“上手な貯金の仕方”を実現するための財布術と心得

お金がなかなか貯まらない人は必見!

これから貯金生活を踏み出すための“財布術”を紹介していきたいと思う。

財布術をマスターして、お金を上手に使い、スムーズに貯金できるように日々の生活を改善していってみてはいかがだろうか。

財布術さえ掴めば、あなたもお金を貯めることができるだろう。

スポンサーリンク

「長財布」を使おう!

財布にも二つ折財布や三つ折財布、長財布、小銭入れとさまざまなタイプがある。あなたは今、どのタイプの財布を使っているだろうか。

財布術、お金を貯めやすい財布と言われているのは「長財布」。長財布を使っていない人はこの機会に長財布に変えてみよう。長財布は「お金を大事にする気持ち」を高めることができると言われている。

お金を正しく使っている人ほど大事にしている気持ちが強く、お金の存在を意識づけている傾向がみられるので長財布はオススメ。

よって、スムーズに貯金したいのであればお金を大事にする気持ちをもつことが大切。お札を折り曲げないつくりに長財布はなっており、お札やクーポン券、カードもキレイに収納することができるだろう。

スッキリとしている財布はお金の管理がしやすく、上手に使うことができる。しかし、財布がごちゃごちゃしてしまうとお金がどんどん逃げていってしまうので要注意。

長財布だけでなく、金運アップの色や素材にも注目するとなおさら良い。

クレジットカード・キャッシュカードは持ち歩かない

現金を扱うことなく物を買い、お金を引き出すことができるキャッシュカードやクレジットカード。この2つのカードはお財布の中に入れておかず、持ち歩かないことが1番。財布の中に入れてしまうとつい使ってしまい、お金を無駄に使ってしまう。

貯金するためにはお金の流れを把握しておかなければならないため、クレジットカードやキャッシュカードは絶対に使わないようにしておくこと。

また、女性で使う人が多いポイントカードも要注意。

ポイントカードは奮発して物を購入してしまいがちに…。スーパーや薬局といった日常生活に必要な場所で使うポイントカードに絞って財布の中に入れておこう。

領収書やレシートはきちんと整理しよう

つい増えてしまい、財布がパンパンになってしまう領収書やレシート。

これらはすべてきちんと整理し、財布の中に溜め込まないようにしておこう。いつまでも古いレシートを入れてしまっていては財布がごちゃごちゃになってしまい、お金の管理ができない。

お金を貯めている人の財布はきちんと整理されており、とてもスマートな財布になっている。決して財布がパンパンにふくらんではいない。また、財布にどのくらいお金が入っているのかどうか常に把握しておくことも大切だ。目安は週に1回。財布を整理する日を決めておこう。

そして毎週欠かさず財布を整理し、お金をいくら使ったのか、しっかり把握すること。

これは結構大切なことなのでぜひ実践してほしい。

以上の3つのポイントについて財布術をみてきたが、いかがだったろうか。これらの財布術は誰でも簡単にできる。

最初は習慣化するまで大変に感じるかもしれないが、常に気をつけておけば自然と身についてくるだろう。

スポンサードリンク

貯金できない悩みを解消する3つのポイント

お金の悩みは人によってさまざま。

給料日まえにいつもピンチになる!お金がなくて困っている!と悩みは尽きないものだ。

お金がない!といつも悩んでしまう人のために、解消するポイントを3つ挙げてみた。

お金の悩みをもっている人はぜひチェックしてほしい。

必要以上の支出を減らすことが大切

お金がないという悩みは主に、必要以上の支出を使っていることが原因となっている。つまり、無駄遣いが多いのだ。

自分では無駄遣いと思っていなくても、お金を使いすぎているかもしれない。

まずは、自分のお金の流れを把握してみよう。

毎月の収入はいくらなのか、生活費にかかるお金はどのくらいになるのか、収入から生活費を引いた金額はどのくらいなのかと細かく把握することが大切。

そして、必要以上の支出である嗜好品を減らしていってみてはいかがだろうか。

タバコやお酒といった嗜好品はお金を無駄につかってしまうもの。できるだけ嗜好品につかうお金を減らしていくことが「お金がない!」という悩みを解消できる。

クレジットカードの利用はできるだけ控えめに

お金が手元にないとき、クレジットカードを利用してしまいがち…。

クレジットカードはとても便利な金融商品だが、使いすぎてしまうとお金がどんどんなくなっていってしまうので要注意。

お金がない、貯金できない人のほとんどがクレジットカードを頻繁に使っている傾向がみられる。

クレジットカードのメリットはたくさんあるが、デメリットに注目!デメリットとして1番に挙げられるのは、「お金の流れがつかめない」こと。

お金がいつの間にかなくなった…と感じるのは自分のお金の流れを把握できていないからだ。

お金の流れがわからなくなってしまうクレジットカードは本当に危険。使いすぎてしまう傾向も強いため、本当に注意しておかなければならない。

クレジットカードに頼る生活ではなく、「現金主義」の生活を心がけよう。

常にお財布の中身をチェック!開ける回数にも気をつける

お財布は毎日使うものだろう。お昼ご飯を買うとき、交通費を払うとき、買い物をするときなどなど財布を開ける機会は多い。

いつの間にかお金がなくなってしまう人というのは、財布を開ける回数が多く、財布の中にどのくらい入っているのかどうかイマイチ掴めていない傾向がある。

もし、財布の中身をチェックしていない、または1日財布を開ける回数が3回以上の人は要注意!

常に、どのくらい財布に入っているのか、1日どのくらい開けているのか確認してみよう。もし、回数が多いのであればできるだけ減らすように気をつけていくと良い。

また、口座からお金を引き落とす回数にも注目。

  • お金を引き出す頻度
  • どのくらい引き出しているのか
  • 引き出したお金をどのように使っているのか

以上の3点を確認してみよう。

自分はちょっと財布を開きすぎているかも…、よく引き落としているかも…と心当たりがある人は見直していくこと。

自分でしっかりコントロールすることができれば上手にお金を使うことができるだろう。

利用者が増えている「ネットショッピング」は貯金の邪魔!?

インターネットが普及されたことにより、「ネットショッピング」を利用する人が増えてきている。

インターネット環境さえあればいつでもどこでも気軽にお買い物ができるネットショッピング。とても便利なシステムだが、実はこれが“貯金”の妨げになってしまっているかも…。

ネットショッピングにはまっている人はとくに注意しなければならない。

いつの間にかお金がなくなっていた…ということがないように、計画性のある貯金生活を送っていこう。

自制心がきかなくなる「ネットショッピング」

ネットショッピングを一度利用したことがある人は分かるように、いろいろなページをみると魅力的な言葉や画像を使って商品のアピールをしている。

「今が買いどき!」「○日間限定セール開催中」「20%OFF」などが記載されているだろう。

そこでさらに購入するとポイントがつきます!と念を押されたら、「今買わなきゃいけない!」と焦る気持ちが出てきてしまい、ついクリックしてしまうもの。今すぐ買わないと売り切れてしまうと思い込み、自制心がきかなくなってしまうのだ。

これがネットショッピングの罠。

貯金をするためのお金を今回だけ・・・とネットショッピングに使ってしまったことはないだろうか。それが毎回続いてしまうと癖になり、一向にお金を貯めることはできない。

貯金をスムーズに続けていくのであればネットショッピングは極力控えておこう。

消費・浪費・投資のどれに当てはまるのか?

ネットショッピングをするとき、勢いで購入ボタンをクリックせずに、改めてもう一度、「消費・浪費・投資」の3つのうちどれに当てはまるのか考えてみよう。

これは貯金生活において結構大切なポイントになるので要チェック。

お金の使い方は主にこの3つとなっており、自分がどれに1番お金を使っているのかによってお金に対する自分の価値観がわかるだろう。

今からネットショッピングで買うものがどれにあてはまるのか考えてみると本当に必要なものなのか見極められるはず。

お金の無駄遣いを防ぐ方法として、必ず「消費・浪費・投資」のどれになるのか振り分けてみてほしい。

ネットショッピングの無駄遣いを防ぐ2つのポイント

消費・浪費・投資のどれにあてはまるのか考えることも大切だが、ネットショッピングの無駄遣いを防ぐためのポイントは実はあと2つある。

それは、「価格を比較すること」「迷ったら購入しないこと」。

ネットショッピングの利用で忘れてはいけないのが、「送料」や「手数料」。販売金額だけでなく、最後の決済にはこの2つが追加された料金となる。

実店舗があれば実際にお店で購入する価格とネットショッピング全体でかかる価格を必ず比較してほしい。

比較すれば、わざわざネットショッピングで買わずとも実店舗で購入した方がだいぶお得になると気づくこともある。

そして、もし購入で迷う気持ちが少しでもあれば購入しないこと。

一度でも迷うのであればその商品は本当に必要なものではないし、絶対に欲しいものでもない。

お金を無駄遣いしないためにもネットショッピングを利用するときは、価格を比較し、迷ったら購入しないというルールを決めておこう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top