不規則は体に毒!生活リズムを元に戻す方法

生活リズムが崩れてしまうと、体にさまざまな悪影響を及ぼす。健康的な体を維持したい人は、規則正しいリズムを維持しなければならない。

今、生活リズムが崩れている人は要チェック!これから、生活リズムが崩れることのデメリットや元に戻す方法について説明する。

スポンサーリンク

生活リズムが崩れが招く「デメリット」

夜更かしする毎日が続くと睡眠不足になる。いつの間にか昼夜逆転生活になってしまうのだ。

崩れた生活リズムを戻すためにも、デメリットを把握しなければならない。

いったいどのようなデメリットがやってくるのだろうか。

主なデメリットとして挙がっているのが「自律神経の乱れ」。

何もしていないのにイライラする・短気になる・怒りっぽくなる・すぐに落ち込む・感情的になるなど、精神面が不安定になる。

文部科学省の調査によると、生活リズムが崩れている子供ほど「問題行動が多い」「学力が低下している」という悪影響が判明した。

自律神経が乱れるとうつ病に発展する可能性もあるため要注意。

また、「体がだるくなる」「寝られなくなる」などのデメリットも挙がっている。

生活リズムが崩れている人ほど体が疲れやすい。なかなか疲れがとれず、ためこんでしまうのだ。臓器の機能も弱まるため病気にかかりやすくもなる。

このように、生活リズムが崩れるとさまざまなデメリットがあることをきちんと理解しておこう。

スポンサードリンク

「体内時計」を元に戻すことが大切

生活リズムが崩れている人は「体内時計」が狂っている。まずは、体内時計を元に戻す努力をしていこう。

体内時計を戻すためには「朝日を浴びること」が効果的。昼夜逆転生活をしていると朝日を浴びる回数が少なくなる。

朝日を浴びると夜の時間帯に「メラトニン」が発生し、ちょうど良い時間に眠気がやってくるのだ。

生活リズムを戻すためにも朝日を浴びること。そして、昼間は積極的に外へ出よう。なかなか早起きできない人でも1度早起きすれば、体内時計が元に戻る。

また、生活リズムが崩れている人は夜に眠気がこない。体内時計を戻すためには夜きちんと眠らなければならないだろう。

そのため、ベッドや布団に入る1時間~2時間前に入浴してほしい。お風呂で体をしっかり温めておくと、1~2時間後に眠気がやってくる。

さらにリズムを戻す効果を高めたいのならお風呂上がりに「ストレッチ」をしよう。

ストレッチは適度な運動になる。基礎代謝が上がり、快適な睡眠に導けるのだ。

しかし、無理に寝ようとしなくてもOK。大切なのは寝る時間よりも起床時間。起床時間を固定して朝日をしっかり見た方が、体内時計は戻りやすくなる。

規則正しい生活リズムに戻すポイントは「食事」

規則正しい生活リズムに戻すためには「睡眠」の他にもある。それが「食事」だ。

ハーバードのメディカル・スクールによる研究によると、12~16時間の断食で元のリズムに戻ったという結果が出た。

12~16時間の数字は睡眠の周期を変える最適な時間。起床予定時刻までの12~16時間断食するのもリズムを元に戻す1つの方法になる。

断食に自信がある人はぜひ試してみてはいかがだろうか。ただし、リズムを元に戻す方法で無理は禁物。逆にストレスがかかると意味がないので注意してほしい。

また、生活リズムが崩れる人ほど朝食をきちんととっていない傾向が見られる。1日3食きちんと食べなければ元に戻せない。

朝起きたとき食欲がない人は、1杯の水や牛乳を飲もう。1杯ゆっくり飲むことで体を目覚めさせることができる。食欲が出てくるだろう。

リズムを元に戻す方法は「朝食」が大きなポイントになる。朝食は1日の始まりでもあるため、できるだけ「糖質」と「脂質」を摂取しよう。

規則正しい生活に改善できるかどうかはすべてあなたの意識次第。自分のペースで少しずつ改善していってほしい。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top