこそ涙を流すということを忘れてはならない。

これは人間として当たり前の現象なのだ。

だからこそ、特に原因が特定できず異常が見られないのであれば、涙もろい自分はありのままの自分と言える。
むしろ、そんな自分は素晴らしい人間なのだと捉えて欲しい。

だからこそ自分を否定するのではなく、涙もろい自分を認めてあげることが大切だ。

実は最近涙もろいと感じても、今までに感情を押し殺して生きてきた可能性も考えられる。

そもそも原因の一部でも解説したように、人間は加齢によって涙もろくなる性質をもつ。だからこそ、この問題に過敏になる必要はないのだ。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top