余計な道具不要!お風呂掃除は“重曹+ブラシ”だけでキレイにできる

お風呂掃除ほど、想像以上につかれるものはない。

キレイ好きな人なら頻繁に掃除するため、
つねにピカピカの浴槽を目にしていることだろう。

しかし、お風呂は少しでも掃除を怠ると、
頑固な汚れがこびりつき、カンタンな手入れでは解決できない。

ゴシゴシと力を入れて洗うのが一苦労・・・
もっとカンタンな掃除法ってないの?

と思われている方に、
とっておきのお風呂掃除をご紹介したい。

スポンサーリンク

頑固な汚れもキレイに取り除いてくれる“重曹”

当サイトでは何度もお役立ちアイテムとして登場する“重曹”。
実はこの重曹、お風呂掃除でも効果てきめんなのだ。

では、なぜ重曹がお風呂掃除にいいのか。
それは重曹がもつ研磨作用にある。

重曹の粒子はとても柔らかい性質をもっており、
水を含ませることでソフトな研磨が可能に。

これはすなわち、浴槽やタイルなどを傷つけることなく、
ピカピカにできることを表す。

驚くのはまだ早い。

重曹は研磨作用があるだけでなく、
イヤな臭いを分解する作用も併せ持つ。

つまり、重曹を使ってお風呂掃除をすることで、
キレイにできて消臭効果も期待できるのだ。

これぞ一石二鳥。

おまけに重曹は人間の肌にやさしいため、
洗剤かぶれなどになる可能性がきわめて低い。

そのため、どこまでも優しく有効活用できるアイテムなのだ。

スポンサードリンク

ラクラク!重曹をつかったお風呂掃除のポイント

では、お風呂掃除における重曹の使い方を解説する。

基本的に重曹をつかったお風呂掃除にはいくつか種類があるが、
もっともオススメなのは重曹に水を加えて、ペースト状にする方法。

重曹がペースト状になるように水を加えていき、
実際に練ってみて使いやすいと感じたところでストップ。

あまり水を入れすぎるとペーストでなくなるので、
水を入れる加減は慎重に行ってほしい。

おおまかな割合としては、
重曹が70%、水が30%が理想。

あとは重曹ペーストを浴槽、またはタイルに万遍なく塗るだけ。
その後、数十分ほど放置して様子をみよう。

驚くべきことに重曹の汚れを落とす能力は優秀で、
こすっても落ない頑固な汚れもかんたんに落とすことが可能。

重曹をペーストにして塗るだけという作業で、
ピカピカの浴槽が実現する。

しっかりと汚れが落ちていることを確認したら、
あとは水で洗い流すだけでOK。

基本的に洗い流しだけでキレイになるが、
それでも落ない場合はブラシを使って落とすと効果的だ。

専用洗剤など余計な道具を購入することなく、
重曹だけで完璧なお風呂掃除はできてしまうのだ。

重曹をつかったお風呂掃除の注意点

これは念のため、付け加えておく程度なのだが、
重曹は肌に優しい性質をもっている。

弱アルカリ性となっているため、
ごく普通の肌質の方なら、問題なく利用できるだろう。

しかし、敏感肌など、肌が弱い人は注意が必要。

希に肌荒れなどを起こしてしまうケースもあるので、
気になる方はゴム手袋などをして掃除するといい。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top