乾燥・トイレが近い…喉が渇く原因を徹底解剖!

喉が異様に渇く…、最近トイレが近い…と感じている人はからだがなにかしらのサインを送っている証拠。実は最近若者を中心に流行している「糖尿病」。その症状といえるのが、喉の渇きやトイレに何回もいく“頻尿”なのだ。

頻尿・喉の渇きが気になっている人は糖尿病の恐れがあるかもしれない。

ではなぜ喉が渇いてしまうのか、トイレによくいきたくなってしまうのか、原因について考えながら改善する方法をいくつか挙げていきたいと思う。

そのような傾向がみられる人はぜひチェックしてほしい。

スポンサーリンク

喉が渇く原因は“血糖値の上昇”だった…

どうして喉がすぐに乾いてしまうのか、原因は「血糖値の上昇」にある。

血液中に含まれている糖の量が血糖値としてあらわれるが、血糖値が高くなるとからだはなんとか薄めようとし、さまざまな活動を始めるだろう。

その代表的な働きが「喉の渇き」になる。

血液中の糖を薄めるためにからだは水分を摂取しなければならないと命令を下す。よって、喉が異常に渇き、水分をこまめにとることになるのだ。

血糖値の上昇が喉の渇きを発生させているため、はやめに対策をたてていかなければならない。

また、からだの中にある水が溜まりすぎていることも原因のひとつ。

水が溜まった状態ならば水分をとる必要はないのではないかと思う人もいるかもしれないが、からだの中の水分が排出されずに溜まっていることは、水のめぐりが悪くなってしまっている証。

本当に必要としているところに水分が行き渡らず、必要のないところに溜まりやすくなっているのだ。もし、足や顔がむくんでいるのに喉が渇くという人はこれが原因になっているかも…。

スポンサードリンク

糖尿病の影響は「頻尿」にも…

血糖値の上昇を抑えるために水分をとるようにからだが動く、よってからだの中に水分が多く入りこむことになり、トイレによく行くようになった。これが頻尿を引き起こしている仕組みになる。

また、糖尿病によって膀胱の神経にまで刺激を与え、機能が正常に働くなったことも「頻尿」の原因として挙げられる。

糖尿病の影響は「喉の渇き」だけでなく、「頻尿」にもあらわれるということを覚えておいてほしい。

では、どうすれば改善していくことができるのか、次の項目で詳しく説明していこう。

喉の渇きを改善する3つのポイント!

  • 適度な運動をする
  • 食生活をあらためる
  • ストレスを上手に解消していく

この3つのポイントが喉の渇きを改善する方法になるだろう。

時間があれば軽くウォーキングや散歩をしよう。からだの代謝をよくし、血糖値の上昇を抑えれてくれる。

また、食生活は甘いものばかり食べていないだろうか。甘いものは血液中の糖を増やすことになるため、できるだけ甘いものは控えなければならない。そのため、甘いものではなく、野菜や果物がオススメ。

そして1番の大敵となるのが「ストレス」。ストレスが感じやすくなるとからだの機能や免疫力が低下し、改善したくても改善するための力が失われてしまいがちになる。

喉の渇きを改善するためにもまずはストレスと上手に向き合っていくことが大切。

これらの3つのポイントをふまえていきながら喉の渇き、頻尿を改善していこう。毎日地道におこなっていけば、必ず効果があらわれる。辛抱強く、日々の生活を見直していってほしい。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top