削らずに痛くない!最新虫歯治療の魅力にせまる

虫歯ができてしまうと歯医者に行かなければならないのか…と気分が落ちてしまうだろう。歯医者嫌いな人にとってはなんとかして避けたいものだ。そこで、新しい虫歯治療として“3mix法”が考案されている。

3mix法とはどのような方法になるのか、特徴・メリットについてみていこう。

スポンサーリンク

革新的な虫歯の治療法3mixとは?

虫歯治療は麻酔をかけておこない、菌が入っている神経を扱わなければならない。よって、治療後も痛みが若干残ってしまうのだ。

3mixは従来の虫歯治療とはまったく違い、神経を残すことができる。

深く入り込んでしまっている虫歯はあえてとらずに残しておき、残った菌は専用の薬を投与することで殺していくのだ。これが3mix法である。

神経に刺激を与えることなく虫歯を取り除くことができるため、まったく痛みがないという点が3mix法の特徴になるだろう。痛みがなければ歯医者が嫌いな人でも気軽に通うことができるはずだ。

しかし、虫歯の状態によっては3mix法では処置しきれないところがあるため、本格的な虫歯治療をおこなっていかなければならない。そのため、3mix法を活用するためにはできるだけ早めの処置が大切になってくる。

スポンサードリンク

3mixのメリットは・・・?

  • 痛みがない
  • 削る歯が少ない
  • 歯の神経を残すことができる
  • 副作用はない

以上の4つが3mixのメリットとなっている。

神経を残したまま虫歯治療ができるので痛みはまったくない。虫歯治療=痛みがあるというイメージをくつがえすことができる方法になるだろう。

痛みが苦手という人は3mix法がオススメ。

また、今のところ3mix法による副作用は報告されていないことも嬉しいポイントだ。治療後に歯が痛んだり、何かしらのトラブルは起こっていないので安心して治療を受けることができるだろう。

削る歯が少ないという点も嬉しい。歯を削ってしまうと全体的なバランスが崩れてしまうため、キレイな歯並びを維持し続けることができなくなる。

3mix法にはこれらのメリットがあるということを覚えておこう。

メリットもあればデメリットもある

嬉しいメリットはたくさんあるが、3mix法はデメリットもある。

  • 3mixをおこなっている歯科が少ない
  • 治療費が高い
  • 実績が少ない

以上のような点が3mixのデメリットとなっている。

とくに、普通の虫歯治療と違い、治療費が高いのは難点だ。治療費が高いと気軽に利用することもできないし、結局は普通の虫歯治療を選ぶという人も多い。

できるだけ安い費用で抑えることができる歯科医院を探すことだろう。そして、3mix法で治療をおこなったとしても必ずしも効果があるとは言えない。

まだ一般的な方法として出回っていないため、実績やデータが少ないのだ。それでも虫歯治療をできるだけ痛みがない方法でしたい、歯医者が嫌いという方は3mixをオススメする。

治療を始めるまえに歯科医師からしっかり3mixの治療法について説明を受けておこう。後で聞いてなかったということがないように料金設定に関してもしっかりチェックしておかなければならない。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top