意外に多い?“意識高い系女子”に見られる共通項

「意識高い系」という言葉を知っているだろうか。

最近、NHKのドラマで話題になった「意識高い系」。

いったい、どういう意味を持っているのだろうか。“意識高い系女子”に見られる共通項について詳しく説明する。

スポンサーリンク

外見だけ重視している女子は意識高い系?

実用日本語表現辞典によると、「意識高い系」は、【“自分は世間から一目置かれている”“さらなる自分磨きに余念がない”といった雰囲気を匂わせているが、実際には、大した実績や人脈がない。単に“周りからデキる奴と見られたい”ための自己アピールに過ぎない】と書かれていた。

つまり、意識高い系女子とは、他人から「すごい人」として思われたい女子のこと。

しかし、残念なことに、意識は高いけれども、その意識に見合った実力を持っていない。

尊敬できる人は、実力があるからこそ発言する言葉も重みがあり、多くの人が納得できる。

実際に、言うほどの実力や人脈を持っていない「意識高い系女子」は、中身が薄っぺらい。

初対面であれば、見たまま素直に「すごい」と感じることができる。しかし、付き合いが長くなればなるほど、中身がない人間だと誰もがわかるだろう。

「意識高い系女子」は、中身ではなく、外見や見栄ばかりに集中しているのだ。

あなたの周りにも、そのような女子がいるのではないだろうか。

スポンサードリンク

意識高い系女子はどのような自己アピールをするのか?

「意識高い系女子」の意味についてわかったうえで、次は、意識高い系女子に見られる共通項を説明しよう。

実用日本語表現辞典にも書かれていた通り、意識高い系女子は周りから「デキる人」を思われたいために、過剰な自己アピールをする。

どのような自己アピールをしてくるのだろうか。主に挙げられる自己アピールは、次の通り。

・人脈の多さや質
・生活の充実度
・過去の活動経歴
・新しい挑戦への意欲
・ビジネスに関する知識
・自己啓発の取り組み
・先進的な技術への関心の強さ

以上のような内容を、積極的に周囲へアピールするだろう。とくに、よく見られるのが“自分は何でも知っている”というアピール。

「それ私も知っている。これはこうで、あれはああだよね…」と急に話題の中心になりたがるのだ。

さらに、「こういうの知っている・・・?」と他人が知らない内容を自分だけが知っていると自意識過剰にアピールする。

いわゆる、“知ったか”をする女子が意識高い系女子に多い。

過去にはこんなすごいことをやっていた、大活躍していた、自分の生活は充実しているとさまざまなアピールをするだろう。

毎回会うたびに、自己アピールをする意識高い系女子は、正直、面倒に感じる人が多い。

意識高い系に見られる共通項とは?

意識高い系女子の共通項は、自己アピールだけではない。

例えば、難しい言葉を使いたがる、カタカナや英語をよく使う、一流のものに触れたがるなど、さまざまな共通項が挙げられる。

とにかく、「自分はほかの女子と違う」「ずば抜けている女子」だと他人から見られたいために、さまざまな工夫をしながらアピールするのだ。

中には、必死に努力をしながら、中身も素晴らしい人間になろうとしている“意識高い系女子”もいる。

しかし、ほとんどの“意識高い系女子”が中身は大したことがない。

発言する言葉だけが大きく、中身が伴っていないのだ。

自分にもそういう傾向がある…と感じる人は、意識高い系女子でも努力を惜しまない人になろう。

そして、自己アピールはできるだけ控えめにすること。

自分のことばかり話すと相手は嫌な思いをする。目の前にいる人が何を思い、考えているのか理解しながら会話のキャッチボールをしよう。

意識高い系女子でも、外見だけが薄っぺらな女子にならないように気をつけたい。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top