意外と知られていない「鼻毛が太い・長い理由」

身だしなみのひとつとして「鼻毛」はとても大切。

重要なプレゼンテーションなのに鼻毛が出ているだけで台無しになる。しかし、なぜ鼻毛は太い・長いのだろうか。

意外と知られていない「太い・長い」理由について説明する。

スポンサーリンク

太い理由は「男性ホルモン」の影響

鼻毛が太い理由は主に「男性ホルモン」の影響。

ホルモンバランスの影響が大きく響いている。

女性よりも男性の方が太いのは男性ホルモンが活性化しているから。男性ホルモンをたくさん持っている男性のほうが太い特徴を持っているのだ。

そもそも、男性ホルモンは心身を男らしくするために必要不可欠なホルモン。

体の毛を濃くする作用が働いているため鼻毛が太い。

逆に、男性の中でも他の人とは違う細い特徴を持っている人もいる。細い人は普通の人よりも男性ホルモンの作用が弱い証拠。

男性ホルモンの少ない女性でも鼻毛が太い人は男性ホルモンが作用している。つまり、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが活性化するのだ。

また、男性ホルモンだけでなく「加齢」も原因のひとつ。年を重ねるたびに毛は太くなる。加齢による太い毛は「ヘアサイクル」が影響していると考えて良い。

ヘアサイクルは加齢によって活動が弱まってしまう。毛の成長時期が長くなるためより太い毛が出てくるのだ。

スポンサードリンク

鼻毛が長い理由は「大気中の汚れ」!?

都会に住んでいる人ほど鼻毛が長いと聞いたことはないだろうか。

なぜ都会人ほど長い鼻毛が生まれるのかというと空気がものすごく汚れているから。都会にはたくさんの車や人が行き来している。

高層ビルもたくさんあるためどうしても大気中がさまざまな物質で汚れているのだ。空気が汚れているほど鼻の機能は活性化する。

後で鼻の機能について説明するが機能が活性化するほど鼻毛は長い特徴を持つ。

また、太い理由と同じく男性ホルモンも大きく関係している。男性ホルモンが活性化するほど鼻毛はぐんぐん伸びていき長い毛が生まれるのだ。

そのため、女性よりも男性の方が長い。

すぐに伸びてしまうのでこまめに長い毛をお手入れしていかなければならないだろう。朝起きたときは鏡で必ず確認してほしい。

改めて「鼻毛の機能」について考えてみる

鼻毛が太い・長い理由は「男性ホルモン」が主になっている。しかし、男性ホルモン以外にも鼻の機能を生かした理由があるのだ。

そもそも鼻の中にある毛は大気中のゴミを吸い取るために生えている。鼻毛があるからこそ大気中のゴミを口の中に吸い込むこともない。

毛がなければ鼻で息をするときゴミが直接口の中に入ってしまう。体内にゴミを入れないために生えていることを知っておいてほしい。

「鼻毛なんて必要ない」と思っている人は考えを改めよう。

お手入れのために長い・太い毛を抜く人もいますがやめること。抜いてしまうと毛穴から菌が入り炎症を起こしてしまう。

お手入れをする際はピンセットを使って抜かない。できれば「専用のはさみでカットする」こと。カットしても太い・長い毛になるのは間違いないが、地道にカットし続けよう。

抜いてしまえば逆効果になってしまうので要注意。

 

また、ホルモンバランスが乱れることで太い・長い毛ができてしまうことがある。そのため、ホルモンバランスを整えることも大切だ。

ホルモンバランスを整えるため日々の生活習慣に目を向けよう。生活習慣が乱れている場合は、規則正しい生活に改善しなければならない。

生活習慣と同じく気をつけてほしいのが「ストレス」。ストレスはホルモンバランスと大きく関係している。

できるだけストレスを受けないようにリラックス空間を作ろう。アロマオイルを焚いたり、読書や映画を楽しんだり、好きな音楽を聞いたりとリラックスすることが大切だ。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top