女性に効果的なウエストシェイプアップ体操はコレ!

脂肪がつきやすい部分でもある「ウエスト」。

ウエスト部分についた脂肪を何とかしたいと願う女性も多いだろう。

そこで、ウエストシェイプアップ効果のある体操を3つ紹介する。できるだけ毎日、ウエストシェイプアップを続け、ほっそりとしたウエストを手に入れよう。

スポンサーリンク

体力がない女性でもできる“ウエストシェイプアップ”

運動が苦手で体力がない女性も多いはず。

体力に自信がなくても、毎日簡単にできるウエストシェイプアップ体操を紹介しよう。

簡単にできるウエストシェイプアップは以下のとおり。

1.背もたれにつかない程度、イスに浅く座る
2.背もたれ部分の下に両手を置く
3.背筋をまっすぐ伸ばし、息を大きく吸いながらあごを上げる
4.背中を丸めるように息を吐きながらお腹を引っ込める

以上の体操を、最低5回~10回ほど繰り返そう。

イスに座りながらできる体操なので、足腰が不自由な女性でも気軽にできる。

このウエストシェイプアップのポイントは、呼吸とお腹を意識すること。

あごを上げるときは、大きく息を吸い込みながらお腹を膨らませよう。そして、吸い込んだ息をゆっくり吐き出すようにしながら体全体を丸める。

体を丸める際に、お腹もへこませることでお腹まわりについている脂肪が刺激されるだろう。

また、ウエストシェイプアップ効果だけではなく、便秘解消やむくみ改善効果も期待できる体操だ。

テレビを見ながらできるので、ぜひ毎日やってみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク

タオル1本でウエストシェイプアップができる体操

自宅に必ずあるアイテム、「タオル」でウエストシェイプアップができる。

やり方はとても簡単なので安心してほしい。主な体操の流れは、以下のとおり。

1.タオルの先を片手で持ち、もう片方の手でタオルの下を持つ
2.タオルを体の横に持っていき、上の手を体の反対側に倒しながら下に向ける
3.上の手と下の手を入れ替える
4.反対側も同じようにする

たったこれだけの体操でウエストシェイプアップ効果になる。

ポイントは全部で3つある。「タオルをゆるめない」「腕を曲げない」「おへそを正面に向ける」、以上の3つに注意しながら八の字を描いていこう。

八の字を描くようにウエストシェイプアップ体操をすれば、自然とウエストがサイズダウンする。

できるだけ、毎日10回ほど繰り返してほしい。最初は慣れるまで大変になるが、慣れてしまえば10回以上できるようになる。

毎日続ければ続けるほど、効果が現れるもの。ぜひ試してみてはいかがだろうか。

美しい腰・ウエストラインを手に入れるための方法

次は、立ってするウエストシェイプアップを紹介しよう。

腰をさまざまな方向に動かすことで、腰まわりの筋肉が発達する。その体操とは、以下のとおり。

1.足を肩幅程度に広げる
2.膝の曲げ伸ばしを30秒間程する(息を吐きながらお尻を締める)
3.腰を前後に30秒間程動かす
4.腰を左右に30秒間程動かす
5.腰をゆっくり回す

以上のような手順になる。

ここでのポイントは、「鼻から息を吸い、口から吐き出すこと」。そして、「お尻を締めること」だ。

お腹まわりを意識しながら動かすと、筋肉が鍛えられるのでオススメ。

ただし、ウエストシェイプアップ体操でも体重のかけ方を誤ると腰を痛めてしまう可能性もある。しっかりとした正しい姿勢でしなければならない。

腰がなかなか安定しない人は、「腰ベルト」を利用すると良いだろう。腰が安定し、体操がしやすくなる。

ウエストシェイプアップは、毎日続けることがもっとも大切だ。3日坊主になってしまうと、効果がない。

自分が長続きできそうなウエストシェイプアップ体操を見つけ、始めてみてはいかがだろうか。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top