生活 美容 食全般

寝る前にプロテインを摂取すると本当に太るのか

投稿日:

「寝る前にプロテインを摂取すると太る」という噂は本当なのだろうか。

プロテイン=筋肉を増やすと思うが「正しい知識」を知らなければハッキリとわからない。

そこで、プロテインの内容や仕組み、寝る前に飲むと太る噂は本当かどうか説明しよう。

スポンサーリンク

そもそも「プロテイン」とは?

‟寝る前に摂取すると本当に太るのか”について解説する前に「プロテイン」について知らなければならない。

多くの人が「プロテインを飲むとマッチョになる」イメージを持っているだろう。

しかし、実際は「栄養素」のひとつであり、マッチョになるための薬ではない。つまり、プロテインは筋肉や髪の毛、皮膚などを形成するたんぱく質なのだ。

よって、摂取するだけでマッチョになるとは限らない。

また、プロテインにはさまざまな種類がある。

体の内側から引き締めて健康的な体質になりたい人は植物性たんぱく質である「大豆系」。筋肉量を増やしてがっちりとした体つきにしたい人は動物性たんぱく質の「ホエイプロテイン」がおすすめ。

つまり、自分の目的に合わせた種類を選ばなければ意味がないのだ。

さらに、お肉よりも脂肪分が少ないのがひとつの特徴。そのため、太りやすいどころかダイエットに適しているものだと言える。

スポンサードリンク

‟寝る前に飲むと太る”噂の真相

ダイエットにも適しているものだが、なぜ寝る前に飲むと太ると言う噂が出てきたのだろうか。

それには‟ある理由”が挙がっている。

ある理由とは「摂取量」に関係しているのだ。

プロテインは種類によって1日の摂取量が決まっている。たくさん飲んだ方が効果はあると思ってしまいがちだが飲みすぎは逆効果。

なぜならたんぱく質は1日の摂取量が決まっているから。たんぱく質の過剰摂取は太る原因になってしまう。

また、寝る前は十分に吸収できない。よって、吸収できなかったプロテインは脂肪に変わるのだ。そこから「寝る前に飲むと太る」と言う噂が出てきている。

しかし、しっかりプロテインの摂取量や正しい使用方法を把握しておけば太る心配はない。

このような噂に騙されず「本当の意味」をしっかり把握することが大切になる。

太らないプロテインの正しい飲み方

では、どうすれば寝る前にプロテインを飲んでも太らないのだろうか。

正しい飲み方のポイントは全部で2つ。

 

1つ目は「トレーニングをしてから飲むこと」。

トレーニングなど体を動かさずに飲めばそれだけ脂肪分になるため太る。よって、太らないためには体をしっかり動かしてから飲まなければならない。

体を動かした後に飲めば脂肪分にはならず栄養素がきちんと吸収できる。

つまり、効果をきちんと実感したい人は運動後の30分間のうちにしっかり摂取しよう。

また、できるだけ寝る1~2時間前に摂取してほしい。

なぜなら摂取してから1~2時間後がちょうど成長ホルモンが活性化するからだ。より体内に吸収でき、太る要素もなくなる。

 

そして、2つ目は「数回に分けて飲むこと」。

寝る前一気に摂取してしまうと太る原因になる。太る要素をなくすためにも寝る前だけでなく1日数回に分けてプロテインを摂取しよう。

実は数回に分けて摂取した方が効果的だと言われている。効果を早く実感したい人は1日数回に分けて毎日同じ時間帯に摂取してほしい。

 

このように、しっかり正しい方法で使用すれば寝る前に飲んでも太らない。以上の知識を踏まえた上でぜひ知っておきたい大きなポイントは次の2つ。

・飲む‟タイミング”
・適切な‟摂取量”

以上の2点に注意しながら効率良く摂取していこう。

寝る前に飲むと太るかどうか心配になっている人は「正しい知識」を身につけなければならない。

正しい知識を持ってプロテインを上手に利用していこう。

スポンサーリンク

-生活, 美容, 食全般

.

Copyright© Worry-catcher , 2017 All Rights Reserved.