小顔に効果アリ!“舌回し顔痩せ体操”のやり方

今、巷で噂になっている効果的な小顔方法がある。

その方法とは「舌回し体操」だ。

舌を動かすだけで小顔効果が実感できるという、
とても簡単な方法となっている。

そこで今回は本当に舌回し体操が小顔効果を持つのか試してみた。

舌回し体操のやり方や、
小顔効果について興味がある人はぜひ参考にしてほしい。

スポンサーリンク

意外に簡単!舌回し体操のやり方

私が実践した舌回し体操は2種類ある。

まず1つ目の舌回し体操はその名の通り、、
舌を口の中で回すやり方

口を閉じたまま歯茎をなぞるようにして舌を回していく。

時計回りで10回、
反時計回りで10回。

この作業を繰り返し5セット。

最初は1回まわすだけでも疲れるかもしれない。

口を閉じながら舌を回すことがないため、
最初は回すだけで大変だった。

慣れてくれば問題ないが、
最初は回数を少なめにしたやり方がお勧め。

舌をただ回すのではなく、
できるだけ大きく回すのがポイント。

大きく回すだけでも口周りの筋肉が鍛えられる。

2つ目の体操は舌を回すというよりも、
舌を突き出すという感じのやり方だ。

舌が出しやすいように口を開け、
左・真っ直ぐ・右と交互に舌を出していこう。

舌を出しては引っ込ませの繰り替えしで左右行っていくことがポイントになる。

これを往復10回ずつが理想的。

私はこれを毎日100回ほど行ったが、
1週間ほどで顔がスッキリした感じになった。
(やや小顔になったかも?)

普段使わない顔の筋肉を使っているようで、
顔の下部分が鍛えられたのだと実感。

このやり方を毎日続ければ小顔を作るのも夢ではないかも。

スポンサードリンク

体操を続けて1ヶ月…その結果は?

舌回し体操のやり方を半信半疑で続けて1ヶ月。
だいぶ舌回しにも慣れてきた。

回数も増やしていき、TVを見ている間や雑誌を読んでいるとき、
お風呂場など時間があるときには常に舌回しをするようにした。

最初はあまり効果がないのかな…と思っていたが、
1ヶ月もやり続けていると自分でも変化が分かるように。

明らかに頬周りがスッキリし、小顔になったと実感したのである。

友人から舌回し体操のやり方を聞いて実践したものの、
舌を鍛えるだけで小顔効果なんて得られないと思っていた。

そこで舌回しと小顔効果について調べてみると、
舌はもちろん、舌以外の筋肉も鍛えられることがわかった。

普段使わない筋肉を使うことで、
顔回りの筋肉が鍛えられ、スッキリと顔のラインがみえてくるとのこと。

また、二重あご解消や美容効果も期待できるらしい。

確かに舌回しを続けてからというもの、
お肌の調子が良くなったような気がする。

歳を重ねるたびに気になってくるであろう、
ほうれい線を予防することもできるらしいので、舌回しって実はスゴイかも。

さらに嬉しいことに頭痛も改善されるというデータもある。

このように舌回しは小顔効果だけでなく美容や健康にもいい。
最初は大変かもしれないが実践する価値は十分にあるだろう。

断言!舌回しに小顔効果はある

舌回し体操を実践してみて感じたことがひとつある。

それは「毎日続けなければ意味がない。」ということ。
つまり、小顔効果を得るためには継続が必要なのだ。

たとえ疲れていたとしても110回だけでも良い。
毎日少しずつでも実践することで徐々に効果が現れてくる。

よって即効性がほしい方は、毎日回数を増やしていくと良いだろう。

この体操をしていると体があったまり、
血液の流れも良くなるので女性には効果的。

私はなんとなく小顔になってきたかな…と感じるまでに1週間後かかったが、
始めてからたった3日で効果を実感できた人もいるようだ。

小顔効果がすぐに現れなくても、諦めたら意味がない。
地道にコツコツと体操を続けていこう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top