原因はホルモン?!毛深い女子に共通する特徴

女子にとって「毛深い」という悩みは、一刻も早く解決したいもの。

常にコンプレックスに苦しめられ、もはや自身が女性と思えなくなる時さえあるかもしれない。

一通りの脱毛やエステなどを実践してはみたものの、それらはあくまで一時的な問題解決であって、いずれはまた生えてきてしまう。

それに間違った脱毛や施術を行ってしまうと、肌を傷つけてしまい、肌が黒くなってしまうことも。

もし、あなたが「毛深い女子」という現実に悩んでいるなら、まずはホルモンバランスを理解してほしい。

それが毛深い女子を卒業するための近道となるのだ。

スポンサーリンク

毛深い体質の人に見られる特徴とは?

毛深い女子にみられる特徴はけっしてひとつではない。それぞれ体調が異なるように、毛深い女子それぞれに何らかの特徴があると考えられる。
だが、毛深い女子の特徴でもっとも有力なのは、「男性ホルモン量が多い」といったケースだ。

これは遺伝的要素が大きく影響しているわけだが、工夫次第で毛深い体質を改善することは可能だ。

まず、毛深い女子に見られる共通の特徴として、
ホルモンバランスが崩れていることがあげられる。

いわゆる、男性ホルモン量が多く女性ホルモンが減少している状態だ。

男性ホルモンが身体に与える影響が強まるほど、体毛はますます濃くなってしまう。

だからこそ、毛深い女子は自身のホルモンバランスについて考えてみて欲しい。

仮にホルモンバランスが崩れていた場合、それを改善をすることができれば、十分に毛深い体質を変えられる可能性がある。

毛深い女子急増?!なぜ女性ホルモンは減少するのか?

女性ホルモンが減少してしまう原因は、ストレスや不規則な生活などが挙げられる。

つまり、乱れた日常生活が毛深い体質を生み出している可能性があるのだ。

事実、医学的にも不規則な生活習慣によって、女性ホルモンが減少することがわかっている。

つまり、毛深い女子は乱れた日常生活を送っている可能性が高いのだ。

多忙が原因で不規則な生活を余儀なくされるのであれば仕方はないが、自ら睡眠不足や乱れた食生活を招いているのであれば、自身が女性ホルモンを減少されている原因なのである。

しかしだ、女性ホルモンを増加させることができれば、毛深い女子とサヨナラすることができる。

だからこそ、まずは生活習慣の見直しを徹底してほしい。

規則正しい生活を心がけ、食事は栄養バランスを考えて摂取しよう。

また、女性ホルモンを活発するサプリなどを摂取することも、毛深い女子から卒業するための近道になるはずだ。

「体質改善」と「栄養補給」に意識を集中させよう

毛深い女子が向き合うべきポイントとしては、先述したように女性ホルモンを増加させること。

特に女性ホルモンを増やすために有効とされるのが、卵巣に必要な栄養素の摂取だ。

その代表的な栄養素として挙げられるのが、

  • タンパク質
  • ビタミン
  • 鉄分

の3つ。
これらを毎日の食事から摂取することが条件になる。

だが、普段の食事からは十分に摂取できない栄養素もある。そんなときは手軽に不足している栄養素を摂取できる、サプリメントを利用しよう。

いずれにしても、まずは卵巣にいい食生活を心がけ、その様子をチェックしていくことをおすすめする。

生活習慣を見直したにもかかわらず、一向に毛深い体質が改善されない場合は、女子専門のクリニックなどに相談するといいだろう。

ただし、お金をできるだけかけずに毛深い体質を改善したいなら、生活習慣を変えることが最善の方法となる。

スポンサードリンク

やっぱり毛深い原因は“遺伝”?

「毛が濃すぎてどうしようもない・・・」
「剃っても剃っても猛スピードで生えてくる・・・」
「とてもじゃないけど毛が濃すぎて体を見せられない・・・」

男女問わずに毛深い人は処理も大変なはずだ。

特に女子はツルツルな美肌であることが定着していることもあり、エステサロンに費やす時間とお金は計り知れないものがある。

以前から体毛が濃い原因は遺伝による影響が強いとされてきたが、はたしてそれは事実なのだろうか。

続いては、体毛が濃い原因が“遺伝”によるものなのか解説したい。

高確率で体毛の濃さは遺伝する

体毛が濃いことに悩んでいる男子・女子に対し、いきなり絶望感を与えてしまうようで申し訳ないが、

高確率で体毛の濃さは遺伝することがわかっている。
つまり男性女性を問わず、毛深い原因は遺伝による影響が強いということだ。

これは子供が親の顔や体型などが“似る”のと同様で、毛深さもまた、受け継がれることになるのだ。

ただし、それはあくまで両親がそろって毛深いケースにいえること。

たとえば、父親の体毛は濃いが、母親はそうではない場合、その子供は必ずしも毛深くなるとは限らない。逆に両親ともに体毛が濃い場合は、その子供もまた毛深くなる可能性が高くなる。

だが、注目すべきは“両親の毛深さ”だけではない。そう、隔世遺伝が原因となって毛深くなる可能性もあるのだ。

祖父や祖母における毛深さもまた、遺伝する可能性を秘めていることになる。

体毛が濃い原因は本当に遺伝なのか?

遺伝が原因とされている体毛の濃さだが、実はその確率は数値化されているわけではない。

つまり、遺伝が原因で体毛が濃い体質になるとは断言できないのだ。

しかし、その多くは遺伝が原因となっているため、体毛が濃い親から生まれた子供は体毛が濃くなる可能性が高いとされている。そもそもなぜ毛深くなってしまうのかも不明であるし、どういった遺伝子が原因なのかもわかっていない。

この原因が明らかにされるまでは、「遺伝によって体毛が濃くなる」と結びつけるには早いといえよう。

とはいえ、私自信がそうなのだが、毛深い親をもつ子供は高確率で毛深くなると思う。

事実、私の友人もほぼその通りになっている。

毛深い現実と向き合っていくために

まったく毛が生えない状態にすることは不可能だが、半永久的に脱毛をすることは現代技術で可能になっている。

特に女子がこぞって通うエステサロンでは、半永久脱毛が一般的だ。

その精度は驚くべき進歩をとげており、もう生えてこないのでは?と錯覚してしまうほど。

さらに最近では、男性もエステサロンに通うケースが増えてきており、男性専用の脱毛技術も発達した。これは美容にこだわる男性の割合が増加した現れと見ていいだろう。

また、脱毛グッズのクオリティも日々進化しており、自宅にいながら精度の高い脱毛ができるようになった。家庭用脱毛をはじめ、脱毛クリームなどはもはやマストアイテムになりつつある。

このように便利な脱毛ツールは増えている。しかし、体毛が濃いことは当人にとって相当なコンプレックスであることに違いない。とはいえ、それと向き合っていく意外に選択肢はないのだ。

だからこそ、どのようにしてケア・カバーするのかを考え、自然体で生きていくことを大切にすべきだろう。

自己解決が難しい場合は、専門の施設などでカウンセリングを受けたり、特別な施術をするのも手段のひとつである。まずは冷静になって、体毛が濃いという現実をソフトに受け止められるように努力しよう。少しでも肩の荷がおりれば、冷静な判断ができるようになる。

男子にしても女子にしても、自身のコンプレックスとしっかり向き合い、どうすれば最善の選択ができるのかを考えてほしい。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top