実証!虫歯を1年間放置したらどうなるか…?

私がこの世で嫌いなものは歯医者である。

幼少期、しょっちゅう歯科医院に通っていた私は、
そのあまりにもの激痛に何度泣いたことか・・・。

そのため、大人になった今では歯医者を遠ざけている状態だ。

さて、今回は虫歯を1年間放置したらどうなるか。
これについて考察していきたい。

スポンサーリンク

意外にも虫歯を放置している人が多い

どうやら私と同類の方々が多いようだ。
虫歯の自覚がありながらも、長年もの間、歯科医院に通わない人はあふれている。

その理由は虫歯を放置したことを怒られそう、だとか、
単純に歯医者が怖いというものだった。

ちなみに私だが、1年間放置し続けている虫歯がある。

それはキレイに歯の中心がえぐられたというか、
ぽっかりと穴が空いた状態になっている。

一時期は激痛に悩まされて、痛み止めを飲んでやりくりしていたが、
その後は次第に痛みを感じなくなってしまった。

もはや、神経が死んでしまった可能性すらある・・・。

歯医者に足を運び、治療を受ければ済むことなのだが、
どうしても怖気づいて足を運べない私がいるのだ・・・。

スポンサードリンク

虫歯放置で“死に至る”というのは事実か?

虫歯は基本的には放置でも構わないと思いながらも、
最悪、死亡するケースがあることに恐怖を感じている人は少なくないだろう。

私もその中のひとりだったりする。

確かに世界では虫歯が原因で死亡したケースはあるが、
歯科医から言わせれば、それは極めて稀なことだという。

もちろん、虫歯ができたらすぐ治療すればいいわけだが、
そうもいかない事情を抱えている人もいるはずだ。

ネット上ではとうとう虫歯の進行によって歯がなくなり、
神経もおかしくなって痛みすら感じないという人もチラホラ見られる。

けっして虫歯放置を肯定するわけではないが、
最終段階まで放置したからといって、死亡することはまずないだろう。

要は激痛に耐えられるかどうか。
これにかかってくるのではないだろうか。

あなたにとって歯が大切かどうか

虫歯を放置しておけば、いずれ歯はなくなる。
それどころか、その神経すらもおかしくなってしまう。

虫歯の治療は個人の判断にゆだねるが、
最終的にあなたにとって歯が大切かどうかが基準になるだろう。

歯がなくなっても不自由はないのか。
これに尽きるはずだ。

私の場合、多忙で歯医者に通えないでいることもあるが、
この記事を見ている人には治療をおすすめしたい。

虫歯が原因で身体が異常になることもある。
だからこそ、治せる場所と方法に頼ったほうがいい。

言うまでもなく、歯があるからこそ食事を楽しめるし、
その味を十分に堪能することができる。

一説によれば、舌だけでなく歯でも味わっているようだ。

どんなに強がったとしても、
やはり歯があるに越したことはない・・・。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top