“手術なし”のわきが治療法をおすすめできない理由

男女共通の悩みとしてあげられる“わきが”は、
人を不快にさせるだけでなく、さまざまなシーンで悪影響を与えてしまう。

仮にこの記事を読んでいる目の前のあなたが、
わきがに悩んでいるなら、一刻もはやく改善したいことだろう。

では、わきがは手術なしで治療することができるのか。
これについて迫っていこう。

スポンサーリンク

手術なしの“わきが治療法”は存在するのか?

基本的に手術なしのわきが治療法は存在しない。

単純に汗臭い体臭であれば、清潔にすることで解消できるが、
わきがを改善するには根本的な治療が必要になる。

つまり、デオドラント系の化粧品などでは、
その場しのぎにしかならず、根本的な解決にはならないのだ。

そもそも、わきがは体質によって発生するものなので、
根絶するためには手術するほかない。

わきがの原因となるのは、“アポクリン腺”と呼ばれるもので、
わきが手術のほとんどがそれを取り除く治療となる。

手術なしでこの記事にアクセスした人には申し訳ないのだが、
わきがをゼロにするなら、手術以外に方法はないのだ。

では、そのわきが手術はどのようなものか解説する。

スポンサードリンク

アポクリン腺を取り除く、わきが手術

前述したように、アポクリン腺を取り除く手術は、
脇の皮膚の下にあるアポクリン腺を取り除くものだ。

想像するだけで、どこか寒気がしてしまう手術だが、
わきがを根本的に改善するためには、この方法がベストである。

しかし、わきが手術にはいくつか種類がある。

軽度、重度によって治療方針は異なり、
また、実際に手術に活用する方法も異なる。

最近では“切らない治療法”も確立されているが、
いずれにしても、その手術費用はけっして安くはない。

効果が見込める治療法に限定したとして、
わきが手術に必要な費用の相場は、だいたい20万円。

もちろん、クリニックよって設定費用は異なるので、
いくつか比較してみる必要はあるだろう。

言うまでもなく、わきがを根絶したい場合は、
アポクリン腺を除去する方法を選択すべきだ。

手術に関する不安…痛みとその時間

最後に、わきが手術に関する不安として多く聞かれる、
手術にともなう痛みと、経過時間を記しておきたい。

聞くだけで、わきが手術は激痛をイメージしそうだが、
結局は麻酔をかけての手術となるので、痛みはほぼないと言える。

とくに腕のいい医師が手術をすれば、
手術中の痛みはもちろん、その後の痛みもわずかなものだろう。

また、手術にかかる時間だが、
だいたい30分程度とすぐに完了してしまうレベルだ。
(※クリニックや状態によって時間は異なる)

このように手術事態はけっして怖いものではない。
必要なのは覚悟と費用のみ。

手術を終えれば、わきがという悩みから解放されるのはもちろん、
総合的にみて、さまざまなメリットが得られるはずだ。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top