仕事と趣味を両立させる3つのポイント

仕事と趣味を両立させたい…と思っている人は多いはず。

仕事が忙しいとなかなか趣味の時間をつくることができない。また、仕事ばかりしているとストレスが蓄積されていってしまい、うつ状態にもなってしまう。

上手にリフレッシュするためにも趣味の時間は必要。仕事と両立するためのポイントを3つ挙げてみた。

ポイントを掴んでプライベートを充実させていこう!

スポンサーリンク

効率的に仕事を進めること

仕事をスムーズに進めることができれば早く作業が終わり、時間をつくることができるもの。

例えば、いつもより早めに起きて早く出社する。そして、仕事が効率よくできるために工夫をしていってみてはいかがだろうか。

仕事をはやく終わらせて趣味にかける時間をつくっている人はたくさんいる。

移動時間でもメールや電話で上司に報告を済ませることができるし、時間をいかに有効的に使うことができるかどうか自分で試行錯誤してみよう。

仕事を効率化させる→趣味にかける時間ができる→リフレッシュできる→仕事がスムーズにいく。このように、良いサイクルができるはずだ。

どうすれば趣味の時間を増やすことができるのか、それは、「仕事の効率化」が大きくかかわっている。

スポンサードリンク

スケジュール管理をおこなっていこう

仕事を効率化させるためには、「スケジュール管理」が必要不可欠。

スケジュール管理がきちんとしている人ほど、予定どおりに仕事を終わらせることができ、空いた時間を趣味にまわすことができている。

自分が1日どんな風に過ごしているのかどうか一度、書き出してみよう。

1日24時間の使い方がわかり、スケジュール管理がたてやすくなるに違いない。もし、確認してみて無駄な時間を過ごしているな…と感じるのであれば改善していけば大丈夫。

自分が改善するかしないかで大きく変わってくるもの。

時間を上手に使って、趣味と仕事にかける時間のバランスを保っていこう。

オンとオフのメリハリをつけること

趣味と仕事の両立ができないという人によくみられるのが、オンとオフのメリハリがついていないこと。

仕事は仕事、趣味は趣味と割り切っていかなければ上手に時間を使うことはできないだろう。オンとオフをしっかり切り替えている人こそプライベートは充実している。

仕事をする時間なのに趣味のことを引っ張り続けていると仕事で失敗。そして、仕事の効率化がダウンし、趣味に割く時間が少なくなるという悪循環に陥ってしまう…。

そもそも、趣味は仕事がないときのリフレッシュとして楽しむこと。

絶対にしてはいけないことが、プライベートの疲れをそのまま仕事に持ち込んでしまうことだ。そのようなことがないように、自分でしっかりオンとオフを切り替えていってほしい。

  • 仕事の効率化を目指す
  • スケジュール管理をする
  • オンとオフの切り替えをする

以上の3つが、仕事と趣味の両立をするポイントとなっている。

なかなかプライベートを充実することができないという人は、これらの3つのポイントに注意して毎日過ごしていってみてはいかがだろうか。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top