将来 恋愛 / 結婚

別れた年の差カップルが復縁するための手引き

投稿日:

世の中には年の差カップルが多数見られる。

もっとも芸能人の年の差カップルは珍しいことでもなかったが、最近は一般人でもよく見られるようになり、大して珍しいことではなくなったといえよう。

しかし、年の差カップルは別れやすいという統計も・・・。

年の差カップルが別れる原因のほとんどは、年下の恋人から別れを切り出される傾向が強いというデータが報告されており、一方で別れを受けいられないのが年上の恋人の方で、復縁したいと望むが多いのだという。

つまり、年の差カップルだったものの復縁したいと考えている方はまず、別れた原因について考えて見て欲しい。

仮に別れた原因が自分にあったのなら、それを踏まえた上で復縁を考えていく必要がある。

そこで今回は別れた年の差カップルを対象に、今後復縁するための重要ポイントについて解説していく。

スポンサーリンク

別れる原因は「結婚意識の違い」がダントツ!

年の差カップルが別れる原因は様々だが、その多くは「結婚への意識の違い」と言われている。

実際に恋愛カウンセラーのもとに訪れたひとりの女性を例にしてみよう。

30代のAさんは20代の男性と仲良くお付き合いしていた年の差カップルだった。しかし、急に彼から別れを切り出されてしまう。Aさんは彼とはうまくいっていたし、よく会っていたのにいきなり別れを告げられ何がなんだかわからない…と悩んでいた。

そこでカウンセラーは「もしかすると彼は結婚に対して責任や義務感をもっていなかった?」と尋ねると、Aさんは確かに「不安」「心配」という言葉ばかり言っていたというのだ。

女性なら誰でも30代になると結婚に焦りを感じるが、まだ20代の彼はAさんを幸せにしてあげる力がなく、不安な気持ちをもっていたのだろう。

 

このように年下の男性と年上の女性からなる年の差カップルには問題がつきもの。逆に年上の男性と年下の女性からなる年の差カップルは案外上手くいくケースが多いようだ。

 

Aさんの例から言えることは、年下男性も結婚への意識をもっているものの、「男としてのプライド」をもっているがために年上の女性を幸せにできる自信がないと判断したのである。

早い話が年下男性は養っていく自信がないので不安になってしまうのだ。

このような年の差カップルにおける意識の違いこそ、別れる原因を生じさせる。

 

逆にお互いに意識や価値観を上手に共有して理解し合うことができれば、別れる原因を生むことなく円満に交際できる可能性が高まるということなのだ。

 

 

スポンサーリンク

別れた年の差カップルが復縁するためのポイント

年の差カップルが別れる原因については把握できたことと思うが、そこから復縁するにはいくつかのポイントを踏まえた行動をしなければならない。

 

まずひとつめは「感情的にならない」ということだ。

別れる原因について情報収集したり、実際の別れる原因について把握すると感情的になってしまい、すぐさま元恋人に連絡をとりたくなってしまうことだろう。

しかし、前述したように別れる原因となった恋人の考え(価値観)を尊重して行動しないかぎりは、さらに関係を悪化させてしまう可能性が高まる。

年の差カップルだからこそ、できるなら年上側が広い心をもって対応する必要がある。

 

もうひとつは「現実的に物事を考える」ということ。

年の差カップルにおいて年下サイドは相手が年上ということもあり、何とか自分も追いつきたいと必死になりやすい。そのため、「大人になりたい」と思い、あらゆることに努力をするようになる。

 

よって、仮にあなたが年の差カップルの年上サイドにあたるなら、年下の恋人の努力や思いに答えてあげる必要がある。その姿勢が伝わらないことが別れる原因となったのなら、その気持ちを恋人に伝え、何も対応できなかった自身を詫びることが重要。

 

年上だからと良いところばかり見せていても、年下の恋人はどこか置いていかれるような思いをするだけ。

そこで別れた年の差カップルが復縁するためのポイントは、「年上サイドが自分の弱さや甘えを相手にみせていくこと」と言えよう。

たとえ一度別れたとしても相手に自分の仕事やプライベート、何でもいいので相談してみよう。

 

つまり、「あなたを頼っているんだよ」とアピールしていくことが重要なのだ。

 

年下サイドが復縁するためのポイント

一方で年の差カップルにおける年下サイドが復縁するためのポイントは、「相手に結婚しても安心できる姿勢を見せること」だ。

文字にすると簡単なように思えるが、実はこれこそ非常に難しいことである。

しかし、相手は現実的な未来を想定して生活していることは確かなので、復縁を願うならやはり経済力はもちろんだが、何よりも精神力をタフにすることが大切といえよう。

 

よって、復縁を希望するなら相手に結婚を意識させ、相手を困らせない堂々とした精神を持つことがマストになる。

 

言うまでもなく、単純な恋愛での復縁を狙っても結果は散々なことになる。

相手は結婚を前提とした恋愛を期待していることを忘れてはならない。

年の差カップルが復縁するためには、別れる原因となった物事をすべて把握してそれらを改善していく必要があるのだ。

 

本記事で紹介した復縁のやり方以外にも様々な方法はあると思うが、別れた年の差カップルが復縁するにはお互いに信じ合え、年齢を意識させない関係を構築することが重要である。

 

年の差カップルでない場合の復縁もきわめて難しい問題だが、年の差カップルにおいてはクリアしなければならないポイントが多くなりやすいので生半可な気持ちでは再び交際することは不可能と思っていいだろう。

 

年の差カップルが意識すべきは「同じ目線で会話すること」

もうひとつ、年の差カップルの復縁で大切なポイントがある。

 

それは、「同じ目線で会話をする」ことだ。

 

年の差カップルの年齢差が大きければ大きいほど、同じ目線で会話をすることができなくなってしまう。そのままではお互い気疲れしてしまうし、いつまで経っても同じことを繰り返すに違いない。

だからこそ、復縁したいのであれば同じ目線で会話してほしいのだ。

そして、少しでもいいので相手を頼ってみることも復縁において大切なポイントといえよう。

「付き合っていた頃はどんな風に接していたのか?」
「別れる原因はなんだったのか?」

 

これらを見直したら、同じ目線で会話し、相手に頼るというアクションを実行していこう。

 

レベルは違えど、年の差カップルであろうと復縁は無理なことではない。キッチリと別れる原因に発展した物事を精算し、成長した自分をわかってもらえばそれだけ寄りを戻せる確率は増すのだ。

 

すべてはあなたの気持ちが相手に伝わるかどうかにかかっている。

ただ、迂闊に物事を消化しても逆効果になる可能性もあるので、有名占い師が在籍する【電話占いヴェルニ】を頼るのもいいかもしれない。

いずれにしても正しい処理ができているなら、結果も素晴らしいものとなるだろう。

 

スポンサーリンク

-将来, 恋愛 / 結婚
-, , ,

.

Copyright© Worry-catcher , 2017 All Rights Reserved.