ホントに自宅でできる?埋没毛の治し方

埋没毛に悩まされているのは女性だけでなく、
男性も多いことがわかっている。

とくに男女問わずに美容にこだわっている人なら悩みのタネなはず。

世間的に埋没毛は“治らない”とウワサされており、
治し方としては皮膚科を頼るのがいいとされる。

では、自宅でできる埋没毛の治し方はないのだろうか。
さまざまな治し方を比較し、確実な治し方について調べてみた。

スポンサーリンク

なぜ?埋没毛ができる原因

現在、埋没毛ができる原因は大きく分けて4つある。

その原因すべてにいえることなのだが、
“間違った脱毛・除毛”を自宅で行うことで埋没毛はできるようだ。

では、4つの原因をそれぞれ紹介していこう。

まず1つ目は“毛抜き”によるもの。

主に毛抜きは女性が自宅で行う脱毛法のひとつだが、
抜いた際に発生するダメージとは別に、毛穴に雑菌が入る可能性がある。

これによって埋没毛になる可能性が高まってしまうのだ。

2つ目の原因は“カミソリでの除毛”

カミソリは自宅での除毛では定番のアイテム。

が、いうまでもなく、カミソリは表皮も傷つけてしまう。
これにより角質層がダメージを負ってしまい、色素沈着や埋没毛を招くといわれている。

3つ目の原因は“質の低い自宅用脱毛器の使用”だ。

現在、自宅で気軽に脱毛ができるということで、
大人気となっている自宅用脱毛器だが、商品によってクオリティはさまざま。

高性能なものを使えば問題はないと思うが、
質の低いものを使ってしまうと、肌に大きなダメージを与えてしまう。

とくに毛を引き抜く仕組みをもつ自宅用脱毛器は、
肌に大きなダメージを与えるとされるので、埋没毛になりやすいといわれている。

そして最後の原因は“脱毛テープでの除毛”

これは今時めずらしい方法かもしれないが、
専用テープで除毛するというものだ。

急激に除毛することになるので、当然そのリスクは高まる。

埋没毛・毛嚢炎をはじめ、感染症の危険性があるので控えたほうがいい。

以上が4つの原因だ。

では、確実に治すにはどうしたらいいのだろうか。

スポンサードリンク

100%確実な埋没毛の治し方

予防と対策をしっかり行っていれば、
埋没毛に悩むことはないだろう。

が、人間はミスがつきものなので、
埋没毛になってしまう可能性は十分にある。

もし、現時点で深く悩んでいるなら、
治し方は皮膚科やクリニックを選択した方がベストといえる。

自宅で行う治し方も不可能ではないが、
その治し方を実践するには原因を特定しなければならない。

素人が原因を特定するのは非常に難しく、
自宅で間違った治し方を試みてしまう可能性が高い。

その場合、さらに悪化してしまうこともあるので、
キレイな肌にしたいなら、医師の腕に頼るのが最善なのだ。

が、できている部位によっては、
恥ずかしくて通院できないと考えている人もいるだろう。

足ならまだしも、Vラインなどのデリケートゾーンなどは、
勇気ある決断が必要になってくるはず。

しかし、何の処置もしないまま過ごしていても、
埋没毛に悩まされる日々が続くだけだ。

ここは自宅でできる治し方は無理と諦めて、
専門施設に足を運ぶことをおすすめしたい。

タレント御用達のサロンに注目してみる

ちょっと皮膚科は重たいイメージがある・・・
クリニックも専門的な治し方をされる感じがしてイヤだ・・・

そんな人に紹介したいのが“脱毛エステサロン”だ。

特に埋没毛のないキレイな足、Vラインを改善するのであれば、
モデルやタレントから支持されるエステサロンがおすすめだ。

最新の脱毛技術と機器を揃えているだけでなく、
“痛くない”脱毛を実現しているので安心して利用できる。

足をはじめVラインの治し方に悩んでいる方には、
是非ともエステサロンでの施術をおすすめしたい。

なお、カウンセリングは無料となっているので、
気になった方はタレント御用達のエステサロンを頼ってみよう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top