ホントにある?わずか1日でできるニキビの治し方

もし、あなたが今ニキビに悩んでいるなら、“たった1日でできるニキビの治し方”に興味津々のはず。

が、即効性をもったニキビの治し方など存在しない。

いや、完全否定こそしないが、たった1日といったようなわずかな期間でニキビを治すのは現実的に厳しいといえる。

何よりもその事実をよく知っているのはあなた自身のはず。即効性が保証されたニキビの治し方が確立されているなら、誰もがそれを実践するに違いない。

誰もが数あるスキンケアやコスメなどを一通り試したものの、一向に改善されなかったと落胆していることと思う。

では、ニキビを治すにはどれくらいの期間がかかるのか、そしてたった1日でできるニキビの治し方など存在するのか、くわしく解説しよう。

スポンサーリンク

たった1日で治らない理由…それは“肌のターンオーバー”が関係している

私も以前はひどいニキビで悩まされた経験があるが、たった1日で治った試しなどない。つまり、これまでに即効性をもつ治し方など出会った経験はナシ。

ネット上には、「1日もしくは2日でできるニキビの治し方」といった、即効性をうたった情報が溢れているが、それはあくまでニキビに効果的な行為を掲載しているだけだ。

仮にそれらすべてを集中的に実践したからといって、たった1日などの短期間でニキビを克服できるとは限らない。

そもそもニキビが回復する仕組みのは、肌のターンオーバーのおかげであることを理解しなければならない。

ターンオーバーの周期は人によってまったく異なるが、正常な肌の場合で“約28日で生まれ変わる”と言われている。

つまり、ニキビがたった1日から2日で完治することなど稀で、最低でも1ヶ月はかかるのが自然というわけだ。
(ニキビ自体が回復するのは10日程度、ニキビ跡回復までには時間がかかる)

肌の状態がよければターンオーバーは早いが、肌は生活習慣による影響を受けやすい。

ストレス蓄積が当たり前となっている現代ほど、ニキビが治りにくいのである。

では、肌のターンオーバーを早めるにはどういった対処をすべきなのだろうか。

少しでも早い治し方は“規則正しい生活”がポイントになる

なかには、何か効率的な方法があると思った人もいることだろう。
しかし、残念なことに肌のターンオーバーを早める方法など存在しない。

それに特別な治療というものもない。
よって、単純に生活習慣を見直すことが最善の策なのだ。

最善のニキビの治し方としては、栄養バランスを考えた食事を心がけ、できるだけ油分の少ないものを選ぶこと。

肉食やファストフードが中心となっている昨今は、油分を過剰摂取しやすい傾向にある。

これはニキビが発生しやすくなるだけでなく、悪化させる原因になるので注意したい。

また、睡眠は十分にとるように心がけ、できる限り決まった時間に寝て起床すること。

言うまでもなく人間は睡眠をとらないと回復できない。睡眠不足は疲労だけでなく、ストレスも蓄積する一方になる。

そして、血行を悪化させるような行為をしないことだ。
いわゆる、喫煙や飲みすぎがそれに該当する。

また、結論からいうと、
肌のターンオーバーは早めることができない。

つまり、あくまで正常にすることが大切なテーマになる。

肌のターンオーバーが正常になっただけで、ニキビを治すスピードが早くなるのは事実。

とはいえ、たった1日というような即効性を期待することはできない。

お金を注ぎ込む前にニキビの治し方を見直そう!

もうお分かりだと思うが、ニキビの治し方としてもっとも効果的なのは、自身の生活習慣を改めること。

もちろん、効果的な化粧品やサプリメントは存在するが、すべてそれらに頼っているようでは根本的な改善にならない。

真剣にニキビの治し方を実践したいと思うなら、モノにお金を注ぎ込む前にできる努力をするべきだ。

不規則な生活をしながら、モノに頼ってもその効果を十分に得ることはできないはず。それこそ、目標に掲げている即効とはかけ離れたものになるはずだ。

体が弱っていては治るニキビも治りはしない。だからこそ、改めて日々の生活を見直すことをおすすめする。

たった1日といったような即効性をもつニキビの治し方に集中するのではなく、予防や対策に力をいれたほうが根本的な悩みの解消につながることをお伝えしておく。

スポンサードリンク

治し方が異なる「白ニキビ」と「赤ニキビ」

ニキビにはさまざまな種類があるということをご存知だろうか。

自分のお肌にあらわれているニキビがどのような種類になるのか、きちんと把握しておかなければ適切な処置をすることはできない。

ニキビをきちんと治し、キレイなお肌にするためにはニキビ種類の知識が必要不可欠。

そこで、ニキビの種類である「赤ニキビ」と「白ニキビ」について詳しく調べてみた。ニキビで悩まされている人はぜひチェックしてほしい。

白ニキビの特徴と原因

白ニキビはニキビの最初の段階ともいわれている種類だ。別名、「閉鎖面ほう(へいさめんほう」とも呼ばれている。

毛穴に蓄積されている古い角質が皮膚上に出てこようとしている状態であり、皮脂が毛穴にいっぱいいっぱいになると皮膚に白い塊として登場する。

大きさはだいたい1~3mmほど。白ニキビをつぶしてしまうと皮脂や角質が皮膚上にあふれ、そこから細菌が入って悪化してしまうので注意してほしい。

白ニキビの原因はシャンプーやリンスの洗い残しをはじめ、化粧の粉、ホコリや塵などがが毛穴に詰まるなど、決してひとつではない。

このような原因に加え、過剰に皮脂が分泌されると白ニキビは瞬く間に悪化してしまう。

もっとも過剰に皮脂が分泌されないようにスキンケアをはじめ、生活習慣や食生活の乱れなどを改善しなければならない。

また、乾燥も過剰な皮脂分泌と大きく関係しているので保湿も徹底しよう。

正しいのニキビの治し方としては、できるだけこの白ニキビのうちに治療すること。悪化すると「黒ニキビ」や「赤ニキビ」にレベルアップするので注意してほしい。

「赤ニキビ」の特徴と原因

赤ニキビはニキビの”最終形態(最悪な状態)”である。

見た目は赤く腫れあがっていて、炎症もかなり進行しているため痛々しい状態だ。

赤ニキビは触れずとも痛みを伴うこともあり、専門医療施設で治療を受けなければ完治できない可能性もある。

なお、赤ニキビは”放置”によって毛穴に皮脂や汚れが蓄積され、アクネ菌が大量発生することが原因で起こる。アクネ菌のエサである皮脂が多いほど菌は増殖し、炎症を引き起こしてしまうのだ。

白ニキビや黒ニキビの段階で正しい治し方を実践できなかったがために、赤ニキビになってしまう人がほとんど。

言うまでもなく、ニキビは初期段階できちんと治しておくことが大切だ。

ニキビのセルフケアには「ビー・グレン」がオススメ!

ニキビのセルフケアとして毎日の洗顔は欠かせない。洗顔をきちんとしている人ほどニキビが出来にくくなり、キレイなお肌を保ち続けることができる。

洗顔フォームは自分のお肌に合ったものを選ぶことが最適だが、どれを選んでいいのかわからない人は圧倒的に多いことと思う。

そこでオススメしたいのがビー・グレン(b.glen)」

ビー・グレン製品は大人ニキビ専用に開発された洗顔料がとても人気になっている。

ビー・グレンの特徴は全部で4つ。

  • クレイ洗顔
  • お肌にやさしい薬用成分
  • ビタミンC
  • バリア機能を生成する保湿成分

大人ニキビに必要な成分が豊富に含まれているだけでなく、敏感肌や乾燥肌でも使うことができる。つまり、やさしい成分で構成されているので肌が弱い人でも安心して使用することができる。

特に毛穴の汚れを奥深くまで徹底的に取り除くことができる「クレイ洗顔」には注目したいところ。

巷では「泡洗顔」がニキビに良いとされているが、泡では表面に蓄積された汚れしか取り除くことができない。

一方、ビー・グレンの「クレイ洗顔」は超微粒子によって、毛穴の奥底に溜まっている汚れもキレイに排出することができる。

ニキビのセルフケアには重宝するアイテムとなっているので、少しでも早い治し方を実践したいなら一度試してみるといいだろう。

【b.glen】ニキビケア・お試しセット


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top