吐き気に頭痛…“生あくび”とは何なのか?

まったく眠たくないのにあくびが出ることはないだろうか。

眠気からくるあくびは普通のあくびだが、生あくびとはまったく眠たくないときに出るあくびのことをいい、生あくびとは体の不調・病気のサインといった表現もできる。

そこで今回は生あくびとは何なのか徹底解剖していく。

スポンサーリンク

生あくびとは何なのか?

生あくびとは何なのか・・・残念ながら現状ではその原因はあきらかにされていない。しかし、原因と考えられる候補は存在する。

1つ目の原因候補は「体が疲れていること」

人間は疲労状態にあると生あくびが起こりやすく、体が休息を求めている証拠だと言われている。とくに多忙な毎日をおくっていて疲労困憊という方に出やすいようだ。

2つ目の原因候補は「酸素・栄養不足」

脳へ十分な酸素や血液が流れていないと、脳が酸素を得ようと刺激を与える。これによって生あくびが出ると言われている。また、栄養不足が続くと低血圧、低血糖、睡眠不足というような不足状態が続いてしまうため、頻繁に出るケースが多いようだ。

3つ目の原因候補は「ストレス」

ストレス社会と言われる昨今、常にストレスを感じている人は少なくない。ストレスが蓄積されると疲労感が溜まるため、生あくびが出やすくなるという。

このように人によって原因は異なる。
とはいえ、生あくびとは“疲労のサイン”と解釈できるかもしれない。

スポンサードリンク

これって病気!?頭痛・吐き気などの生あくびとは?

生あくびとは言うものの、単純にあくびだけという話ではない。同時に頭痛や吐き気といった症状を伴う人はけっして珍しくないのだ。

仮に頭痛や吐き気を伴っている場合、それは病気のサインと考えていい。

意外にも病気とは密接な関係にある。

例えば、脳に血液がスムーズに配給されないと偏頭痛をまねく可能性があるが、このとき、生あくびが前触れだと言われているのだ。

よってあくびをした後に偏頭痛がやってくるという人は注意が必要。放置すると脳梗塞をはじめ、脳出血、脳腫瘍といった病気を引き起こすことも。あくび自体は決して病気ではないが、細心の注意を払わないと大きな病気を引き起こす可能性がある。

とくに吐き気や頭痛が同時にやってくる場合は、一度病院で検査してもらうことをおすすめしたい。

有効な対策は「休息と深呼吸」

生あくびが出たときの対策としては、“体をゆっくり休めること”といえよう。

あくびは体が休息を求めている証拠でもあるため、「出たら体を休める」を意識づけるといい。

たった1時間でも目を閉じて体を休めれば生あくびが出なくなり、頭痛を緩和することができる。睡眠したにも関わらず頭痛がやってきた場合は専用の薬を服用しよう。

このように生あくびが出たときは休息がテーマとなる。

単なるあくびだろうと無理をすると、頭痛や吐き気がその後やってきたり、脳の病気を引き起こすこともあるので要注意だ。

また、“深呼吸”も対処法のひとつとしてオススメできる。

あくびは脳に酸素が足りていないときに起こることが多いため、深呼吸はもっとも簡単にできる改善法といえよう。さらに即効性があるため、習慣にすることで対策できる。

深呼吸をするときのコツ

お腹の中に空気がたまるように深く息を吸い、そしてゆっくりとお腹をへこませるように息を吐き出す。これを何回が続けていけば生あくびが解消でき、体調も整えられる。

 

対処法を2つ紹介したが、これはあくまで緩和しか見込めない。仮に頭痛や吐き気などの症状を伴う場合、それは病気の可能性がある。よって頭痛と吐き気を感じたら、迷うことなく病院で診察を受けて欲しい。

疲労が原因のあくびなら問題ないが、頭痛や吐き気を伴う場合は病気のサインと考えられるので、大事に至らないよう正しい選択をすべきだ。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top