メンタル 恋愛 / 結婚

女性・男性が好きな人に“照れる”心理とは?

投稿日:

誰しも気になっている異性がいれば、その人がどのような表情をして、どのような気持ちになっているのか気になるところ。

付き合いたてやまだ片思いしているときほど、相手がどのような表情を魅せるのか気になって仕方がないものだ。

特に女性・男性問わずに好きな人に対してみせる、“照れる”という反応はどのような気持ちからきているのか把握したい方は少なくないだろう。

そこで今回は男性・女性が好きな人に対して“照れる”といった心理状況について深く探っていく。

言うまでもなく、「照れる」という心理状況を把握できれば、恋のかけひきが上手にできるようになる。

今現在、片思いしている男性、そして女性はぜひ本記事をチェックしてみてほしい。

スポンサーリンク

人は慣れない状況に直面したときに“照れる”

「好きな人の側にいるだけでも、たった一言挨拶するだけでも心臓がバクバクする」

このような状況に直面した経験は誰しもあるはずだ。

男性・女性問わず、常に好きな人の前では照れることが多くなるわけだが、なぜ好きな人にだけ“照れる”のだろうか。

 

その答えはとても単純で、“慣れていない状況に直面している”からだ。

 

言うまでもなく人はたった1人きりで生きているわけではない。

仮に孤独と感じている人であっても、職場や学校において必ず人に囲まれているし、家族だっている。それに通勤や通学でも他人と隣り合わせになることを考えれば、1人きりということはありえないのだ。

 

それにほとんどの人が赤の他人がどれだけ近くにいようとも照れることはない。

 

しかし、男性も女性も好きな人が近くに接近すると、もれなく“照れる”症状がやってくる。この現象から見ても、人は好きな人と直面するとまるで酔ったかのように当たり前のことができなくなるが、好きではない人はまったくもって無反応なのである。

 

つまり、どれだけあなたが好きな人(男性も女性も含む)に対して強い意識をもっていて、照れる反応をせずにはいられない「慣れない状況」であればあるほど、心臓のバクバクを止めることができなくなるのだ。

 

異性を口説くのが上手い男性と女性の秘密

たとえば、「女性と話す機会があまりない男性」と「女性からのモテモテで口説くのが上手い男性」がいたとする。

この場合、後者のほうが女性に慣れており、前者は慣れていないということがわかるはずだ。

 

女性とのお付き合いがない男性は、女性が手をからめてくるものならそれだけで照れるに違いない。一方で常に女性との交際経験が豊富で、身近にはいつも女性がいるといった男性は女性がいかなる攻め方をしてきたとしても、滅多に照れることはないはずだ。

 

つまり、女性慣れしている男性、もしくは男性慣れしている女性からすると、たとえその相手が好きな人だったとしても、照れるケースが希になってくるということだ。

要するに経験値が高いのでサプライズになるような攻め方でもされないかぎり、照れることはほぼないのである。

 

よって、異性を口説くのが上手い男性と女性は、好きな人でもそうでない人でも異性に対する耐性がついているということだ。別の表現をするなら、“慣れていない状況”における経験が浅い人ほど、好きな人や異性に対して照れるというわけだ。

 

単純に好きな人を前にしても照れる状態を避けたいのであれば、異性との交流を多く持ち、経験値を積めばいいということになる。(というよりも、“慣れる”と表現したほうが適切かもしれない)

 

スポンサーリンク

異性や恋愛に慣れすぎると冷めた人間になる…?

男性も女性も無意識に“刺激”を求めているものだ。

 

先述したように人は慣れていない状況に直面すると“照れる”のだが、けっして好きな人や恋愛に対して絶対に慣れてはいけない理由がある。

 

その理由というのは、好きな人や恋愛に対して慣れてしまうと相手に魅力を感じなくなる可能性がきわめて高くなり、照れる・ドキドキするといった人間味あふれる反応と刺激が失われてしまうからだ。

そもそも、あなたはなぜ恋愛が楽しいかを考えたことがあるだろうか。

無論、これについては答えはさまざまであるが、恋愛が楽しいという一般的な理由としては・・・

自分がこれまでに経験していないことをはじめて経験できるからこそ楽しみを味わえるためだ。何よりも慣れていない状況に直面した時のドキドキが結果として「楽しさ」に変わるのだ。

 

もし、あなたの行動で好きな人が“照れる”表情をみせてくれたら、それは「脈がある」ということ。

「付き合ってから刺激がなくなった…」という男性・女性は少なくないが、刺激が欲しいのであれば、付き合ってからも“照れる”反応を素直にできる人間でいることが重要だ。

もしくは、いつまでも好きな人が照れるアクションができる魅力的な人でいてもらいたい。

 

このように恋愛は刺激があってこそ楽しむことができる。一切刺激を感じないまでに経験を積んでしまうと、冷めた人間になるだけでなく、恋愛そのものを楽しむことができなくなるので注意すべきだ。

 

■有名占い師が多数在籍する「老舗の電話占い」

 

女性よりも男性の方が好きな人に対して照れる

“照れる”という反応(心理)は女性よりも男性の方がわかりやすいと言われている。

 

というのも、男性は照れるという反応がストレートに顔にあらわれることが多く、好きな人と目が合っただけで赤面してしまう生き物なのだ。

 

もし、あなたが好きな人をチラ見したとする。

そこで相手が目線を外すような様子がみれたら、相手はあなたがチラ見するよりも先にあなたを見ていたということなのだ。

つまり、相手も照れることを悟られないようにすべく、目線を外したというわけだ。

 

仮にあなたが好きな人と近くにいて、上記のような行為がみられたなら、相手はあなたに好意を寄せている可能性が高い。

 

それに男性でも女性でも“照れる”という行為は、「脈ありか脈なしか」を確かめることができる方法でもある。

あなたの魅力で相手を照れさせることができるようになれば、恋愛上級者の仲間入りを果たすことができるだろう。

 

スポンサーリンク

-メンタル, 恋愛 / 結婚
-, , ,

.

Copyright© Worry-catcher , 2017 All Rights Reserved.