健康

原因は何?頭が重い・ふらつく症状

投稿日:

「頭が重い」「ふらふらする(ふらつく)」といった症状が続くことで、生活に支障をきたしている人は少なくないはずだ。

数日程度で回復したのであれば特に問題ないと思うが、1週間以上続くようであれば単なる疲労が原因とは考えにくい。

では、「頭が重い」「ふらふらする」といった症状があらわれる原因は何なのだろうか。

そこで本記事では頭が重い、ふらふらすることが多い方を対象に、その原因と改善策について詳しく解説していく。

スポンサーリンク

頭が重い・ふらふらする症状の原因

結論からいうと、「頭が重い「ふらふらする(ふらつく)」といった症状の原因は明らかになっていない。

というよりも、人それぞれ原因が異なるため一概に言えない、といったほうが適切である。

ただ、頭が重い・ふらふらするという症状は脳、目、耳など頭における異常、もしくは全身を巡る血(血流・血圧など)の異常が関連している可能性がきわめて高い。

無論、考えられる原因はさまざまであるが、典型的な事例はいくつか報告されているのでそれらを以下に紹介していく。

 

症状の原因#1:「鼓膜の中にある内耳の異常」

頭が重い、もしくはふらふらする症状の主な原因として考えられているのは、「鼓膜の中にある内耳の異常」だ。内耳にはバランス感覚に欠かせない三半規管や耳石、蝸牛といった大切な器官が集中している。つまり、この部分に何らかの異常が起こると平衡感覚がなくなり、頭が重い・ふらふらするといった症状が出やすくなるのだ。

 

 

症状の原因#2:「生活習慣の乱れ」

睡眠不足や運動不足、食生活の乱れ、目の疲れなど生活習慣の乱れは、身体機能が正常に稼働しなくなる原因。身体機能が低下すると免疫力や新陳代謝も下がってしまうので、血の巡り(血流・血圧など)や目、脳においてさまざまな異常が生じる。つまり、生活習慣が乱れると頭が重い・ふらふらする症状が出てくるので注意しなければならない。

 

症状の原因#3:「ストレス」

「現代はストレス社会」と言われるように、現代社会は精神的負担が大きくなりやすい。いまや3人に1人がうつ病になると言われているだけに、ストレスが身体機能に悪影響を及ぼしていることは紛れもない事実。なお、ストレスは自律神経の乱れを起こし、頭が重い・ふらふらする原因になるといわれている。また、目や血圧にも関係してくることから、結果として症状が続く原因という見方もできるだろう。

 

このように頭が重い・ふらふらする症状の原因はひとつではない。

どれか一方が原因となって症状が現れている方もいれば、それぞれが重なることで現れている方もいる。

生活習慣の乱れとストレスにおいては自己管理できるが、内耳の異常においては医師の診察と治療が必要になってくるので、あまりにも頭が重い・ふらふらする症状が続くのであれば病院を受診してほしい。

 

スポンサーリンク

すぐできる!頭が重い・ふらふらする時の解消法

今まさに頭が重い、ふらふらする症状が出ているのなら、すぐに近くの椅子(外ならベンチなど)に座り、状態がよくなるまでゆっくり体を休めてほしい。

いずれにしても頭が重い・ふらふらする症状は何らかの異変が生じているサインなので、そのまま無理に体を動かしてしまうと書状を悪化させるおそれがある。

できるだけ安静にし、横になれるならそのまま何分か眠った方が効果的。

それでも解消されずに症状に続く場合は、市販されてる薬を使ってじっくり改善していくのも手だ。

 

現在、頭が重い・ふらふらするといった症状を緩和する作用をもった薬はいくつか発売されているが、できるだけリスク(副作用など)を回避して症状を緩和したいのなら「漢方薬」がオススメ。

 

漢方薬は症状を緩和するだけでなく、原因そのものを解消し、体質改善効果があると言われている。無論、医薬品のような即効性はないものの、副作用が生じる可能性が低く天然由来のものが多いため、身体に負担をかけずに改善していくことが可能だ。

ただし、漢方薬は体質と症状に合ったものを選ばなければ意味がない。

 

よって、漢方薬を選ぶ際は漢方の専門家と相談することをおすすめする。そのため、ここでは同症状における具体的な漢方薬の紹介は避ける(漢方薬も飲み方を間違えば、体調を悪化させる原因もあるため)。

 

なお、漢方薬を飲み続けても改善が見られない場合は、前項「頭が重い・ふらふらする症状の原因」で解説した3点の原因の克服も確認したうえで最適な方法を見出さなければならない。

いずれにしても、頭が重い・ふらふらする症状が続く場合はすみやかに病院を受診しよう。

病院で原因を把握し、適切な治療を受ければ完治を期待できる。

症状が悪化したと思われるときは自己判断せず、医師のもとで適切な治療を受けるのがベストだ。

 

規則正しい生活をすれば症状を緩和できる

頭が重い・ふらふらする症状を予防する方法はいくつかある。

まずは症状の原因において先述しているが、「規則正しい生活習慣」を送ることが重要だ。

規則正しい生活を送るだけで身体機能が正常に戻るため、結果として免疫力と新陳代謝がアップして異常がクリアされやすくなる。

しかし、生活リズムや管理にどれだけこだわっても、「食事」が乱れたままでは効果は得られない。

 

食は身体をつくる基本と言われるように、良いものを食べれば良い身体が、悪いものを食べれば悪い身体ができあがる。よって、症状の改善を目標とするなら、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などを日々摂取できる「栄養バランスのよい食事」を心がけよう。

 

また、食品添加物は人体にとって毒でしかないので、できるだけオーガニック(もしくは無添加のもの)な食品でメニューを構成し、健全な食事になるよう注意してほしい。

そして、「質のよい睡眠」にこだわることも重要。

 

睡眠不足、質の悪い睡眠は、頭が重い・ふらふらする症状の原因になる。毎日グッスリ眠れるよう、就寝前に快眠できるストレッチやアロマ、ヒーリング音楽などを聴く習慣を身につけたいところだ。

 

ぜひ、この機会に生活習慣を改善していこう。

そのまま放置していても何も変わらないし、症状が悪化する可能性が高くなるので、今できることをすべきである。

 

スポンサーリンク

-健康
-, , , , , ,

.

Copyright© Worry-catcher , 2018 All Rights Reserved.