後頭部にこめかみ…寝起きに頭痛が発生する原因とは?

寝起きに、「後頭部」「こめかみ」「前頭部」と、それぞれに痛みを感じる人は要注意。

痛みは体からのサインだ。何らかの原因によって頭痛が起こっている証拠になる。

すぐに解消しなければ命に関わる病気にもなるため、できるだけ早めに原因を知らなければならない。

「後頭部」「こめかみ」「前頭部」、それぞれ寝起きに起こる頭痛は何なのだろうか。

スポンサーリンク

寝起きに後頭部が痛くなる原因は3つ!

寝起きに痛みを感じる場所が「後頭部」の場合、主な原因は3つある。

それは、「筋緊張型頭痛」「後頭神経痛」「くも膜下出血」だ。

後頭部の痛みで多い原因は「後頭神経痛」と呼ばれるもの。後頭神経痛は、簡単に説明すると“後頭部の神経痛”。

後頭部にある神経が、ストレスや収縮した筋肉によって圧迫され、頭痛を引き起こす。

寝起きに、後頭部がズキズキ・キリキリとした痛みがある場合は、ほとんどが後頭神経痛と考えて良いだろう。

「筋緊張型頭痛」は、締め付けるような痛み、痛みが毎日続くことが特徴的。デスクワークで長時間、同じ姿勢でい続けることが原因になっている。

寝起きに痛みがくる場合、枕が自分に合っていない可能性が高い。

寝ている間に、後頭部にある疲労物質がうまく流されないことで寝起きに痛みがやってくるのだろう。

そして、最も気をつけなければならないのが「くも膜下出血」。

くも膜下出血の特徴は、寝起き、後頭部にいきなり痛みがやってくること。今まで経験したことのないような頭痛、ハンマーでなぐられたような痛みが特徴的だ。

寝起きに辛抱できない程の頭痛が起きた場合は、すぐに病院へ行こう。

スポンサードリンク

「こめかみ」に頭痛がやってくる原因はストレス?

寝起き、こめかみ部分がえぐられるような痛みが起こったら、それは「群発頭痛」だと考えられる。

群発頭痛の特徴は、こめかみ・片方の目に痛みがやってくること。

主な原因は、“過剰なストレス”“悪い姿勢”がほとんどだ。

日ごろから感じていなくても、身体的ストレスの負担がかかっていると、寝起きにこめかみ辺りが痛くなる。

1回痛み出すと15分~3時間は続くと言われ、たとえ一時治まったとしても、2週間~2ヶ月は痛みがやってくるだろう。

こめかみ部分の痛みには気をつけなければならない。

できるだけストレスを受けず、溜め込まないように気をつけることが大切だ。

ストレスだけでなく、寝ているときの姿勢にも問題があるので要注意。どのような姿勢で寝ているのか、チェックすると良い。

こめかみの頭痛は本当にツラいので、できるだけ早めに改善しよう。

「前頭部」の頭痛で気をつけておきたいこと

寝起き、前頭部に痛みがやってくる場合、さまざまな原因がある。

1番に考えられる原因は、「偏頭痛」や「緊張型頭痛」。

不摂生な日常生活や睡眠不足、ストレスなど、前頭部が痛む原因になっている。自分の生活が不摂生になっていないかどうか、見直さなければならないだろう。

どちらとも、日ごろの生活が原因になっている可能性が高いため、自分次第で改善できる。しかし、前頭部にやってくる痛みは、大きな病気につながっているケースもあるので要注意。

たとえば、脳腫瘍や脳出血などの脳に関係する病気、くも膜下出血の可能性も非常に高い。

そのため、あまりにも頻繁に前頭部の痛みが寝起きに起こる場合、すぐ受診した方が良いだろう。

できるだけ早めに前頭部の痛みを治療しなければ、手遅れになってしまうので注意が必要だ。

このように、寝起きに痛む前頭部は、脳に関わる病気にもつながっていることを忘れないでほしい。

寝起きに、頭痛が起こる場所によって原因が異なる。

後頭部・こめかみ・前頭部とそれぞれ痛む原因を把握しておこう。

しっかり把握しておけば、すぐに適切な対処ができ、解消するための行動を起こせるはず。不安な気持ちのまま生活するよりも、原因をハッキリさせることが大切だ。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top