小児の呼吸困難に見られる症状と原因

私たちが当たり前のようににしている「呼吸」。

呼吸は私たちが生きていくための必要不可欠な行為。しかし、呼吸が上手にできず、そのまま呼吸困難に陥る子どもが増えてきている。

小児の呼吸困難にはさまざまな症状があり、原因もわかっている。原因が何なのか判明すれば適切な治療が受けられるだろう。

子どもが正しく呼吸をしているかどうかチェックするためには大人の観察が大切だ。

では、小児の呼吸困難にはどのような症状がみられるのか、原因と治療法、どうやってチェックすればよいのか、詳しくみていきたいと思う。

スポンサーリンク

子どもにみられる呼吸困難とは?

小児は自分が呼吸困難になっていることがわからず、大人に上手く伝えることができない。

小児の呼吸困難になり、救急車を呼ぶこともある。そのような状態にならないように、大人がよく子どもを観察しておかなければならない。

事前に小児の呼吸困難にみられる症状について把握しておけば早めに気づき、対処できる。

そこで、子どもにみられる症状についてぜひチェックしてほしい。

どのような症状がみられるのか大人は確認しておこう。

  • 顔色が青ざめている
  • 息を吐くときにゼーゼーと音がなる
  • 息を吸うときにのどぼとけの下の部分がへこむ
  • 息が速くなる
  • 荒い呼吸になって顔つきが苦しくなる
  • 子どもの胸が細かく震動している
  • みぞおちがへこんでいる

主に以上のような症状があらわれたら呼吸が上手にできていない証拠。

悪化していないかどうか常に子どもの様子を確認しておかなければならないだろう。もし症状が悪化したのであればすぐに小児外科、病院に連れていくこと。

呼吸困難が悪化すると息を吐きながらうなったり、親の言葉に反応しなくなったり、鼻の穴がひくつくといった症状も出てくる。

また、ここでチェックしておきたいことが“呼吸の様子”。息を吐くときに苦しいのか、それとも吸うときなのか、または両方なのか小児の呼吸の様子をしっかり確認してほしい。

何に苦しんでいるのか確認することで的確な処置ができるだろう。

スポンサードリンク

原因はウイルスや菌!?

小児の呼吸困難を引き起こしている原因はほとんどが「ウイルス」と「菌」。

外部からやってくるウイルス・菌が体内に入ってしまい喉が炎症する。そして感染症にかかり、高熱を出してしまうケースもよくあることだ。

小児の呼吸困難はほとんどが気管支の炎症によって引き起こされることが多い。

とくに冬場は乾燥状態がひどいため、ウイルスや菌がどんどん体内に入り、繁殖し、呼吸が難しい状態になる可能性が高いので注意が必要だ。

乳幼児は大人とは違って免疫力が低いため、ウイルスや菌が入ってしまうとすぐに呼吸困難になり、悪化までのスピードが早くなる。とくに注意しておかなければならないだろう。

では、どうすればウイルスや菌をカットできるのか、次は治療法についてみていきたいと思う。

なぜ呼吸困難になってしまうのか原因を突き止めてからその症状にあった治療をおこなっていくことが大切になるため、原因をハッキリさせてから治療法を考えよう。

小児の症状によって変わる治療法

呼吸が一向に収まらない、また頻繁に起こる場合はすぐに受診しよう。

病院では最初に子どもがどのような呼吸困難に陥っているのか検査し、原因を突き止め、その症状にあわせた治療が進められる。

もし、多呼吸や陥没呼吸と判断されれば早めの対処が必要であり、ほかの呼吸困難と判断された場合でもすぐに酸素投与や薬が与えられるだろう。

小児の症状によって治療法も異なるため、適切な判断が必要だ。自分たちで勝手に対処法を決めるのではなく、必ず専門の医師に診せ、その症状にあった治療をおこなっていこう。

適切な治療をし続ければ子どもの呼吸も落ち着いてくる。

治療が進行している間も状態によって薬の量が調節されので定期的な診察が必要だ。また、医師の指示に従いながら家庭でのホームケアも忘れずにおこなっていこう。

家庭でのホームケアはできるだけウイルスや菌を取り入れないように生活環境を改善し、ハウスダストといった物質が発生しないように清潔さを保ち続けることが大切。

大人の心がけで小児の呼吸困難は治る。

呼吸困難で苦しい子どもの姿を見るのは本当に辛い。子どもが安心して生活するためにも生活環境を一度見直してみてはいかがだろうか。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top