仕事に恋愛…自分に自信がない人が実践すべき対処法まとめ

「今日も失敗してしまった…」と、自分に自信がない人はあまりにも多い。

それは仕事と恋愛どちらにも言えることではないだろうか。

自分は果たして今の仕事に合っているのか?
このまま恋愛できないのか?

様々な不安を抱えてしまう気持ちはわかるが、そのままではいつまでたっても変わることができない。

そこで今回は仕事・恋愛それぞれに分けて、自分に自信がない人が実践すべきポイントを解説する。

仕事と恋愛において自分に自信がない人は、ぜひチェックしてほしい。

それでは仕事における実践すべきポイントから解説しよいう。

スポンサーリンク

仕事で自信をつけるための第一ポイント

仕事で自分に自信がない人が、自信を身に付けるための1つ目のポイントは、「仕事以外の趣味を見つけること」。

仕事ばかりしていると気分が滅入ってしまい、余計なことまで考えてしまうもの。そこで、趣味がある人は趣味にかける時間を増やしてみてはいかがだろうか。

趣味がない人は、仕事において自分に自信がない気持ちを吹き飛ばせるような物事を見つけてほしい。

スポーツや魚釣り、自転車などのアウトドアや、カフェ巡り、読書、映画鑑賞などさまざまなことがある。

仕事以外に熱中できる趣味で気分転換することも大切だ。

また、「仕事に関係のあるスキルや資格を身につけるための勉強」も1つのポイント。

営業職であれば、マーケティング戦略講座やコミュニケーション能力向上のためのイベントなど、積極的に参加してみよう。

仕事で自分に自信がない人は、「どうせ自分なんて…」と考える時間を勉強や趣味に費やすことが大切になる。

ただ時間をつぶすのは本当にもったいない。自分が頑張れることのために時間をつぶした方が、あなた自身のスキルアップにつながるはず。

仕事で自分に自信がないのなら、「仕事以外の趣味」や「仕事に関係する資格やスキルの勉強」に目を向けてみてはいかがだろうか。

不安を共有してくれる人に相談する

仕事で自分に自信がない人ほど、1人で悩み苦しんでしまいがちに…。

1人であれこれ考えてしまうと、さらにネガティブ思考へと陥ってしまう。ネガティブな気持ちから脱するためにも、「不安を共有してくれる信用のある人に相談すること」。

これが3つ目のポイントになる。

誰もが最初から仕事ができるとは限らない。今、輝いている職場の上司だって、新人のころは失敗した経験があるもの。多くの失敗を経験してきたからこそ、今の立場になっているのだ。

信頼できる職場の上司に相談すれば、自分自身の失敗経験から得たアドバイスをくれる。「仕事で自分に自信がない」というあなたの悩みが、小さなものに見えてくるだろう。

また、同じ悩みを抱えている同僚に悩みを打ち明けるのも良い。同じ悩みを抱えているからこそ、共有できるものもある。

仕事で自分に自信がないと感じている人は、他人の力を借りるときも大切。意外と早く、悩みが解決するきっかけにもなる。

仕事で自分に自信がない人は「目標」をつくろう

仕事において自分に自信がない人は、結局のところ総じて「自分に自信がない人」だ。

自分の行動や言動すべてに、自信が持てないでいる。

それならば毎日、仕事の「目標」をつくってみてはいかがだろうか。

目標といっても、普通の目標ではない。自分にとって「達成しやすいかどうか」「結果が判断できるかどうか」「数値化できるかどうか」の3つがポイントになる。

例えば、コミュニケーションが苦手な人は、「今日は10人以上の人と挨拶する」、「企画書を1枚上司に提出する」など、具体的な目標を決めること。

いきなり達成できない大きな目標を立ててしまうが、大きな目標だと達成感を味わう前に挫折してしまう。

達成感を覚えることが大切なポイントなので、自分にとってクリアしやすい目標を立てることが大切だ。

「今日の目標が達成できた!」と自分の仕事に自信がない気持ちから、徐々に自信がついてくる。

仕事で自分に自信がないとあきらめてしまうのはとてももったいない。まだ、あなたの中には発揮されていない力があるだろう。

仕事において自分に自信がない人は、ぜひ以上の4つを実践してみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク

恋愛で自分に自信がない人がすべき対処法

恋愛をしたいけど自分に自信がないから成功するわけがない・・・と思っている方はどれほどいるだろうか。

たしかに自信がないと何をするにも不安と恐怖でいっぱいになってしまうものだ。しかし、目の前にあるチャンスを棒に振ってしまったら、それこそ後悔につながるだけ。

そもそも恋愛に自信は必要なのか。今回はこれをテーマとして考察していく。

なぜ自分に自信がないのか探ってみる

あなたが恋愛にたいして自信がない理由は何なのか。これを特定することができれば、対策もしくは改善をおこなえばいいので未来は違ってくるといえよう。

自信をなくす理由は人によってそれぞれだが、もっとも多いケースは親の影響である。

たとえば、小さな頃に父または母に「○○は才能がないから無理」だとか、「○○はダメで仕方がないな」などと叱られた経験があると、自信を見いだせずに成長することがわかっている。

これは心理学によってあきらかにされていることなので、過去の自分との決別し、自信をもつように鍛錬しなければならない。

また、過去に交際した相手との苦い思い出も自信に影響している。

とくに最初に付き合った恋人はその先の恋愛に響くほどの影響を与えるため、それを引きずって新しい恋に不安と恐怖を抱いているケースは珍しくない。

このように恋愛に自信がもてない理由はかならず存在する。それを特定し、克服することであなたは新たな一歩を踏み出すことができるのだ。

過去に生きる自分と今に生きる自分は違う

自信のなさは過去が作り出したものだ。つまり、過去にすがる生き方をすれば、あなたは永遠に自分を変えることができない。しかし、勇気を持って過去と向き合い、今に集中することができれば自信に似たものを掴むことができる。

自信がないことで恋愛ができないのだと思っているなら、あなたを縛っている過去は過ぎ去ったものとして考えばいい。そう、あなたは過去ではなく、今を生きているのだ。

過去にイヤなことがあったからといって、今もイヤなことが起こるとは限らない。むしろ、イヤなことを考えるがあまり、自分で今をダメにしている可能性がある。

それに今恋している相手は過去の交際相手とは違う。たとえ性格が似ていたとしても、100%同じ性格をもった人間など存在しない。

無理をする必要はないので、できる範囲のアクションで恋愛に踏み切ろう。

自分に自信がなくても恋愛をしている人はたくさんいる

人それぞれ自信がないにはパラメーターがある。ちょっとだけ不安、かなり不安、ぜったいに無理といったようにレベルが異なるのだ。

自信をもつことができれば自由な恋愛ができると思い込んでいる方もいるかもしれないが、実際のところ自信があったとしても成立しない恋愛は数え切れないほどある。

つまり、自信がないからといって恋が実らない・できないというわけではないのだ。

大切なのは相手との相性であり、ピッタリ合致すればすばらしいカップルになるし、やや距離があるなら交際するなかで縮めていくことができる。(もちろんその逆もあるが・・・)

そのため、自信のなさばかりに意識が集中してしまうなら、いっそのこと相手にそれをさらけ出してしまうのも手だ。下手に駆け引きなどをして精神をすり減らすよりも、ラクな状態から組み立てたほうがいい。

相手があなたに少しでも興味があるなら、それに耳を傾けてくれることだろう。

自信がなくても恋愛をしている人はたくさんいる。これはすなわち、それぞれのカタチがあるということ。ピースとピースが合うかどうかの話なのだ。

ぜひとも後悔をしない生き方をしてほしい。恋愛は破れてナンボなのだから。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top