天然パーマに悩む女性に最適な髪型をピックアップ!

自然に髪の毛がくるくるになってしまう“天然パーマ”。

ちょっと髪型のセレクトを間違ってしまうとおかしい髪形になってしまう。天然パーマだと自由にアレンジすることができない!髪型がおかしくなってしまう!と悩んでいる女性も多いのではないだろうか。

そこで、天然パーマを活かすことができる髪型を紹介していきたいと思う。

天然パーマを強制的にストレートにするのではなく、素材そのものを活かした方向にもっていくのだ。

きっと今まで嫌いだった天然パーマが大好きになるに違いない。

スポンサーリンク

天然パーマにオススメの「ショートボブヘア」

クセっ毛や天然パーマにオススメしたい髪型が「ショートボブヘア」。

普通の髪質の人でもショートボブヘアにカットして毛先にパーマをかける人が増えてきている。天然パーマであればパーマをかけなくとも自然とお洒落なヘアスタイルになれるだろう。

クシュクシュとしているエアリー感、トップのボリューム感を出すことができるため、とても若々しく、活発的な印象を与えることができるのも嬉しいメリットのひとつ。

ショートにすればシャンプーやドライヤーでも手間をとることはなく、とても楽になるのでオススメ。

あまりにもうねりがひどい人であれば、内巻きタイプのワンレンボブをオススメする。

ワンレンボブであれば結構強い天然パーマでもまとまりやすく、朝のスタイリングもパパッと済ませることができる。天然パーマの人に人気となっているヘアスタイルだ。

ちょっと雰囲気を変えたいときはワックスを使ってくしゅっと感を整えるのもGood!ぜひ試してみてもらいたい。

スポンサードリンク

お人形のような「ゆるふわカールロング」

天然パーマのロングはまとまりがなくて大変!と思っている人が多いが、逆にそのまとまらない感じを利用すると可愛い髪形に変身することができる。

例えば、「ゆるふわカールロング」のような髪型。

天然パーマ特有のうねりやカールを活かし、ふんわり感を醸し出してくれるヘアスタイルだ。

大人かわいい!と女性の間で流行している。ゆるふわ感が出て愛らしい人形のような髪型になり、ロングでも上手に天然パーマを活かすことができるだろう。

トップから下にかけて末広がりのようにボリュームをどんどん出していけばOK!ちょっとまとまりがないな…と感じるときはヘアアイロンで毛先を巻いていくと良い。

ここでのポイントは顔を小さくみせるためにサイドの髪の毛をフェイスラインに沿って巻いていくこと。サイドの髪の毛はフェイスラインを隠せる大切な部分となる。小顔効果を引き出したい人にはオススメの方法だ。

自分でヘアアレンジ法を見ながらするのも良いが、まずは美容室でゆるふわ風にカットしてもらおう。

前髪は長めor厚めがオススメ

天然パーマの前髪は長めにするか、または厚めにしてもらった方が良い。

薄く、短くしてしまうとクセがそのまま出てしまい、あちこちに前髪がはねてしまう可能性があるからだ。忙しい朝に時間をかけて整えるのもまた面倒。

短くするのであれば厚めにしてもらうこと。

前髪を長く伸ばすのであればサイドに流したヘアスタイルにすると良い。天然パーマならではのうねりをゆるふわ風に活かすことができるだろう。

縮毛矯正の関連情報はこちら⇒縮毛矯正シャンプー


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top