寝ながらできる「肩こり解消ストレッチ」でラクラクこりを解消!

オフィスワークや重たい荷物を持ち続けると肩が痛くなってしまうもの。

最初は自然と痛みが治まっていたが、よく肩がこるようになったと悩んでいる人も少なくない。

肩こりをなんとか解消しようとさまざまな方法を試している人もいれば、整骨院にいってメンテナンスをしている人もいるはず。

しかし、定期的に整骨院に通うとお金もかかってしまう。そこでオススメしたいのが、自宅で寝ながらできる簡単ストレッチ。

そこで今回は寝ながらできる肩こり解消ストレッチを紹介する。

スポンサーリンク

なぜ?ストレッチで肩こりが解消される仕組み

ストレッチだけで肩こりを解消できるはずないと思うかもしれないが、ストレッチは大きな効果をもたらしてくれる。

実際にテレビや雑誌でも肩こりを解消できるストレッチがたくさん紹介されるほど。しかし、なぜストレッチが肩こり解消に効果的なのか疑問に思うはず。

その仕組みはいたって単純。

“関節の可動域が広がる”ためだ。

関節の可動域が広がると筋肉が凝ることもなく、関節のバランスが整えられる。

なお、肩がこる原因は主に精神的なストレス、または運動不足だが、関節のバランスを調整することで肩こりの原因を予防できるのだ。

特に肩の部分で大切なのは“肩甲骨”。
肩甲骨まわりには肩につながる筋肉がたくさんあり、その柔軟性が高くなれば近辺の筋肉も柔らかくなるので、こりを解消しやすくなる。

つまり、肩甲骨の可動域が広がれば肩こりが解消されるのだ。

なお、以降で紹介する「寝ながらできる解消ストレッチ」は肩甲骨を動かすストレッチ内容となっている。

肩甲骨を動かして肩こりを解消していこう。

スポンサードリンク

簡単!寝ながらできる肩こり解消ストレッチ

それでは、寝ながらできる肩こり解消ストレッチを紹介する。

 

①あお向けになって、お腹の前でひじを伸ばしたまま両手をあわせる
②目の前で組んだ手を左右に円を描きながらぐるぐると回す
③肩の延長線上に手をもっていき同じように回す
④頭よりも上の位置で同じように回す

回すときは肩甲骨から回しているように左右5回ずつを目安に、そして、痛くない範囲で回すことがポイント。これを毎日おこなえば自然と肩こりも解消されるはずだ。お腹・肩・頭の上と順番どおりにぐるぐると回していくことで肩まわりの筋肉がほぐされ、肩甲骨の可動域が広くなってくる。

魅力はやはり寝ながら簡単にできるということ。このストレッチなら足腰が悪い人でも安全に行うことができる。

この寝ながらストレッチは、起き上がったときに肩がスッキリしたと実感する人が多い。

毎日続けていくと効果的なのでぜひ試してほしい。

別バージョン「横向きに寝る方法」

最後にもうひとつ寝ながらできる肩こり解消ストレッチを紹介する。

 

①背筋を伸ばした状態で横向きになる
②両足を90度に曲げ、手をあげひじも90度に曲げる
③痛くない範囲でひじを後ろに広げていく
④ひろげた状態で90秒間キープ

たったこれだけで肩こり解消のカギになる肩甲骨の可動域が広がり、やわらくなる。

ポイントは息を深く吸い吐きながらリラックスした状態で行うこと。リラックスした状態で行うと筋肉をよりやわらげることができ、心身ともにスッキリできる。お風呂上りはとくにリラックス効果が高まり、筋肉も丁度良い程度にほぐれているのでオススメ。

できれば毎日ストレッチをおこなってほしいが、体調不良や痛みがあるときはやめておこう。無理をしてしまうと逆に負荷がかかってしまう恐れがあるためだ。調子が良いときに行うことで肩こりの悩みを解消できる。

以上、寝ながらストレッチは誰でもできるのでお試しあれ。

個人差はあるものの、早い人では2~3日で肩こりが軽くなったという声も。

無理のないペースで実践し、快適な日々を近づけて欲しい。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top