今日から実践!身体と心に良い習慣を身につける方法

ストレスからうつ病になる人が増えてきている中、身体よりも心にダメージを受ける人が多くなってきている。

心が落ち込んでしまうと気分が下がるだけでなく、身体にも悪影響を及ぼしてしまう。

そこで今回は、「心に良い習慣を身につける方法」と「身体に良い習慣を身につける方法」をご紹介する。

どういったアクションを起こせば、心と身体に良い習慣を身につけることができるのだろうか。

まずは「心に良い習慣を身につける方法」から解説しよう。

スポンサーリンク

良い習慣を身につけるには“メンタルヘルス維持”が大切

あなたは「メンタルヘルス」という言葉を聞いたことがあるだろうか。

メンタルヘルスとは、いわゆる“心の健康”のこと。すなわち、メンタルヘルスを健康的に維持できれば、心は良好な状態を維持し続けることができるのだ。

では、いかにしてメンタルヘルスは崩れてしまうのか?

それは大敵とされる「ストレス」が原因。

人間は毎日の生活のなかで、ありとあらゆる人間関係を経験し、その分だけストレスを蓄積させていく。微量のストレスも気が付けば積み重なって山となり、いずれメンタルヘルスが壊れてしまうのだ。

つまり、心に良い習慣を身につけるためのポイントは、「ストレスと上手に付き合う」こと。

ストレス解消法はあなたが好きなことをすればいい。

音楽を聴いたり、軽く体を動かしたり、友達とおしゃべりしたり。

あなたにとってストレス解消法となるものであれば、何をしても構わないのだ。

ストレスを溜め込まない生活を手に入れることができれば、心に良い習慣を身につけることができる。

だからこそ、メンタルヘルスの健康度は常に意識するように心がけてほしい。

心に良い習慣を身につける事で得られるメリット

心に良い習慣を身につけると様々なメリットを得ることができる。

第一のメリットとしては、“心の病気”が防止されるという点だ。

うつ病などをはじめとした精神病を防止できるのだから、心に良い習慣を身につけることは大切なことといえよう。

事実、心の病気でもっとも多いのが「うつ病」。うつ病にもいろいろな種類があり、最悪のケースは家にずっと引きこもったままで、家族とも口を聞かないのだという。

このように心に良い習慣が身についていないと、メンタルヘルスが崩壊して「誰とも会いたくない」、「誰とも話したくない」という状態に陥ることもあるのだ。

もし、あなたがうつ病の症状があると自覚していた場合、それに気付いているだけでも完治を早めることができる。

できるだけ早めに対処するためにも、心の病気をしっかり自覚し、自分自身と向き合っていこう。

心に良い習慣を身につけることができれば、精神病が生じるリスクを大幅に低下させることができる。だからこそ、心に良い習慣を身につけることを意識した生活を心がけてほしい。

ストレス解消に効果的なリラックス法

心に良い習慣を身につけることを実践したいなら、ストレスを上手に解消できる方法を身につけておくことをおすすめする。

誰しも「ストレス解消法」と聞くと、好きなことに没頭するなどのイメージを浮かべることだろう。

しかし、心に良い習慣を身につけるために必須のリラックス法はちょっと違う。

このリラックス法を把握しておけば、上手にストレスと向き合うことができるようになり、心に良い習慣を身につけることが容易になる。

では、そのリラックス法のやり方はどうすればいいのか?

心に良い習慣を身につけるためのリラックス法は、「気持ち」「思考」「身体」の3つをリラックスさせるだけ。たったこれだけで、ストレスを溜め込まない心を維持することができる。

言うまでもなくストレス解消には、リラックスが必要になる。

しかし、リラックスは精神全体のストレスを解消しないことには意味がないし、効果が得られない。

だからこそ、「気持ち」「思考」「身体」それぞれをリラックスさせる必要があるのだ。

やり方はとても簡単で、身体を動かしたり、考え方を変えたり、人と話すことで表情を引き出したりしてみよう。こうすることで、緊張がほぐれ、全体をリラックスさせることができる。

同リラックス法はやや慣れが必要になるが、徐々に身についていくので心配する必要はない。ゆったりペースで構わないので、少しずつリラックスできるようチャレンジしていこう。

心に良い習慣を身につけるためにすべきことは、あなたの意識を改革すること。
そして心に良い習慣を行っていくことで、あなたの生活がふんわりしていく。

まずは自分ができそうなリラックスから始め、それを毎日続けていくことを意識しよう。

そうすれば自然と心に良い習慣を身につけることができるはずだ。

スポンサードリンク

【健康】身体に良い習慣を身につけるためのポイント

私たちが当たり前のようにしている「生活」は、私たちの「健康状態」に大きく関係している。

不摂生・不規則な生活をすれば、それだけ身体に大きな負担をかけ、糖尿病・高血圧といった生活習慣病やストレス・うつ病のような精神病にかかるリスクを高めてしまう。

健康な身体を維持するためにも、“身体に良い習慣を身につける”ことも意識しよう。

では身体に良い習慣を身につけるためにはどうしたらいいのだろうか。

これだけは外せない!3つの「身体に良い習慣」

身体に良い習慣を身につけるために欠かせない3つのポイントがある。

1つ目は「睡眠時間を最低7時間はとる」こと。

人間の身体は就寝中に細胞の生まれ変わりを起こしている。古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わっていくわけだが、睡眠をしっかりとらないと、この細胞活動が弱まってしまう。

なお、「ゴールデンタイム」と呼ばれる夜10時~2時に細胞活動は活発になるので、この時間帯に就寝していないと身体に良い習慣を身につけることができない。

つまり、細胞が活性化する時間帯には寝ている必要があるのだ。

2つ目のポイントは、「1日3食、栄養のある食事をとる」こと

食事は人間にとって唯一外部から栄養を吸収することができる方法。エネルギー源となるミネラル・ビタミン・アミノ酸をバランスよく摂取しないと、やがて体調が悪化してしまう。

特に栄養が偏ってしまうと、基礎代謝が低くなってしまうので注意してほしい。

3つ目のポイントは、「適度な運動をする」こと。

運動は基礎代謝をあげ、体の機能をより活性化してくれる。

そのため身体に良い習慣を身につけるには、適度な運動を継続していくことをおすすめしたい。

しかし、ランニングやジムなどで激しい運動をする必要はない。

ウォーキングや散歩、ストレッチや筋トレなど、自宅で簡単にできる運動も“適度な運動”に入るので、無理にならない程度の運動を心がけることが大切だ。

このように、3つのポイントを実践していくと、身体に良い習慣を身につけることができる。

着実に実践することができれば、あなたの身体は健康状態を取り戻すはずだ。

素朴な疑問!「規則正しい生活習慣」は何が得られるのか?

生活習慣を見直すだけでも、私たちの体は健康的になる。

その代表例としては「ダイエット」が挙げられるだろう。

規則正しい生活を送ることが主体のダイエットは、基礎代謝がアップするだけでなく体脂肪を燃焼させる力もアップする。つまり、規則正しい生活は様々な相乗効果を生み出してくれるのだ。

しかし、ダイエットには落とし穴がある。

それは「食事制限」によって体重を落とすなどの不健康なダイエットだ。

言うまでもなく食事制限からなるダイエットは、身体に負担をかけるだけなので絶対に避けるべき。適度な運動と規則正しい生活を軸にしたダイエットをしよう。

また、規則正しい生活を送ることで、疲れが蓄積されにくい体質に改善できる。

毎日の仕事における疲れが溜まってしまうと、翌朝になっても回復せずに残ってしまう場合がある。

そんな人ほど生活習慣を改善することをおすすめしたい。

最初は思ったような効果を実感できないかもしれないが、徐々に効果を実感できるようになる。

スッキリした毎朝を送ることができれば、自然と気持ちも前向きになるだろう。

このように生活習慣を正すということは、健康だけでなく美容や精神面にも効果が発揮されるのだ。

自分のペースで身体に良い習慣を身につける

体に良い習慣を身につけることを意識しているものの、なかなか習慣化されないと悩んでいる人は少なくない。

では、どうすれば習慣化することができるのだろうか?

習慣化の第一歩として実践してほしいこと、それは「無理をしない」ことだ。

無理をしたことで日々の生活を大きく変えてしまうと、なかなか長続きしない。それにたった1日で効果など期待できるわけがないので、毎日続けていく必要がある。

だからこそ無理をせずに、自分のペースで少しずつ生活を変えていこう。

例えば、まずは「早寝早起き」からスタートさせる。それを達成できたら、次は「1日3食バランスを考えた食事」を。次は「軽めのウォーキング」など、できることからひとつずつ始めてみることをおすすめしたい。

ひとつずつ習慣化することができれば、それが生活に馴染んでいくので苦でなくなる。

なお、習慣を維持するためのポイントとしては、何か一つを達成できた時点で自分を褒めてあげること。

「これができた!」と自分を褒めて意識させることでポジティブな気持ちになる。

以上を継続すれば、必ずや身体に良い習慣を身につけることができるはずだ。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top