徹底調査!水道水を飲む行為は本当に安全なのか

普段から「水道水」を飲んでいる人も多いのではないだろうか。

水道設備が整っていなかった昔は水道水を飲むのは危険とされていた。しかし、さまざまな技術が発展した現在における水道水の危険性・安全性はどのようになっているのだろう。

水道水を飲む行為が安全かどうか徹底的に調べてみた。水を飲む機会のある人はぜひチェックしてほしい。

スポンサーリンク

世界の中でも安全性の高い“日本の水道水”

世界中を見てみると水道水が飲めない国がほとんど。ミネラルウォーターを購入するか、浄水器を利用して水を飲む。

日本は世界から見ても「最も安全」とみなされているが危険なことに変わりない。

過去よりも現在の設備が整っているといっても危険物質がうようよしているのだ。

最近では水道水を飲む行為に不安と不安を持つ人が増えてきた。「おいしくない」「体に悪い」などの理由から浄水器を使ったり、沸かしたりと工夫している人が多い。

世界から見ると安全に思うが水道水を飲む行為は本当に安全とは限らないのだ。このことをきちんと把握しておかなければならない。

過去と現在、危険であることに変わりはないので要注意。

では、いったいどのようなところが安全ではないのだろうか。

スポンサードリンク

水道を飲むのは危険?!実はたくさんの危険物質が含まれていた

ミネラルウォーターと水道水を飲み比べしてみるとわかるが味がまったく違う。ミネラルウォーターはスムーズに飲めるのに水道水は飲み辛いと感じる。

なぜなら私たちの体に悪影響を及ぼす危険物質がたくさん入っているから。飲み辛くなるのは体が受けつけない証拠。

以下のような危険物質が含まれている。

・塩素
・アルミ
・トリハロメタン
・鉛

以上に挙げた4つの成分はすべて私たちの体に悪影響を及ぼす。水道水を飲む行為はこれらの成分が体の中に入ってしまう。

浄水場では塩素を投入することで水の中にある病原菌を消毒・殺菌している。塩素は殺菌するために必要な成分だが、どうしても微量の塩素が残ってしまう。

浄水場に近い家であればあるほど塩素の影響が大きくなるので要注意。

また、細かいゴミや塵を取りのぞくため塩化アルミニウムやポリ塩化アルミニウムも使用している。塩素と同じくアルミニウムも微量だが残ってしまうのだ。

そして、特に注意してほしいのが「トリハロメタン」と「鉛」。

トリハロメタンは塩素で消毒する際に生まれる物質であり発がん性があると言われている。水道管の腐敗やサビによって「鉛」が体に入ってしまうことも…。

鉛が1度体の中に入ってしまえばなかなか体の外に排出できない。鉛中毒を起こしてしまい、脳障害や呆けてしまう。

ほかにも精子の減少や不妊症、流産、肝臓・腎臓障害などさまざまな病気と繋がる可能性が高いので注意しなければならない。

このようにたくさんの危険物質が含まれていることからできるだけ水道水はそのまま飲まないように心がけよう。

天然水・ミネラルウォーターなら安全・安心

最も安全な方法は「天然水」「ミネラルウォーター」を飲むこと。

水道水を沸かす、浄水器を利用する人も多いがこれらの方法は逆効果になる。

水を沸かすと発がん性物質が逆に増えてしまう。熱によって化学反応が起こり、発がん性物質であるトリハロメタンの量が3倍に膨れ上がるのだ。

どうしても飲む場合は15分以上沸かさなければならない。15分以上沸かせばトリハロメタンが蒸発する。

けれども、完全に「安全」とは言えないので要注意。

そして、浄水器の利用はバクテリアやウイルスなどの菌が繁殖する危険性を持つ。浄水器では水の中にあるウイルスや菌を完全に除去できない。

そのため決して安全ではないのだ。

最も安全に飲むのなら市販の天然水やミネラルウォーターなどを飲むこと。

水道水をそのまま飲むのは安全ではない。さまざまな危険性があることを知ることが大切だ。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. 水道水は確かに有機化合物が含まれているとは思いますが、水道法で定める安全基準を通過しての送水なので、適量を飲む限りは問題はないと考えておりますが、いかがでしょうか?また水中に紛れているとされる菌等についても同じく考えております。ただし、確かに水道水の「カルキ臭」は気になりますので、浄水器という手段は有効なのではないでしょうか?
    コスト面を考えても長期的に見れば、市販の水よりも安くなりますので選択肢として有りかと・・・

    • 管理人
      • 管理人
      • 2015年 9月 25日

      コメントありがとうございます。
      確かに浄水器を利用していれば大きな問題は発生しないと思います。

      水道水はあくまで“飲める水”になるので、
      安全第一を考えるうならミネラルウォーターをおすすめします。
      (※もちろん、安全基準は満たしています)

      また、文章内で説明した成分が含まれていることは確かなので、
      健康を第一に考えるのであれば市販の水を購入して摂取した方がいいと思いますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top