仕事から現実逃避したい時に効く“3つの対処法”

毎日の仕事が苦しい・辛い・・・。
現実逃避することができたら・・・。

理由はどうであれ、人間は生きている以上さまざまな苦しみと隣り合わせになる。

しかし、どんなに現実逃避しようと思っても社会と現実はそのようにさせてくれない。今目の前にあるすべてと向き合い、生きていく他ないのだ。

仮に逃げることができたとしても、いつかそのツケが回ってくる。つまり、現実逃避できたとしてもその場しのぎでしかないことを知るだけ。

では、苦しい日々のなかで現実逃避したいと感じたとき、どのような対処をすべきなのだろうか。

今回は仕事で現実逃避をしたいと感じた時に有効な3つの対処法を紹介する。

スポンサーリンク

まずは意識の持ち方を変えてみる

苦しい仕事漬けの毎日から現実逃避したいと感じてしまうのは何もあなただけではない。

誰でもイヤなことがあれば現実逃避したくなるし、幸せなシーンをより強く思い浮かべてしまうものだ。

が、冷静になって考えてみてほしい。

仕事が苦しい現実から逃げることができれば、それはそれでひとつの解決方法と呼べるだろう。が、逃げるという行為は“その場しのぎ”でしかない。

それはきっと、あなたが一番よくわかっているはず。

だから敢えて言わせていただく。

“現実逃避したい”と感じてしまうあなた自身こそ、あなたをもっとも苦しめている原因である。

そう、逃げてしまうというアクションは楽になれるわけではなく、最終的に自分を苦しめる素材となってしまうのだ。

また、逃げたいという感情は消極性を生み出し、すべてにおいて苦しみを増幅させるだけ。

よって、自分で自分の首を絞める行為につながる。

だからこそ、意識の持ち方を変えてみよう。

「逃げても同じシーンがこの先やってくる。だから、今のうちに我慢して消化しておこう。そうすれば、ひとつの嫌なイベントが消えて楽できる」

このような意識を持つことができると、自然にあなたは仕事に対する苦手意識を克服することができる。

スポンサードリンク

仕事が辛いからこそ現実逃避せずに立ち向かう

苦しさを肯定しようとする行為こそ、“現実逃避”。つまり、逃げたい感情があなた自身をダメにしてしまうのだ。

仕事から目を背けようとすれば、より一層仕事がイヤになる。
子育てから目を背けようとすれば、より一層子育てがイヤになる。

このように、マイナスの感情を抱いてしまうことで、あなたはその感情にマインドコントロールされる。だからこそ、どんなに苦しい仕事があったとしても逃げずに立ち向かう姿勢を身につけて欲しい。

もちろん、これは言葉でいうほど簡単なことではない。

だが、何かに立ち向かっているときほど、人間は意識を強く持ち現実を受け止められる動物である。

完璧など求める必要はなく、ただあなたができるベストを尽くせばいいのだ。

その姿勢こそあなたを苦しみから解き放ち、たくましい人間に変えていくことだろう。

仕事は“ダメ元”で行動して構わない

人生および仕事は失敗の連続である。

だからこそ、完璧など求めていたらキリがない。完璧など心身ともに疲れさせてしまうガンのようなものだ。

大切なのは「あなたの意識の持ち方」。

ダメ元で行動できるようになったら、心の負担はずいぶん軽くなるはず。

ただし、「ダメ元=逃げる」という意味ではないので注意してほしい。

これを勘違いしてしまうとっ現実逃避したい衝動にかられる毎日に逆戻りしてしまうだけだ。

よって、どんなに仕事が苦しい時でもトライする姿勢をもつこと。これが苦しい現実を変えるための第一歩になる。

 

以上が仕事で現実逃避をしたい時に有効な3つの対処法。

意識を変えることができれば、現実逃避をしたい自分を変えることができる。あなたが変われば、仕事先での周囲の対応も変わる。結果として、あなたにとってメリット尽くしなので、これを機に自分自身を改革しよう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top