メタボを自分でチェックする方法

中高年の男性に多くみられる“メタボリックシンドローム”、通称「メタボ」は健康を脅かす、とても怖いもの。

メタボをそのまま放置してしまうと命に関わる病気を引き起こしてしまう。

自分ではなかなか気付いていないかもしれないが、あなたももしかしたらメタボの予備軍かもしれない…。

ちょっと太ってきたな…と心配になっている人はとくに、自分はメタボになっているかどうかチェックしていこう!

スポンサーリンク

なぜ“メタボ”は危険なの…?

どうしてメタボがそんなに危険視されているの…?と不思議に思っている人も多いだろう。

メタボがいかに怖いものか正しい知識を身につけられれば、早めに対策をたてていくことができるはず…!

そこで、メタボから引き起こされる病気についてみていきたいと思う。

メタボから引き起こされる病気で1番怖いのは、「動脈硬化」。

糖尿病・高血圧症・高脂血症のような生活習慣病を引き起こすとともに、それらの症状とメタボが同時に重なってしまうと動脈硬化になる確率がぐんとあがる。

動脈硬化になると心臓病・脳卒中と命に関わる病気に急になったりすることもあるため、非常に危険な状態なのだ。

あらかじめ、高血圧・糖尿病になっている人はメタボにならないように注意しておかなければならない。

健康診断でメタボ予備軍と言われたら早めに対処しておこう。

スポンサードリンク

自分でできるメタボチェック!

  • ウエストが男性85cm以上、女性90cm以上
  • タバコを吸っている
  • 濃い味が大好き
  • 早食いする
  • 間食が多い
  • 甘いものをよく食べる
  • お酒をよく飲む
  • 運動をほとんどしない
  • ファストフードが多い
  • 最近ストレスを感じる

以上の項目に当てはまる人はメタボ予備軍の可能性あり…!

とくに、「ファストフードが多い」「お酒をよく飲む」「甘いものを食べる」といった食事に関する項目は要チェック。

野菜やお魚を食べることが少なく、逆にお肉や脂っこいものを毎日食べるという人は体脂肪が増えているだろう。

体脂肪が増えれば増えるほどメタボになっている可能性が高いので注意しておかなければならない。

体脂肪は自分で直接確認することはできないが、体脂肪が多い人は主に食生活の偏りが原因なので食生活をみれば分かると思う。

ぜひ自分はメタボ傾向があるかどうか食事でチェックしてほしいと思う。

メタボにならないための生活とは…?

では、メタボにならないための対策はどのようなものがあるのか、気になる人も多いだろう。

1番の対策はやはり、「生活習慣」。

自分は規則正しい生活を送っているかどうか改めて見直してほしい。

  • しっかり睡眠時間をとること
  • 栄養バランスの良い食生活
  • 適度な運動

この3つがメタボ対策に大切な生活習慣となる。

昼夜逆転生活・睡眠不足になっていたり、毎日ファストフード・コンビニ弁当のように脂が多い食事ばかりしている人はとくに注意しておかなければならない。

1日だけなら問題はないが、そのような生活が毎日続いてしまうと徐々に体脂肪が増え、メタボになってしまうだろう。

毎日当たり前に過ごしている生活を見直すことも自分でできるメタボチェックだ。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top