意外と知られてない!正しいスクワットのやり方

気軽に家でできる「スクワット」。

美しいスタイルをキープできることからスクワットを毎日続けている人も多い。しかし、あなたがやっているのは正しいスクワットのやり方だろうか。

意外と知られていない“正しいスクワットのやり方”を紹介する。

スポンサーリンク

正しいスクワットをすれば効果てきめん

ダイエット効果を高めるには「運動」をできるだけ続けていかなければならない。仕事や家事で疲れているとなかなか運動も続けられないもの。

しかし、スクワットであれば長続きできる運動として女性に人気が高まっている。

そこで、気になっているのが正しいスクワットのやり方で得られる効果。いったいどのような効果が現れるのだろうか。

主に挙げられるのは「全身痩せが期待できること」。

スクワットをするとお腹だけでなく太ももや足、腕、背筋などさまざまな筋肉を使う。そのため、全身的に痩せられるのだ。

スクワット=部分痩せと思ってしまうが、実は全身ダイエットに効果的。脂肪燃焼できると同時に全身の筋トレにもなるので健康的にダイエットできる。

けれども、スクワットによる効果は“正しいスクワットのやり方”が大きなポイント。間違ったやり方で実践しても効果はないので注意しなければならない。

スポンサードリンク

実践する前に正しいスクワットのやり方をマスター!

スクワットを始める前に「正しいスクワットのやり方」を一緒にチェックしていこう。

基本的なスクワットのやり方は以下のとおり。

1.足を肩幅程度に開き、両手をまっすぐ伸ばす
2.そのままゆっくりと床と太ももが平行になるまで腰を落とす
3.3秒間キープした後、ゆっくり元の状態に戻す

以上のようなやり方を15回1セットで3セット続けていこう。

運動不足になっている人は慣れるまで大変だが続けるほど次第に慣れてくる。慣れてきたら応用編に挑戦してみると良い。

応用編は、平行になるまで腰を落とした後まっすぐ立つ状態まで戻らない。まっすぐの状態になるギリギリまで戻し、再びスクワットをする。

そうすることで普段使わないさまざまな筋肉が鍛えられるのだ。

いきなりすると非常に危険なのでスクワットに慣れてからぜひ実践していこう。

正しいスクワットのやり方をマスターすれば効果も実感できる。

今まで間違ったスクワットをしていた人は、改めて正しいスクワットのやり方かどうか見直そう。

以下の動画を参考に正しいスクワットのやり方を習得してほしい。

スクワットので注意しておきたいポイント

できるだけ毎日続けたほうが効果があるとほとんどの人が思っている。しかし、スクワットの場合は毎日続ける必要はない。

2~3日おきにスクワットを続けても十分に効果が得られる。もちろん、毎日しても問題はないが大切なのは「体の状態」。

正しいスクワットのやり方でも普段筋肉を動かしていない人は筋肉痛になる。筋肉痛がひどいのにスクワットをすれば余計に悪化してしまうので要注意。

調子が悪いときはスクワットを控えめにしよう。

また、スクワットのし過ぎは逆に筋肉量が増えてしまうケースもある。特に、女性は鏡で筋肉量をチェックしながらスクワットの回数に気をつけて実践してほしい。

何よりも正しいスクワットのやり方は「腰痛の予防」にもなる。

間違った方法でスクワットをすると腰を痛める可能性もあるのだ。実際、間違ったやり方でスクワットを続けた結果、腰に痛みを感じて慢性的な腰痛になった人もいる。

逆効果にならないためにも正しいスクワットのやり方をマスターしておかなければならない。

大きい鏡を持っている人は鏡の前で姿勢を確認しながらスクワットをしていこう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top